第28回俠塾 伊藤祐靖先生

12月7日

第28回俠塾 伊藤祐靖先生

講師は、第153回しがくセミナーでもご講演いただいた、
伊藤祐靖先生にお越しいただきました。

もっと伊藤先生の話を聞きたいという、たっての希望で、実現した会です。

「俠塾(おとこじゅく)」ですので本来は男性限定なのですが、今回のみ特別に女性も参加可能としたところ、大変多くの方が参加してくださいました。

講演では、

・特殊部隊について
特殊部隊の隊員は特殊な「人生観」「死生観」「職業観」を持っている。
「人生観」とは、何のために生きるのか。
「死生観」とは、何のために死ぬのか。
「職業観」とは、仕事とは何か。
それらが生存本能を上回らないといけない。

・「父親」「祖母」「弟子」の話
「父親」「祖母」「弟子」の3人から人生において大きな影響を受けた。
いずれも言っていることは違うが、根本で共通していたのは「公」という精神。
公のために、行動を貫いたり、諦めたり、生きたりする。

などの話がありました。

特殊な環境で様々な経験をされてきた伊藤先生ならではの発想とお言葉でした。

伊藤祐靖先生、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。