阿比留瑠比さん” への7件のコメント

  1. このような情報、拝見しながら驚きが絶えませんでした。
    結局のところ、私たち一人一人が声を大にしていかなければ世の中は変わらない。政治家・政府に頼っていてはいけないのだと思いました。
    本当にこのままでは日本そのものの危機です。
    大切な祖国が無くならないように。
    一人ひとりができる国護り、発信をしていきたいと思います。
    ご紹介いただきありがとうございました。

  2. ムービー拝見致しました。
    菅首相がシン ガンス釈放の署名をしたこと、改造内閣の中で7名もが国旗国歌法案に反対していたこと、驚きました。
    真の情報を知るきっかけをくださり感謝します。
    発信してまいります。

  3. 「カネのかからないクリーンな政治の実現。国民の強い要望です。私自身の政治活動の原点です」
    菅首相は2010年10月1日の所信表明演説でこう強調していました。http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201010/01syosin.html
     阿比留さんの解説を聞き、小沢氏をめぐる政治とカネの問題には、首相自身も一部かかわっていることを知りました。
    一時であれ、国民に選ばれた政権であることは事実なので応援したい気持ちはありますが、私はどうしても菅首相に日本を任せることができません。
    閣僚を見ても、国旗国歌法に反対した議員が7名と言うことで、外国人参政権、人権侵害救済法、国立追悼施設など、私にとっては「心配事が山積み内閣」です。

  4. 動画を紹介して下さりありがとうございました。
    仙石氏が退任して、良くなったような印象があった改造内閣ですが、
    実は「史上稀に見る陰湿な左翼政権」だということが分かり、大変驚きました。
    今回の話のように
    我々国民が普段知ることができない情報を知るためにも、
    常にアンテナを張って勉強し、
    発信できるようになっていきます。

  5. 内容一つ一つに、あいた口がふさがらない…
    そんな衝撃的な24分間でした。
    国旗国歌法、外国人参政権、カネと政治の問題など、背筋が凍るような思いです。
    一日中ニュースを見ていても、こうした真の情報は流れてきません。
    そんな時私は、メディアのせいにしてしまいがちですが、
    最後の阿比留さんの自ら真の情報を探す努力をせよというメッセージを
    正面から受け止め、「真実」を掴みとれる人間になります。
    そして同時に、自分の言葉でひとに伝えられるようにもなります。
    ご紹介くださり、ありがとうございました。

  6. 動画拝見しました。
    ご紹介頂き、有難う御座います。
    政治に最前線で触れている方の情報は、
    メディアで日頃から流れているものとは違うと強く感じました。
    新たに選ばれた閣僚がどうような人物か、
    どのような意見を持っているか、
    どのような経緯があるか、など、
    政治家を選ぶ我々はもっと知ろうとしなくては
    いけないと感じます。
    その為には、情報をどこから得るかということが重要になってきますが、
    阿比留瑠比さんの情報は真実味があります。
    色々と勉強させて頂きながら、
    自分で見極める目を養っていきます。

  7. 皆さんの反応がとても良く、内容にも驚きですが、皆さんにも驚きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。