第6回コミュニケーションマジック塾

9月9日

23名が参加

・コミュニケーションマジックセミナーの振り返り
全部で17個のマジックをおさらい。
まずは筆記。すべて書けるかチェック。

その後、塾生から要望のあったマジックを再度披露。

ヒーローエース、マークサーチ、ザ・ファミリーのポイントを伝授。
言葉の追求、トークを洗練させていくことなどもお伝えした。

 

・大衆披露
大衆へのマジック披露を学ぶ。
盲パイカード、エレベーター、ヨン様Ⅰなどの指導を行った。

聞く気が無い人をいかに聞かせるかが難しい。
マニュアルではなかなか学べないことである。
ポイントは「ベンチマーク」
ベンチマークをして感覚でとらえることがリーダーシップにおいても大切。
一流に触れたり、いいものをみていかないとどんなに練習してもダメである。

・質問コーナー
塾生からの質問を受け付けた。
Q:仕事でマジックをどういかすか?
Q:居酒屋でマジックをやるタイミングは?
Q:大衆を巻き込むためには?
など、第6回ともなると塾生ならではのレベルの高い質問がでた。

最後に・・・サプライズでバイスクルトランプのプレゼント!
一人ひとりにお渡ししました。

日々の鍛錬を積んで、どんどんマジックのレベルをあげていってください。
お疲れ様でした!


第6回コミュニケーションマジック塾” への3件のコメント

  1. 今回も大変お忙しい中ありがとうございます!
    ベンチマークの話が印象的でした。
    マジックから学べることがこんなにもたくさんあることに驚きました。
    マジック塾の中で室舘代表の立ち振る舞いを盗めるよう感性を磨いていきます。
    ありがとうございました。

  2. 今回も貴重な塾。
    ありがとうございました!
    今回は、マジックを使って相手を引き立てる。
    マジックは相手に喜びと感動を与える為にあるという事を改めて学びました。
    そして、やはり実践が大事ということで
    早速!学んだ内容を活かして飲み屋の店員さんにマジックを披露したら大変喜んでいただきました。
    次回までに、さらに喜びを与えていきたいと思います。
    ありがとうございました。

  3. 今回感じたのは、1対1でやるのと大衆でやるのとでは、トークや見せ方、緊張感がまるで違うのだと感じたことです。
    ベンチマークの話がありましたが、一流の人、上手な人から雰囲気や感覚を掴んでいきます。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。