リフレッシュルームが『労働新聞』に紹介されました。

11月3日より、弊社ではリフレッシュルームの運用を始めました。

これにより、政府が提言する「働き方改革」において、仕事の効率化・社員の疲労回復のために、時間に上限を設けない柔軟性の高い仮眠制度が実現しております。

そして、この度、弊社のリフレッシュルームが
2019年2月4日号『労働新聞』の
特集「広がる仮眠室設置」にて紹介されました。

今後も引き続き、
集中して仕事ができる環境づくりに励んでいきます。

《弊社HPのニュースリリース》
https://c-consul.co.jp/news/?id=20190201180000


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。