国護りの旅 ~台湾~ その1

6月22日

30名のメンバーで台湾へ行ってきました。
井上和彦先生(軍事ジャーナリスト)に案内をしていただきました。

今ツアーで以下の事が大変良くわかりました!

①台湾人は世界で一番日本が大好きなのです。それはなぜか?
②日本には2発の原爆を落とし、台湾には蒋介石(しょう・かいせき 共産党に敗れた国民党のTOP)
 を落とした!と言われている理由
③蒋介石が、世界TOPクラスの大悪党と言われる理由
④製造技術が素晴らしい理由
⑤病院が充実し、医師が世界的に優秀な理由
⑥街が清潔で、臭くなく、食べ物がおいしい理由
⑦中国人(シナ人)とは、全く違う民族であると言うこと
⑧中国を振り払い、台湾として独立(建国)した方が絶対に良い
⑨日本は、台湾や朝鮮に対して搾取したのではなく、世界で一番の統治をした事
⑩東日本大震災の義援金が200億円も集まった理由
⑪日本人の先輩は、戦前、台湾に対して本当に素晴らしい事をした。胸を張って誇りを持って良いと言うこと!!

などなど、直接70~90代のおじいさん、おばあさんに話を聞きました。
現地を視察に行きました。
驚きと感動、涙のツアーでした。

日本人の皆さん、台湾を学ぶと今までの学校で学んできた事が、
いかにねじ曲げられていたかがすごくわかります。

蔡焜燦(さい・こんさん)さん曰く

「日本人よ、胸をはれ!あなたたちの先輩は、決して悪いことなどしていない!」

つづく


国護りの旅 ~台湾~ その1” への2件のコメント

  1. 鳥肌が立ちました。
    すごく感動しました。
    台湾と日本の関係もまだまだ知らないので、世界と日本に興味を持ちました。
    世界観を養って行きます。

  2. 台湾と日本がこのような関係とははじめて知りました。
    以前に社員旅行で台湾には行ったことがあるのに何にも知らなかったことに落胆しています。
    他の国との関係性もいろいろ気になります。
    日本と諸国の関係性が一冊にまとまった本があるとよいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。