第30回 室舘塾ユース

5月5日

第30回 室舘塾ユース
DSCF0221_mini
◆リーダーの心構え
自分が世界で一番正しいとは思っていはいないが、
二番、三番目ぐらいに自分が正しいと思っているのが人である。

リーダーとはそういう人間心理も踏まえていかなければならない。

◆児玉源太郎大将が祀られている江ノ島児玉神社の話から、リーダーとして大切なことにふれていった。

・リーダーがひとりで突き進んでも誰もついていけない
・馬鹿なリーダーが、周りや部下の人生を潰す
・マニュアルやテクニックに上辺だけを頑張っても何も進まない。

実力をつけ、中身の詰まった人間になる。
DSCF0269_mini

◆一見、意味がないように見えること
目先のメリットばかり追いかけるのではなく、
一見、意味がないようなことをやっていけば、
自分の経験値を上げ、幅が広い人間になり、結果が後でついてくる。

恥を恐れず、恥をかきましょう。それが勉強であり、経験です。

そしてチャンスだと思ったら、全身全霊をかけて挑む!

周りに感謝し、自らは見返りを求めず、ご機嫌のよい状態を作る。

自分が変われば、周りが変わり、人生が変わる!
DSCF0247_miniDSCF0233_mini

皆さん、大変お疲れ様でした。


第30回 室舘塾ユース” への29件のコメント

  1. 室舘代表

    ユース生長畑です。
    今回も大変貴重なお話をありがとうございました。

    視点の違いに改めて勉強になりました。
    名刺交換でどこをみるのか、何がわかるのかというところで、私自身も会社の人間だという代表者の意識を大事にしていかなければと感じました。

    本当に貴重なお話をありがとうございます。
    今後の行動に役立て、代表となれる人間になります。

    長畑

  2. 室舘代表

    Best、砂川さん担当の山田有希です。
    今回も塾ユースを開催して頂きありがとうございました。

    今回の講座を通して、
    機嫌の良い状態でいるために、感謝と見返りを求めないことを意識しようと感じました。
    社会人になって1ヶ月がたち、
    本当に簡単に結果が出るものではないと実感しまし
    た。
    そこで、今は貯金の時期だと
    今の結果に焦らず余裕のある状態を作っていこうと思います。

  3. 室舘代表

    昨日はお忙しい中、塾ユースを開催していただきありがとうございました。
    ユース生の鳥井 大吾です。

    今回印象に残ったことは2点あります。
    1点目は本質のお話です。
    形だけが先行した行動は、見抜かれ何も相手に伝わらないとわかりました。
    なんらかの行動を起こす上で、本質は何か?(何のための行うのか?)をしっかり考え答えを出すことが大切だと思いました。

    2点目は見返りを求めないことです。
    見返りを求めないというのは今までも教わっていたのですが、
    この社会人生活を振り返ってみると、仕事において見返りを求めていたなという場面が多々ありました。
    見返りを求めないために普段健康に働けていることに感謝しつつ、代表の様な物事に対してポジティブな捉え方をしていきます。

    これからも楽しく学び楽しく働き、自己変革に勤しんでいきます。
    ありがとうございました。

  4. ユース生の前野です。
    今回もご講義していただきありがとうございました。
    実力がないことには正しいことをしても意味がない。こうした方がいいから、ああした方がいいからとマニュアル通りの行動をしたところでそこに目的を持って行動しなければ、自分にとっても、相手にとってもマイナスであると思いました。普段から将来の目的を明確にし、それにそって毎日の行動をしていくことでより実力がつくと思います。
    明確な目的を持って毎日の密度を濃くしていこうと思います。

  5. 室舘代表

    BEST、堤さん担当の原田です。
    先日もまたお忙しい中、ユースを開催して頂きありがとうございました。

    今回のユースを通して、健体康心に、人生を楽しみたいという思いが強くなりました。

    その為には、実力をつけていく必要がありますし、その上では辛いことや恥をかくこともあります。
    そうした時も、前向きに実力をつける努力を続けていきます。

    見返りを求めない、感謝するの2点を常に押さえていられるよう意識します。
    貴重なお時間、お話をありがとうございました。

  6. 室舘代表

    穴田さん担当14生の齋藤由帆です。
    昨日は、大変貴重なお話をありがとうございました。私は偏った考えを持たないという話がとても印象的でした。ラーメンを自分自身が好きだとしても、皆がラーメンを好きだというわけではない。というその基準の高さに驚かされました。偏った考え方をしてはいけないと常々思っておりますが、こんな日常の観点からすでに偏った考え方が染み付いているのだと気づかされました。人と話すときには、先入観なしに真っ白な気持ちで、話したいと思います。

    齋藤由帆

  7. 室舘代表
    NEXUS林さん担当の落合です。
    先日も室舘塾ユースを開催していただきありがとうございました。
    そして私の拙い質問にもお答えしていただき、大変勉強になりました。
    真面目にマニュアル一辺倒になっても意味がなく実力をつけること、人それぞれだと理解して不動心を持つこと、を意識して行動していきます。

  8. 室館代表

    昨日はお忙しい中、室館塾ユースを開催いただきありがとうございました。
    塾ユース生の那須です。
    やはり人間は中身で勝負が決まると感じます。錯綜する情報、本物の目利き、自己紹介、仕事一つ一つの目的など上辺だけでみるのではなく、『なぜ?』という本質をしっかりと捉えることが重要であると思いました。まだ何もない私には様々な点を経験し、点を増やすことが必要だと感じます。
    恥をかけ!という言葉をいただき、私は今できることを一所懸命やり、多くの点を経験していきます。

  9. 室舘代表

    お疲れ様です。
    ユース生の高橋です。
    昨日も大変貴重なお話をありがとうございました。

    目的があってのやり方だとということを、名刺のお話から実感しました。
    何のために、という根本をもった言動をするように日々心がけて行きます。

    大変貴重な気づきをありがとうございました。
    以上です。

    高橋彩乃

  10. 室舘代表

    ユース生の会川です。
    昨日も、塾ユースを開催して下さりありがとうございました。

    感謝と見返りを求めない。この二つの心構えを持つことを忘れてはならない。

    私も社会人1年目で上司や先輩方から多くのことを学びながら仕事をしています。

    その中でこの2つの心構えを忘れずに、仕事をすることは改めて大切なことだと思いました。

    これからも日々の積み重ねを忘れず、日本の未来を支える若者の1人として頑張ります。

  11. 室舘代表
    ユース生の山本です。
    今回もお時間を戴きありがとうございました。

    「何をしたいのか
    誰にどうしてほしいのか
    こうしたことをハッキリとさせないと、初めて会う相手にとっても時間のムダである。」
    代表が仰ったこの言葉にハッとしました。
    私は会社の名刺だけの交換で終わっていると思いました。もっとしっかりと、「働く目的」を明確にしようと思います。

    また、「実力の無い者が正しいことをしても無駄」というお言葉も、「コツコツ積み重ねよう」とより一層強く思うきっかけになりました。

    今月には配属部署が決定し、本当の意味での社会人スタートを迎えます。
    コツコツと積み重ね、周りに貢献できる人になります。

    お着物の話ですが、単衣(ひとえ)で合っておりました。
    次回も宜しくお願い致します。
    ありがとうございました。

  12. 室舘代表

    BEST3課 都築課長担当の長田雄也です。今回も、長く貴重なお時間をいただきありがとうございました。

    特に印象に残ったことに、「本物は正しいことに加え目的や実力が伴う」というのがあります。何をするかではなく誰がするか、どういう目的で正しいことをするのか意識してみます。

    また、靖国参拝での下駄のお話など、代表が進んで失敗をしていて、リーダーとしての失敗する覚悟を感じました。私も新入社員として、多くの失敗をする覚悟です。とても引き締まりました。

    こうした考え方を行動に変え、後輩に語れるリーダーになります。

    長田雄也

  13. 室舘代表
    NEXUS吉田課長担当の板垣です。
    昨日はお忙しい中、室舘塾ユースを開催していただきありがとうございました。一番感じたことは、正しいことをしていても、実力(中身)がないとばれるということです。実力をつけるためにも、まずは見返りを求めないで感謝をすることやたくさんの恥をかいて一歩ずつ実力をつけていきたいと思いました。
    本当に貴重なお話をありがとうございます。
    板垣

  14. 室舘代表
    お疲れ様です。
    ユース生の保坂です。
    この度も室舘塾ユースの開催ありがとうございました。
    塾を通して一番感じたことは、やはり実力をつけていくことの大切さです。実力のない人間は何をやっても上手くいかないと思いました。
    また、口コミについて、アドバイスを頂きました。私自身も常に全力投球で全部やっていきます。
    「20代は修行」この言葉を胸に頑張ります。
    この度も誠にありがとうございました。

  15. 室舘代表

    お疲れ様です。
    ユース生の鈴木沙也佳です。
    先日も大変貴重なお話をありがとうございました。

    代表の、2,3番目くらいに自分が正しいと思うという言葉に、驚き、そのように思っているからこそ、様々な人の意見に素直に聞き続ける事が出来るのだと言う事を学ばせて頂きました。
    一番何が正しいと決めつけてしまう自分を振り返り、反省するきっかけになりました。有難うございました。

    鈴木沙也佳

  16. 室舘代表
    NEXUS坂本俊人さん担当、塾ユース生の戸田秀太です。
    昨日はお忙しい中、室舘塾ユースを開催して頂きありがとうございました。
    私は行動の意を考えると言うのが印象に残りました。
    ユース単体では初参加ということで自己紹介の機会を頂いて、そこまで深く考えず全体に自己紹介してしまいました。
    しかし代表に指摘頂いたように講師をして下さってる代表に対し自己紹介すべきなのに、自分は考えが足りないと身を持って感じました。
    ただやることには意味はない、考えて中身のある行動をしていくことを意識していきます。
    ありがとうございました。

  17. 室舘代表
    本日も塾ユースを開催していただき有難うございました。

    ユース生の口石です。

    今回はNEXUSから新しく参加された方が多かったなと思います。約一年前に自分も自己紹介をしたのを覚えています。

    室舘代表のおかげでユースを一年間続けることができ、広く深くお話をいただいたことで少しばかり成長させて頂いたなと感じています。

    今後も学びを続け日本人として立派な人間を目指していきます。

    本当に有難うございます。これからもご指導よろしくお願い致します。

    口石

  18. 室舘代表
    ユース生の山口です。
    先日は塾ユースの開催ありがとうございます。
    今回私が最も学べた事は、【ベストだけを追い求めず、失敗を武器にする】という事でした。
    社会人としてただ正解を求めすぎて行動に遅れをとらぬよう、学んでいきます。
    様々な学びをありがとうございました。

  19. 室舘代表
    NEXUS西原主任担当の山崎大輔です。
    先日はお忙しい中講義して頂きありがとうございました。

    私は実力をつけることがいかに大切なのかを感じました。実力がないリーダーはまわりを不幸にしてしまうし、実力のない人間がマニュアル通りに仕事をこなしてもダメだということを名刺交換の話の中で学びました。
    私自身まだまだ実力不足ですのでこれからも自分自身の実力をつけることをまず第一に考えていこうと思います。

  20. 室舘代表
    ユース生の志田俊介です。
    今回もお時間を使って頂き、ありがとうございました。
    今回は名刺のお話から、きちんとした名刺を持つことが礼儀で、それにこだわりのある人に対して上辺や形だけでは人の心に良い印象として残らないどころか場合によっては最悪の印象まで与え、自分の周囲の人の人生まで潰すのだと知りました。上辺だけでなく魅力的な人になるため、上司やお客様の良いところを参考にする等、様々な観点から自分を磨いていきます。

  21. 室舘代表
    NEXUS林詩織さん担当の秋本麻衣です。
    先日もお忙しい中、塾ユースを開催していただき、ありがとうございました。
    マニュアル通りの形だけの行動では意味がないと感じました。何をするにもなぜそれをするのか、今後は行動ひとつひとつに対して目的を明確にして行動します。
    また、私はよく見せたいという気持ちから、正解を求めすぎていたなと感じました。ベストをばかりやるのではなく、まずは失敗してもいいから自らが行動をおこし、そこから1つずつ学んで成長していきます。
    ありがとうございました。

  22. 室館代表
    ユース生、Best堤さん担当の越智翔平です。
    先日は貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。社会人になって、日々コツコツと続けて行くことの大切さを痛感している私にとって、今回のお話は、大変ありがたかったです。一つ一つの行動に目的を持つことで、細やかな相手への配慮や、気遣いも身について行くのだと感じました。見返りを求めず、上機嫌で、前向きな失敗を重ねて、夢を実現していきます。
    本当にありがとうございました。

  23. 室館代表

    ユース生の西山龍之介です。
    先日は例大祭や名刺交換を通じてのリーダーとしての在り方など貴重なお話をして頂きありがとうございました。
    私が講義の中で最も印象に残っている事は馬鹿なリーダーが周りの人の人生を潰すという言葉です。リーダーの在り方次第でいくつもチャンスを逃す機会があるのだと胸に刻みました。
    いつ見られていても強かなリーダーでいられる様に1日1日緊張感を持って過ごしていきます。
    この度は私にとって大変貴重なお話をして頂きありがとうございました。

  24. 室舘代表
    お世話になっております。
    砂川さん担当の大崎です。
    先日もユースの開催をして頂き、有難うございました。
    お忙しい中でも、「本物」から学ぼうという代表の姿勢に感銘を受けました。自分自身、世の中の役に立てる人間になるために、見返りを求めない良い積み重ねをしていこうと改めて感じました。
    有難うございます。

  25. 先日は貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。
    ユース生の藤橋雄人です。
    遅くなってしまい申し訳ございません。

    今回社会人になってから初めて参加させていただきました。
    社会に出てから改めて物事の捉え方や考え方の大切さを感じています。
    そして代表のお話にあったように実力がいかに大切かと言うのを実感する毎日です。
    教育の世界に携わらせていただき、何を話すかではなく誰が話すかがいかに大切か知り、しっかりと実力をつけようと決めました。

    今回のお話をしっかりと仕事に結び付けて、器を広げたいと思います。

    藤橋

  26. ユース生の二野戸です。
    先日はお忙しい中貴重なご講義をありがとうございました。

    一番印象に残ったのは、見返りを求めずに何事にも取り組むというお言葉でした。
    結果が欲しいと考えるのも横ヤリであり、すべての結果は天に投げて精進し続けることの大切さを学びました。
    結果が報われない時は未来に貯金をしているのだと前向きに捉える考えを持ちたいと思います。

  27. 室舘代表

    ユース生の簗瀬です。
    今回もユースを開催していただき、ありがとうございます。

    今回のお話から、実力をつけることがいかに大切かを認識しました。

    実力が無い人が正しい事をやっても意味がないということ、正しい事を身につける為にも、自分に何ができるか明確な目標を持つべきだと思いました。

    現状の仕事、将来に向けても、今は力をつける時期として、感謝の気持ちを持って取り組んでいきます。

  28. お忙しい中、ユースを開催して頂きありがとうございました。
    ユース生の古川でございます。

    今回の講義で、実力を身につけなければいけないことを改めて考えさせて頂きました。マニュアル通りやっても中身がないと意味がない、何事にも目的意識を持ちレベルアップが大切と感じました。

    社会人となり、名刺に触れる機会が多数ありますので、「分身」と思って扱おうと思います。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  29. 室館代表
    お世話になっております。ネクサス望月春歌です。
    貴重なお話ありがとうございました。
    私が生まれる前から日本を自虐している教育を学んできた。ということに悲しく感じ、またどの情報が正しいのかという選択しなければならないのか難しく思いました。
    靖国神社のことについても参拝することに批判される家族が多い事実を知り、怖さを感じました。わたしは靖国神社がこんなにも日本人によく思われていない神社だということを始めてしりました。勉強不足だということともっと深く知りたいと興味を持ちました。
    次に夢についての質疑応答で夢について難しく考えすぎていたなと思いました。時間には制限がある。時間をもっと大切に使い、実力や魅力をつけ自分の夢への可能を広げていきたいです。それと同時に自分の未来も広げていきたいです。
    ありがとうございました。

長田雄也 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。