倉富式縄文ストレッチ

皆さん、おはようございます。
室舘です。いつもありがとうございます。

最近、倉富式縄文ストレッチのおかげで非常に体調が良く
自分でも驚くほどです。

従来のストレッチは『伸ばして・開く』ですが、
縄文ストレッチは『曲げて・ひねって・ねじる』という
人間の細胞や筋肉に適したストレッチ方法なのです。

初めてお会いした時、経絡の話や縄文時代のお話がとっても面白く、
試しに先生のヒーリングを受けてみることにしました。

すごい!

思ったより、ストレスや疲れがたまっていたようでした。
倉富先生の言葉を借りると『経絡が詰まっている』そうです。
『揉み解すのでなく、詰まった部分を流してあげた』と言われました。

なんかさらにやる気がみなぎってきている。パワー全快!
このやる気、少し抑えないと大変なことになりそうです。

倉富先生曰く、『社長が糖尿病の会社は、社員もその確率が高い』
もしかして、そう思った私は最近社員が集まっているところを見ては『肩こってる?』

と聞いている。思ったより多いのが現実。
『あぁ~私のせいだ!』と社員の綿引室長に話したら、笑っていた。

元気、健康、いつも燃えていてがんばれるよう、より一層
『縄文ストレッチ』をしようと思いました。

一人でも簡単に出来、凄く楽になるので続けて行こうと思っています。

詳しくは本も出てますし、HPでも見てみてください。

皆様の健康を祈って 

縄文ストレッチ

倉富式縄文ストレッチ 愛の法則―世界で初の癒し療法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。