国際学会で最優秀賞受賞!

「しがく」で学んでいるメンバーさんより、
大変嬉しい報告を頂きました。

なんと世界中の研究者が集まる国際学会で、
最優秀賞を受賞したそうです!

こうやって、日本を背負って活躍する人がでてくる度に、
この仕事をやっていて本当に良かったと思います。

結果も嬉しいですが、
それ以上に日本の技術の分野を背負っていく気持ち、
そして世界を背負っていく気持ちの強さがとても嬉しい!

藤谷さん、おめでとうございます!

–一部抜粋–
日頃より大変お世話になっております。
突然のご連絡で申し訳ございません。

7月6日(土)~12日(金)まで,アメリカのミシガン大学を訪れ,
国際水環境会(International Water Association: IWA)が主催する,
微生物生態と水処理に関する学会(MEWE2013)で研究発表を行ってきました。
⇒ http://www.mewe2013.org/index.php

アジア,アメリカ,ヨーロッパなど世界各国から研究者が集まる中,
大変有り難いことに,全部で98個あった演題のうち,トップスコアで最優秀賞に選ばれました。
2位も日本人研究者でしたので,日本で1位,2位を独占する形となりました。
改めて,日本の研究の質の高さが証明されたことになります。

世界の人たちが,私たち日本人の研究を認めてくれたことはとても嬉しかったです。
微生物と水は,地球全体に関わる重要なトピックですが,
今後10年,20年・・・,その先のずっと遠い未来まで,
この分野において日本から世界に発信していく意義は大きいと思います。

今まで,海外の学会でトップを取ったことはありませんでした。
自分の研究内容に自信はありましたので,
100%相手のためを思い,心を込めて発表するように心がけました。

まさに,「しがく」で学んできたことを生かした結果の勝利でした。

「しがく」に出会っていなければ,今の研究は途中であきらめていたと思います。
わざわざ,誰にも成し得ていない難しい研究を選ぶこともなかったように思います。
時間はかかりましたが,目標を達成するまで粘り強くやり続けることができたのは,
素晴らしい環境と志高い仲間に支えられながら,一緒に学んできたからです。
ずっと支えてくださった皆さんのおかげで,今の自分があります。

室舘社長をはじめ,「しがく」の皆さんに心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

藤谷 拓嗣


国際学会で最優秀賞受賞!” への5件のコメント

  1. 藤谷さんの大説明会でのスピーチは感動しました。
    本当に一つの道を突き詰めた人から発せられるエネルギーは、本物であると感じました。
    そして、今回のこの功績をお伺いするに、間違いなく藤谷さんの研究は世界レベルであると。そして、世界を変える研究であると思います。

    私もこの様に、小さなことを累積戦略で積み重ね、大きな結果にしていきたいと思います。

  2. 藤谷さんのようなメンバーがいる事、そして『しがく』で学んでいる事が役立ったと言ってくださっている事は、この上ない価値だと思います。有難いです。

    私たちも藤谷さんと同じ学びを得ているわけなので、同じくらい大きなチャンスがあると思います。
    これからも、地道な努力を軽視せず、一生懸命頑張ろうと思います。

  3. 藤谷さんのスピーチ感動致しました。結果を出し、実際に学びを実践に変えている方の言葉には重みがあります。
    私自身の言葉行動を省みるとまだまだ重みはありません。藤谷さんのように普段から学びと行動を積み重ね真の実力をつけ、成果を出したく思います。
    藤谷さんのように人に感動と勇気を与えられる人になりたいと感じました。

  4. 一度、じっくり藤谷さんとお話しする機会がありました。
    やはり、結果が出るかどうかも分からない研究を続けていくことには相当の苦労があったようです。
    それをひけらかさないところがまた侠らしいなと憧れます。
    今や名実ともに日本を背負う研究者、藤谷さんのようになるには、力がなければならないと思います。
    藤谷さんを見習って、私も努力します。

  5. 藤谷さん、本当に凄いです!
    大説明会での藤谷さんのスピーチはとても感動し、思わず涙いたしました。
    そして先日、照蓮太志塾後に念願叶いお話させていただきましたが、「科学だけではなく、科学では証明できないような世界(スピリチュアル的なものなど)も大事で信じることができる、両方ともバランスよく考えられる人が良い科学者だと思う」といったことを仰っていて、深く共感いたしました。

    しがくで教えていただいている人間力の凄さを改めて感じました。
    藤谷さん、本当におめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。