第1回 葛力創造舎 活動報告

9月29日

「第1回 葛力創造舎 活動報告」

メンバーの下枝浩徳さんが代表を務める、葛力創造舎からお招きをいただき、福島県双葉郡葛尾村を訪れました。

葛力創造塾では、しがく式レッスンの内容を元に、地域の若者に対して、
コミュニケーションやマネジメントの教育を行なっています。
教材として拙著『夢を見て 夢を叶えて 夢になる』や、月刊『致知』を使っています。

まずは葛力創造舎の方々による報告会。
とても素晴らしい発表とスピーチでした。

後で聞いたところによると、最初はみんな人前では全く話せなかったそうです。
しかしそれを感じさせない、実に堂々とした発表でした。

その後、私も講演の時間をいただきましたので、
1時間ほど、葛力創造舎の若者たちに対して話をさせていただきました。

・「決意」することから始まる
・「感謝」の気持ちを持つこと
・『雑宝蔵経』の中の、山火事と小鳥の話
・国護りの話
・靖国神社の話

などの話をしました。
葛力創造舎の皆様にとって、良い機会になればと思います。

私も、皆様と良い交流ができました。

弊社のしがく式が地方で活用されている。これだけ嬉しいことはありません。

これからも葛力創造舎のご活躍を応援しております。

葛力創造舎 http://katsuryoku-s.com/

 


第1回 葛力創造舎 活動報告” への1件のコメント

  1. 以前から下枝さんにお世話になっている小澤と申します。
    今回の報告会のお話し今日下枝さんと学生からお聞きしました。涙が出るほどの感動した報告会だったとか。先生のお話しにもとても勇気づけられたとの事でした。想いがあっても何から始めれば良いのか悩んでいた時に、避難中だった下枝さんに出会い勇気づけられ学生を通してお手伝いいただき、想いの一歩を踏み出せた私です。帰還した葛尾村も下枝さんのような活動家がいるので活気づいた村造りがきっとでくると信じて、これからも恩返しのつもりで応援させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。