青森県下北半島へ!

6月1日〜2日

社長室広報課の岩尾です。

なんと!
室舘代表のツアーコーディネートで、
社長室広報課チーム(男性のみ)は「むつ」へ!

むつ下北ツアーの定番となりつつあるJR大湊線『吹越駅(ふっこし)』!
吹越駅1吹越駅2
若干1名、線路にぶら下がっています。

そして、小休憩で陸奥湾の公園。下北半島の釜臥山をバックにして、強風の中でのポーズ。
さわやかむつ湾
風に抵抗してむつ湾

そこから一路、最北端の地『大間』へ!
大間到着最北端の地
まぐろ
日没前。荒波の津軽海峡。
道中、田名部高校でのバスケ部の話で大盛り上がり。
創部1年目で、ユニフォームを女バスから借りて試合に出たという逸話などなど。

個人的には、ついに、本州縦断(大間~下関)を経験できて、感無量です。

続きを読む


第75回 室舘塾

7月10日

こんにちは。
しがく事業部・長谷川亜紀子です。
昨日開催された第75回室舘塾についてレポートします。

この日は参議院選挙当日という事もあり、
朝投票してから塾に来たメンバーさんもいました。

《バングラデシュ人質事件について》
痛ましい事件だった。
この事から日本人が学ぶべきは、日本国内にいると平和が当たり前になっているが、海外では「自分の身は自分で守る」というのが当たり前だということ。
ISのテロ組織には、欧米と同様に日本のことも敵視しているということ。

《グループワーク》
「憲法や政治について中学生でもわかるような1時間講座」を作るなら
というテーマでグループワーク。各グループ、色んな意見が出たり、例え話が飛び出したり、白熱した時間でした。
グループワーク1グループワーク2
18歳が参政権を持った今、憲法や政治を分かり易く語れる大人が必要です。
また、憲法改正において、国民投票で信を問われても、憲法の基礎知識を学び、憲法や政治についての知識を深めなければ、良い憲法になっていかない。
グループワーク4グループワーク3
私達が学び、まずは身近な人に憲法や政治を語れるようになりたいものです。

《相手が感動する情熱ロープレ》
話の内容で感動させるのではなく、いかに話している雰囲気で相手を感動させられるか。
皆、身振り手振りを使って、一生懸命伝えていました。
人を感動させる「エナジャイズ」とは、まずは自分が燃えていること。
エナジャイズの基準がひとつ上がったロープレとなりました。

全体を通して感じたのは、人を動かす為には「知性」は勿論のこと、自分自身の情熱の熱量が必須であるということです。
日々学んでいると情報や経験は増えます。
しかし、最後に人の心を打つのは人間パワーです。

今年の夏は猛暑になりそうですが、健体康心で頑張っていきましょう!


第68回室舘塾ユース

7月3日

ネクサス事業部飯塚です。
本日の室舘塾ユースの概要をお伝えいたします。

今回のメインの話は、参議院選挙。
まずは、参議院と衆議院の基礎知識の確認から始まりました。
IMG_5537

●参議院
任期が6年:議員数は242名。
3年に一度選挙が行われ、3年ごとに半数の121名を選び直す。
今年は7月10日に選挙が行われる。

●衆議院
任期が4年:もしくは解散まで。議員数は475名。
選挙に関しては、任期の終わる一週間前に行われる。
ただし、解散があるため、その場合は解散の40日以内に選挙が行われる。
選挙では、475名全員を選び直す。

◆国民、政治家、官僚の関係
国民と政治家と官僚の関係は、ジャンケンのグー、チョキ、パーの関係性と似ている。
国民が国民の代表として政治家を選び、政治家が官僚をコントロールし、官僚が国民に法を守らせている。

◆日本国憲法
日本国憲法は、アメリカに作られた憲法。
英語を和訳したような不自然な日本語で書かれている。

◆日本国憲法の矛盾
日本国憲法の第7条4号には、国会議員の総選挙と書かれている。
しかし、参議院選挙では上記の通り、半数の121名の選挙を行う。
「総」選挙はできない。

◆私たちに出来ること
・まずは、気になったワードを調べる
・いわゆる模範解答のような発言をするのではなく、自らの考えを発信していくことが成長になる。
・実力をつけて政治を一時間で面白く語る
自己主張

中学生にも楽しく政治を一時間で語れるようにというお話がありました。
私たち一人一人が面白く政治を語れれば、多くの方に考えるきっかけを与えていけるということ。
参議院選挙が近づいているということで非常にタイムリーな話になりました。

まずは私たちが興味を持ち、調べ、その内容を面白く話して伝えていくことで、自ら考える国民を増やしていけるのではないでしょうか。
是非、今回の塾で興味のあったことを調べ、周りに発信していきましょう!
ユース


皇居勤労奉仕 第14回志学奉仕団

5月17日〜20日

志学奉仕団として、14回目のご奉仕に行ってきました。

天皇皇后両陛下、皇太子殿下も大変お元気で、心よりありがたく、うれしかったです。

お掃除は4日間、皆さんで一生懸命やってきました。
綺麗になりました。

平成21年10月から皇居勤労奉仕に申込み、
人数が減っている現状を何とかしようと年二回参加してきた。

当時の目標。
それは、勤労奉仕が参加者であふれ、我々が入れなくなるという状態を作ることだった。

今年は参加希望者が多く、抽選で落ちるようになった。
悲しいが、うれしいです!!
第14回皇居勤労奉仕20160520


キャリアコンサルティングフォーラム

5/15

旧「大説明会」改め、
「キャリアコンサルティングフォーラム」に名前を変えて開催。

詳しくは、広報ブログをどうぞ

フォーラム1
キャリア音楽団と着物塾生コラボによるきものショーは、関わった若者100名に心から感謝したい。
着物ファンも一気に増えたらしい。

フォーラム2
メンバーの清水さんの話は、私含めて会場の全員が参考になる話でした。素晴らしいお話でした。

最後、私から皆さんに黒帯A講師を紹介でき、うれしかったです。

仲間がいる事の有難みを背中に感じ、益々努力していこうと思いました。


第6回 社内木鶏全国大会 IN大阪

5月14日

満員1600名参加
グランフロント大阪に約1600人が集まり、
5社の発表がありました。
発表
・アカオアルミ株式会社
・株式会社トラベルマスターズ
・中日本興業株式会社
・メットライフ生命保険株式会社大阪桜ノ宮
・株式会社てまひま堂 (感動大賞受賞)

各社、毎月感想文を発表する中で、美点凝視が生まれ社内の空気が変わり、業績が向上した。
商品力やサービス力の向上もさることながら、各社、人間力の向上によって他社との差別化を勝ち取り、お客さんの心をつかんだのです。
本当に、熱い話に感動でした。

詳しくは致知7月号を読んでください!
記念撮影


致知出版社 社内木鶏全国大会 経営者会

5月13日

翌日に控えた全国大会の前に、
全国の経営者会の会長を中心に集まりました。

私は東京経営者会の会長として参加。
『致知』を広めるに当たり、大切なことを私は勇気を持って皆にスピーチした。
(1)本の質、(2)紹介者の質 (3)タイミング

(1)致知の質は本当に素晴らしい。今後益々向上していくので問題ない。
(2)自分の人間性を磨き続けるしかない。
(3)常に「紹介はがき」を持っておく。

藤尾社長の話では、
38年間インタビューしてきて、成功者には共通点がある。
(1)夢、理想、ビジョンを持たない国、会社、個人は滅びる。
(2)そこにどういう人がいるかがすべて
(3)熊本地震で被災した病院院長の言葉『私は元気です、致知読んでますから!』

本当に充実した会でした。


第25回侠塾 憲政史家 倉山 満先生

5月11日

プレミア塾でも大変お世話になっている、憲政史家の倉山満先生。
倉山満先生
真面目な話プラスで、終始笑いっぱなしの90分!
・35歳までの戦ってきた話。
・作家の世界で戦っていく時の覚悟
・自分のキャラをしっかり決めて、打ち出していく話
・『男は守るべきものために死ね、女は守るべきものために生きろ』

信念の為なら、『他人の負け戦に付き合える人』が侠である!!
集合写真


第136回しがくセミナー 池川クリニック 池川明先生

5月1日

テーマ:あなたが生まれてきた目的~胎内記憶からわかること
池川クリニック院長 池川 明先生

池川先生のお話は、10年以上前はキワモノ扱いを受けていた。

最近になって、雑誌でも特集され始め、女性を中心に少しずつ広がっています。

今回も内容が凄かったです。
最近の赤ちゃんは「地球を救うために生まれてきた」という子が増えているらしい。

キャリアコンサルティングの女性社員の中でも池川先生のファンが多く、
妊娠出産において、大変役に立っているそうです。

おススメの本紹介
生まれた意味を知れば、人は一瞬で変われる – 胎内記憶・前世記憶研究でわかった幸せへの近道


茶盆点のお点前

6月12日

社長室広報課の岩尾です。
「遠州流茶道に学ぶ人間力」講座で行った、茶盆点のお点前。

野倉宗衣先生が解説をしてくださっています。
茶道が初めての方など、分かりやすいので動画を作ってみました。


第74回室舘塾&第67回室舘塾ユース 合同懇親会

6月4日

こんにちは。
しがく事業部の長谷川亜紀子です。
先日行われた懇親会についてレポート致します。

1年に1回開催される懇親会。今回は約150人が集まりました。
懇親会
社会で活躍するだけでなく、
「日本の為に何が出来るか」
と日々考えながら、行動している若者が集まると、空気がとても良いです!

まず、全員で国歌斉唱。

そして、室舘代表からのお話。

(1)社会は甘くない
スポーツ選手もビジネスマンも、プロの世界はシビアである。
その世界で本当に努力されてきた方は、数秒話しただけで実力がわかる。
実力を身につけ、形に残さなければ、評価はされない。
そのことを解って、日々努力していこう。

(2)もっとスケールを大きく持て!
今の世の中、日本の将来を考えて行動している人が何人いるのか。
政治家、経営者など、世の中のリーダーが本当に日本の事を考えて行動しているのか。
自分の事ばかり考えている大人が多いのではないだろうか。
社会のトップ層が、自分の事ばかりを考えると、人の生活はどんどん苦しくなる。
大手企業が自分たちの事を考え、自分達さえよければ良いという企業行動をとれば、これまで地域の為にと、汗を流してきた中小企業は軒並み潰れてしまう。
そしてマスコミも、大口スポンサーとなる企業の顔色ばかり伺っている現状がある。

簡単に世の中は変わらない。
本当に日本を良くするなら長期戦を覚悟する必要がある。

そして、変える為には、たった一人でも、本当に燃えている人間がいれば、変えていける。
もっとスケールを大きく持って、実力をつけよう!

室舘代表の塾生に対する本気のスピーチに、我々も身が引き締まりました。

そして、懇親会では、代表のお話を伺い、各グループで仕事の話・日本の話、様々な議論が繰り広げられ、盛り上がっておりました。
懇親会
懇親会
懇親会
懇親会
懇親会
懇親会

最後に室舘塾生からスピーチ。
アドリブで堂々と主義主張をする先輩たちを見て、後輩たちも日本の為に力を付けよう、行動しようと思われたのではないでしょうか!!


長野県上田市へ(社員旅行 I班)

4月27日、28日

キャリアコンサルティングでは、年に一回大抽選会をし、
一組7~10名ほどで班を作り、班ごとに社員旅行に行きます。

必ず「くにまもり的要素を入れる」ことをルールにしました。

今回は、第一陣と言うことで、緊張感?を持って出発。

・中條高徳先生のお墓参り
・旧造り酒屋跡のお店「萱」でお蕎麦をいただく。
蕎麦
萱
・松代大本営見学(全長6キロの縦横穴。昭和天皇をお迎えするかも知れないと言う予定があった)

旅館にて宴会!から二次会で夜中まで。

・国宝 八角三重塔
塔

・旧常田舘製糸場 素晴らしく面白い解説が聞けました!
繭

・河原のテントで魚料理
河原

・上田城見学(真田昌幸、恐るべし!凄い!)
お城

・真田丸ドラマ館見学
真田

・柳町通り散策(岡崎酒店の亀齢という純米酒、美味しいです! 武田味噌さん、沢山味噌買いました)
通り
酒屋

・締めは、上田駅前の居酒屋で一時間ちょっと飲み会、そして、・新幹線で静かに宴会。

10人という人数が12組ほど出来るので、社員が日本全国へ旅に出ると言うことは、色々な経験になり、器も広がる気がしました。

今後、皆さんの報告を聞くのが今から楽しみです。


新大阪~梅田~淀屋橋~天満橋を歩いてみた

4月21日

グランフロント大阪にて致知出版社の方や、大阪、兵庫の社内木鶏会の会長さんと来月開催の第6回社内木鶏全国大会の打ち合わせをしました。

その後、緒方洪庵の適塾を見学し、ここで福沢諭吉や大村益次郎が学んだのだなぁと浸っていました。
適塾緒方洪庵適塾内

大阪城を目指して歩き、歩いたことで少し大阪の地理が分かりました。

万歩計は2万歩・・・さすがに疲れましたね。


関西の学生さんに講演

4月20、21日

昨年10月に大阪オフィスを開設し、はや半年。
今回は、会場満席の40名の学生さんが参加。
1時間半の講演をしました。

最後まで全員が集中して聞いてくれて、素晴らしい姿勢でメモを取っていました。
なかにはNEXUSのメンバーさんのような、明るく元気な学生さんも結構見受けられました。

大阪オフィス開設は、関西の企業の採用などの協力をして、学生さんの最高の味方となり就職を支援する。
そして、関西圏をより盛り上げようという想いで始まりました。

関西のスタッフや学生さんの雰囲気を見て、本当に良くがんばってくれているなと感心しました。
今後も引き続き、頑張っていきましょう!


第76回凜華塾 ミソガール 藤本智子先生

4月13日

日本の伝統食文化である「味噌」の良さを広める「ミソガール」こと、藤本智子先生。
ミソガール
元は読者モデルなどをするアパレル店員だった藤本先生。
過度のダイエットと偏食により、お肌がボロボロに!

池川明先生や、渡邊敦光先生の影響で自然治癒力に興味を持った。

味噌は戦国武将が戦に持って出かけた優良食品だった。
ミソガール
栄養の話や予防効果など多岐にわたって、大変勉強になりました。
実演中
実演中2
受講者の中でなんと5名がミソガールに入りたいと立候補しました。驚きです!
記念撮影
今後の藤本先生のご活躍、大変楽しみですね。
集合写真