Tel : 03-5214-6380
-->

しがくセミナー(5)ソプラノ歌手 宮良多鶴子

¥4,093 販売価格(税込) 注文番号 sh-007-005 dvd0005
在庫状態 在庫有り

ソプラノ歌手 宮良多鶴子

「歌でつなぐ心のかけ橋」

収録時間:90分

歌手生命をかけて挑んだ激動の沖縄離島巡りツアー。大叔母への想いを叶えた衝撃の南米ボリビア慰問コンサート。日本の心を思い出す、会場を巻き込んでの「ふるさと」大合唱!ユンタク(語り)と歌で綴る感動のコンサート!

クラシックコンサートの素晴らしさと「本気で生きることの意義」を歌と語りで伝え、会場に感動の嵐を巻き起こした講演がついにDVD化。ソプラノ歌手の宮良多鶴子さんは沖縄の離島巡りツアー、南米ボリビア移民の慰問コンサートなど歌手生命をかけての公演を敢行。伝えたいメッセージは「好きなことを見つけて、本気で生きて欲しい。」

■収録曲目

1.O sole mio

2.vurria

3.エンドウの花

4.涙そうそう、花、童神、千の風になって(メドレー)

5.ふるさと

6.島唄


歌でつなぐ心のかけ橋

ソプラノ歌手 宮良多鶴子氏

沖縄県出身。 尚美音楽短期大学首席卒。卒業時、学長賞を授与される。上京当初から、沖縄の歌、また、一族でもあり「沖縄のフォスター」と呼ばれた作曲家・宮良長包の歌曲を紹介。
「カワイクラシックオーディション」声楽部門最優秀賞、「太陽カンツォーネコンコルソ」第二位など、数多くのコンクールで優秀な成績を修める。2005年7月に沖縄県で行なわれた「海フェスタ」祝賀会においては、秋篠宮両殿下の御前にて宮良長包の歌曲を披露。2005年12月、南米ボリビアにて日本から移民として渡られた皆様へ「慰問コンサート」を開催。2007年6月、海上自衛隊第五航空軍創立35周年記念「音楽の夕べ」に出演。離島の子ども達へのコンサート、病院や施設でのボランティア活動も活発に行っている。
沖縄の心「愛と感謝」と共に歌い、「歌で世界中の人々の心を繋ぐ」ことを願い、演奏活動を続けている。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sh-007-005