志学青年奉仕団 団長からのメール

9月11日

皇居勤労奉仕に弊社では年に2回参加しております。

奉仕団の名称は「志学奉仕団」

この度、「NEXUS」の学生が『志学青年奉仕団』という団体で参加しました。

志学青年奉仕団の高橋団長よりメールをいただきました。
抜粋して掲載させていただきます。

------------------------------

お疲れ様です。
NEXUS中本さん担当の高橋です。

奉仕団の前半2日間について報告させて頂きます。
昨日は天皇皇后両陛下、本日は皇太子殿下よりご会釈を賜りました。

天皇陛下からはまず、
志学奉仕団は以前にも来ていただきましたよね?
とのお言葉を頂き、志学奉仕団の存在感の大きさを感じました。

皇太子殿下からは
学生の団体ですか?
どんな学生生活を過ごされてるのですか?
とご質問を頂き、大学4年生の団体であること、就活をほとんどの人が終えていて、今は学生活動とともに個々のレベルアップのために頑張っているとお伝えしました。

天皇陛下のオーラや皇后陛下の立ち居振る舞い、皇太子殿下の真っ直ぐな眼差しから、言葉に出来ない人間力を感じました。

また、他の団体の方から嬉しいお言葉をかけて頂いたので、報告させて頂きます。
・チームワークが素晴らしい
・こんな元気な若者がいると思うと嬉しい
・このご時世でほとんどの人が内定を貰ってるのはさすがですね
・君達が学んでいるところは関西にはないの?
など、他にも様々声をかけて頂きました。

このメンバーで来れたことを誇りに思います。

明日以降も、志学の名に恥じない働きをして参ります。
---------------------------

素晴らしい奉仕をされました。

本当に有り難うございます。


志学青年奉仕団 団長からのメール” への1件のコメント

  1. 以前より勤労奉仕に参りたいと思っておりますが、
    なかなか機会を作れずにおります。
    学生のときにその重要性に気付き、
    参加出来ている皆さんが大変羨ましいです。
    また、二十代の若者が勤労奉仕に来ているという事実が、
    これ程までに先輩方を勇気付られることも分かっておく必要があります。
    先輩方が築いてきた歴史、伝統をしっかり受け継いでいくことを
    私も実行したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。