第79回凜華塾 松本聖吾先生

10月12日


この度は、靖国神社の松本聖吾先生にご登壇いただきました。
靖国神社に祀られているご英霊146万6千余柱のうち、約56,000柱が女性ということで、女性のご英霊に関する話をしてくれました。

松本課長の言葉のなかで、
「テレビなどで、英霊に対して『かわいそう』という言葉を使われることがありますが、かわいそうと言わないでほしい。
当時の彼女・彼らは、まさに神の領域と言っても過言ではないほどに高い次元の想いで国を護ったのだから」
という言葉が印象に残りました。


第77回 凛華塾 憲政史家 倉山 満先生

6月8日

IMG_1970
倉山先生には、先月に引き続き、今度は女性に向けてのお話をしていただきました。

女性が男性社会で勝ち抜く方法は・・・渾身の倉山節が出ました!
笑いと感動に包まれた時間でした。
倉山先生
勝ち上がるポイント
(1) 自分の決め球は何か
(2) すごいアマよりだめなプロ
(3) 過去の自分を全否定する勇気

広く質問にも答えていただき、大変盛り上がった時間でした。
集合写真


第76回凜華塾 ミソガール 藤本智子先生

4月13日

日本の伝統食文化である「味噌」の良さを広める「ミソガール」こと、藤本智子先生。
ミソガール
元は読者モデルなどをするアパレル店員だった藤本先生。
過度のダイエットと偏食により、お肌がボロボロに!

池川明先生や、渡邊敦光先生の影響で自然治癒力に興味を持った。

味噌は戦国武将が戦に持って出かけた優良食品だった。
ミソガール
栄養の話や予防効果など多岐にわたって、大変勉強になりました。
実演中
実演中2
受講者の中でなんと5名がミソガールに入りたいと立候補しました。驚きです!
記念撮影
今後の藤本先生のご活躍、大変楽しみですね。
集合写真


第74回凜華塾 きもの さわらび 野倉 幸男先生

12月9日

遠州流茶道の先輩であり、着物でお世話になっている野倉先生。
野倉先生

今回は、本物のおもてなしとは何かを勉強させて頂きました。

喫茶店を経営しようと貯めたお金を、見ず知らずの台湾医大生のために使ったお話は、
一般人では理解が難しい、レベルの高いお話でした。
着物の受講生
花のお話で、
洋花は、何をやっても綺麗。
和花は、その場を邪魔しない。
と言う話が茶道の奥深さを感じさせてくれました。

そして、
何事も心でやる事。恩送りを考える。

大変有難うございました!
集合写真


第71回凜華塾 池内 ひろ美先生

8月19日

ガールパワー代表理事:池内ひろ美先生にご登壇いただいました。
池内先生
夫婦問題など3万5千人の相談を受けてこられた圧倒的な経験から、様々なお話がありました。
・子供は3人になると社会ができる。子供1人、2人では作られない。

・岡山県、長野県が教育県として有名。それは早い段階から女子教育を行ってきた。
正しく教育を受けた女性が母となり、子供を育てるから良い子に育つ。

・50歳以上で未婚男性:20% 50歳以上で未婚女性:10%
昔は性欲に負けて、結婚したり、恋愛したりする人が多かったが、最近はそれが少ない。
終始大爆笑

◆日本の家族:原家族(父、母、女(男)、姉妹(兄弟))
男:息子、結婚すると夫、子供ができて父親
女:娘、 結婚すると妻、子供ができて母親
一生独身でいると、原家族の息子の役割だけだが、結婚し、役割が増えていくことで人は器が大きくなる、成長する。
日本の原家族
日本人は「世間体」というのを気にする。
それは日本独特のもので原家族の外を「世間」という。日本人は原家族の外にでることは一大事。
日本の文化は原家族で継承されている。お正月に食べるお雑煮は、各家庭で全く異なる。
結婚し違う文化が入ってくることで、文化が変化していく。

◆欧米の家族・外国人や欧米諸国の家族
神様
| \ \ \
父 母 男 兄弟
神様との契約によって家族が構成される。家族といえどもフラットな関係。
欧米の家族構成が文化にも色濃く表れている。
欧米の原家族
凜華塾ならではの、ストレートなメッセージに会場も終始大盛り上がり。
日本を変えていくには、本当に女性教育が大切だなと感じました。

池内先生、ありがとうございました!
集合写真


第70回凜華塾 筆跡姓名鑑定士 丸山静香先生

4月8日

グラフォロジーコンサルタント、
天命書乃道 家元、
和魂傳承書道家 宗家、
丸山静香先生にご登壇頂きました。

丸山先生
1月の侠塾でも大変盛り上がりましたが、今回の凜華塾ではそれ以上でした!

書は人なり
自分の名前の書き方を変えるだけで、その後の人生を良い方に導くという。
シンプルな考え方に本当に興味深いものがあります。
鑑定

私も個人レッスン6回コースを受け終え、
その後自分の行動や習慣が2、3変わり好転しております。

丸山先生には、心より感謝しています。
記念撮影


第67回凜華塾 アカオアルミ株式会社 代表取締役 赤尾 由美 先生

10月8日

赤尾社長
ご存じ、日本で唯一、一円玉を創っている会社の社長さんです。

この規模での講演は初めてと言う赤尾社長。
本当に素晴らしいお話でした!

ブログでは書けないような、
赤裸々なお話に会場は一気に赤尾ワールドになりました。

31歳の時に突然父が他界。後を継いで赤尾由美社長誕生。
子供が小さい中、100億円の負債を抱えてのスタート。

『溺れかけているときは、ひたすら泳ぐだけ』
大変説得力のある言葉だった。

話題は、壁に直面したときの考え方、日本を大切に想っている話。
天皇陛下に関してのお話も素晴らしかったです。

心のお話
女性のリーダーとして、いかに部下を統率していくかと言う話など、
女性受講者は大変盛り上がっておりました。

赤尾先生、大変有り難うございました。
集合写真


第66回 凜華塾 礼のこと教室 主宰 森 日和 先生

8月20日

今回の凛華塾は、小笠原礼法師範の森日和先生が京都より来てくれました。
森日和先生
私も一緒に学びましたが、90分の講演をノート4ページにびっしり書きました!

一部紹介します。

・見聞触知が大事
・悟ったと思ったら終わる
・大乗仏教・小乗仏教の話
・成人式ーアイヌでは熊を捕ってこいと言われていた。命掛け。
・葬式とは、無くなった人の最後の贈り物(血縁の絆を強くする)
・茶碗を持ち上げる理由
・鏡餅の意味(これが、もの凄くおもしろく、お恥ずかしながら大変勉強になりました!)
・足袋は何故白いものを履くのか?一番汚れる場所だからこそ。

などなど、素晴らしいお話に女性メンバーは感動されておりました。
満員
森日和先生、ご紹介下さった濵野ゆきこさん、皆様、大変有り難うございました!
お疲れ様でした!
集合写真


第64回凜華塾 元宝塚 平 美千代さん

4月9日

宝塚歌劇団100周年を記念して、
宝塚第43期生の平美千代さんにお越しいただきました。
平さん
大正3年に『宝塚少女歌劇』として始まって100年が経ちました。
花組、月組、雪組、星組で300名だった。
(宙組は当時無かった)

ターニングポイントは
「君、阿波踊りできるかね?」
「できます!!」と即答したことで、出演決定した演目があった。
先輩達を後ろに従えて、自分が真ん中に立ち演じた。
講演

加茂さくらさんについており、代役でも何でもやった。
大変ハードだったが、体が丈夫だったのが幸いした。

講演も踊りに、歌に、人生のエピソードが満載で、
感動・感動のステージに、多くの女性が感極まって、涙を流しておりました。
演舞

終盤には子育てや家庭の話ありました。
「私と結婚して良かったと思っていただきたい」
終わりに
最後に
『隣の人、日本の人を幸せにして下さい』
と締めくくられました。
質疑応答
平先生、遅い時間にも関わらず、
大変有難うございました。
集合写真


第62回凜華塾 兼次映利加先生

12月11日

兼次先生
講演は第41回沖縄返還記念式典の映像から始まりました。
感動的な映像に会場からすすり泣きが・・。

沖縄返還記念式典は民間から行われ始めたもの。

・沖縄タイムスと琉球新報の話
・八重山日報に連載(10回)されている。
・沖縄にも結構保守派が多い
・女性は言葉の力を大切にする
・縦糸横糸の話。
・護国の活動について
・『自分の事を満たしてあげて下さい』

参加した方から、
地元に関して「もっともっと考えねばなりません」と言う感想が多くあり、
兼次先生の話し方や雰囲気も大変勉強になったようです。

沖縄出身で、東京で働きながら護国の活動をし、
自分の出来る事からやっていく生き方に、
多くの若い女性が参考になったようでした。

兼次先生、大変ありがとうございました。
集合写真


第61回 凜華塾 小清水佑季先生

10月9日

九段下 割烹料亭 寿白』の若女将が初の講演。

何とか説得してご登場いただきました。

料亭の現場の厳しさや、
訓練のお話など初めて耳にする話が多かったです。
凜華塾

・『気働き』という言葉。頭の中はフル回転で気を回している。

・相手を助けたら、助けられる。

・一流企業の重役は『人材の悩み』を語っていることが多い。どの企業でも皆さん悩みは似ている。

・白血病の話。私一人の体ではない。ドナーさんにもらった体。

・日本のおもてなしとは『さりげないもの』です。

・お荷物と言わない。おカバンと言いなさい。と、最近のお客様の反応から、お店で共有。

・下座の方の満足度を見よ。

などなど、
質問コーナーも30分もいただき、
皆さん大変満足そうでした。

小清水先生、ありがとうございました。
凜華塾


第60回凜華塾 宮脇淳子先生

8月7日

第60回凜華塾
東洋史家 学術博士 宮脇淳子先生
宮脇淳子先生

東洋史家の宮脇先生に対して、
「女性だけを集めるので人生を語って下さい」
とお願いしたときにはキョトンとした表情でしたが、
講演は会場が感動の渦でした!

日本の至宝、岡田英弘先生の愛弟子として学んだ日々、
世界中の歴史学者を震撼させた岡田先生との結婚、闘病生活。
これらのことを含めて私が感じたのは、
女性の生き方ということで、今まで様々な先生をお招きしましたが、
最も珍しいケースである。
宮脇淳子先生

宮脇先生の人生には、
人のマネなどする必要がない、自分が感じたこと、自分の信念を貫くことの大切さ、
一度しか無い人生を納得して生きていくことは、
本物を追求すること、真実を追求する喜びというものが
人生にあるのだということを勉強させて頂いた。

繰り返しになるが、岡田英弘先生は日本の宝である。
それを支え続けている宮脇淳子先生も同じレベルの日本の宝である。
集合写真


凜華塾 松浦芳子先生

4月10日

凜華塾では3回目になる、
松浦芳子先生にご登壇頂きました。
松浦先生
今回は、
「子宮頸がんワクチンは本当に安全なのか!?」
というテーマでお話し頂きました。

英国では20歳以上の女性の為に出来たワクチン。
日本では中学1年生に打っています。

臨床例が少なく、副作用がひどいと言われています。

ワクチンに関しては、
まだまだ勉強していく必要があります。

今回は先生の話を100人ほどの女性に聴いてもらえ
非常に価値のある会になりました。
集合写真
松浦先生と共に


第57回 凜華塾

2月13日

第57回 凜華塾
ナチュラルクリニック代々木 院長 銀谷 翠 先生

IMG_0409_mini

薬を重視しすぎた精神科医療に疑問を持った銀谷先生は、

食事療法やサプリメントなどを主とした治療法を実践している

ナチュラルクリニック代々木に約2年前に勤務する。

IMG_0362_mini

〈様々な視点の話〉

・小麦粉は日本人には分解出来ない。GHQが日本へ売った。
パンやうどんはやめてください!

・DHA・・・魚  サラダオイルではなく、オリーブオイルが良い(エキストラバージンオリーブオイルがオススメ)

・髪を染めるのはなぜ悪いか

・韓国製キムチをフランス政府は輸入禁止にした(イギリス、カナダも)

・チベット人が火だるまになって、アピールする写真

・ヌベール・サン・ジルダール修道院 ベルナデッタの写真
参加者の感想では、身の回りに精神科にかかっている人が思いのほかいらっしゃることに驚きました。

IMG_0458_mini

100名の20代、30代女性が今回のお話を聞くことで、

自分や周りの人により良い影響を与えることが出来ると思いました。

銀谷翠先生のお話は、多くの方に聞いてほしい話です。

 

今後の今以上のご活躍を、大変期待しています。

銀谷先生、ご参加の皆さん大変お疲れ様でした!

IMG_0468_mini

 

 


着物を世界に!! 矢作千鶴子先生

12月12日

第56回凜華塾
講師 トラディションジャパン 理事長 矢作 千鶴子 先生

 

5人の子供を育て、現在目黒にドゥ・ジャスティスというブランドショップを出している代表。

このままでは、日本から着物生地が消えてしまう。
買う人がいなくなると、作る人もいなくなってしまう。
それはまずい!ということで立ち上がった矢作さん。

 

お店には着物生地と洋服をミックスした服などが売られている。

全て一点物なのだという。

大学時代の陸上ではインカレ優勝!(800m)

学校の先生を経験したり世界中飛び回る話にあっという間の1時間半でした。

現在56歳だが、テレビで美魔女のコーナーで出演したとおり、まだまだ若くパワフルである。

今後、日本の伝統文化を世界に発信していく注目すべき人間です!!

皆さん大変お疲れ様でした。