第三回一水会(女性の為の外交政治塾)

5月2日

皆さんおはようございます。
室舘でございます。

本日は第三回一水会(女性の為の外交政治塾)を
(株)キャリアコンサルティング代々木研修ルームにて開催致しました。

第3回一水会1

講師は参議院議員の鈴木 寛先生



★プロフィール

昭和39年(1964年) 兵庫県生まれ。
昭和61年(1986年) 東京大学法学部公法学科を卒業。同年通商産業省に入省
平成9年(1997) 中央大学総合政策学部の兼任講師に。
平成11年(1999年) 通産省から慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)環境情報学部助教授(専任)。
平成13年(2001年) 第19回参議院議員通常選挙に民主党公認で、東京選挙区から立候補、初当選。

ウェブサイト より)

掲げる政策は、

教育・医療・アジアの三つです。

鈴木先生とは以前インターネットTVの『スズカンTV 』に
出演させて頂いた以来の再会となりました。

表参道の元氣祭り のプロデュースもされてます。
2001年から毎年8月末に開催。

昨年も150万人を集め、

「よさこい」はすでに200チームを超え、

今年から抽選になりました。

よさこい ?

表参道の元氣祭りのウェブサイトより

国会議員、教授、NPO、祭り、肩書きがいくつあっても足りない感じです。
鈴木さん自身は

「自分はソーシャルプロデューサーです」

と言い切っております。

そこで出た言葉が

『教育とはどれだけ手間を掛けられるかだ!』


なかなか良い言葉ではありませんか。

三鷹の小学校の例も紹介して下さいました。

ボランティア講師

(あまりのある割り算が出来る人など)の話がありました。

これは、スーパーティーチャーと担任2人の3人がメインで授業を進め、
NPO法人のアシスタントティーチャーから15人が来て一クラスを見ます。

60人の生徒に対して、合計18人の先生。

アシスタントは一人で4人を見ればいいのだ。

このやり方をすると、落ちこぼれが居ないのだそうです。(すごい!)

第3回一水会3

他にも『土曜学校』というものがあります。

これは、学生ボランティアが土曜日に

補講として小学生へ指導するという企画です。

2000年はモデル校7校でしたが、

現在は3万校にまで広がっているそうです。

第3回一水会4

子供のいじめは現在携帯電話で行われるそうです。

一日700通『死ね!!』

とメールが届くという何とも陰湿ないじめが勃発しております。

以前はいじめの起きている場所が特定できました。

体育館の裏やトイレが主流です。

現在は携帯電話を常に持っているので、

中々特定するのが難しいのだそうです。

そこで土曜学校に来る小学生たちより少し上の大学生に相談が入り、
いくつも解決された例があるそうです。

価値ある活動されている鈴木先生の今後の活躍に期待したいです。

HPも面白いとおもいますよ。

鈴木寛先生 公式ウェブサイト

第3回一水会2

鈴木先生と受講生で記念撮影

ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。