第49回全日本空手道選手権大会

10月15日

普段からお付き合いのある新極真会、
第49回全日本空手道選手権大会を観戦いたしました。

登場する選手は皆、たくましく、勇敢に目の前の相手と闘っておりました。

入賞する選手たちも皆素晴らしく、神様に選ばれた15名だと感じました。

その中でも、男子優勝:島本雄二選手、女子優勝:南原朱里選手には、最高の賛辞を贈りたいです。

閉会式にて突如、緑代表からスピーチの機会をいただき、

「選手の皆さんの闘う姿を見て、私もより一層努力していこう、と身が引き締まりました」

と観戦の感動を述べさせていただきました。

入賞した選手の方々、おめでとうございます。

選手、審判、運営の皆様、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。