神々の会 ~大阪~

7月26日

大阪の経営者などが集まる神々の会。

神々の会を立ち上げた浜田清さんが、
旅立たれてから初めて開く会でした。

そこで、なんと私が30分ほど講演をさせていただきました。

・日本を善くする
・500年前からの白人の侵略の話
・日清・日露戦争、大東亜戦争
・アメリカの戦後政策 骨抜き作戦
・公職追放令

・日本を背負って立つリーダーを育成していく
・どうやって育成しているのかの実例
・育成の成果 仕事、健康、結婚 など

・日本が真の独立国家になること
・新憲法
・世界基準の軍隊とは
・エネルギー自給率
・食料自給率

など、多くのことを話させて頂きました。

大阪の大先輩の皆さんは心が広く、
私のような若手の話を真剣に聞いてくださいました。

心から感謝します。

神々の会を立ち上げた、
故浜田さんもしっかりと見届けてくれたかと思います。

有難うございました。


祖国防衛の砦、沖縄死守の誓い

8月14日

しがく事業部の本田です。

靖国神社内にある靖國会館で、
沖縄支援集会「祖国防衛の砦、沖縄死守の誓い」が開催されました。
一部ご報告致します。

講師の仲村俊子先生からあった「学徒隊」の話が特に印象的で、
隊長さんとのやり取りの話に涙が出てきました。
当時を知る人からの生の証言は胸を打つものがあり、
私達が受け止めて、語り継いでいかなくてはならないと強く感じました。

最後に室舘も講演いたしました。
逆公職追放令をやっていく、日本がまとまって良くしていくのだと話した時に、
拍手喝采が起こり、日本を良くしていく使命感を更に強く持ちました。

帰りに隣に座っていた年配の男性から「キャリアコンサルティングの人なんですね」と声をかけて頂きました。
若者の多くがメンバーさんだったので、私以外にも周りから声を掛けられていました。
みなさん更に気を引き締められたのではないでしょうか。

私もまずは目の前の人への教育を大事に、目の前の事に全力を尽くし、
多くの若者と、良い先生を繋いでいこうと決意を新たにしました。


【感想】日本の伝統文化を伝える会

弊社で開催した
日本の伝統文化を伝える会
に参加して浴衣や屋形船、日本の文化に触れて下さった、
ロシアの方から感想を頂きました。

以下紹介します。
—-
この度は大変貴重な体験をさせてくださり、誠にありがとうございました。一生の思い出になりました。

私は長年、大学で日本の歴史や文化を学んできましたが、実際に自分で 伝統的衣装である着物を着て、日本人の生活の中で親しまれてきた屋形船に乗るというのは、初めての体験でした。
着物一つをとっても、色合いや模様、素材、帯、小道具などなど、 本当に多様性に富み、繊細で美しく、このような民族衣装にいまだかつて、私は出逢ったことがありません。屋形船も、本当に風情があり、何事も即物的、機能的に物事を済ましてしまう欧米とは違った感性を感じました。

このような 感性は、日本人が革命や戦争などで中断することなく、長い時間をかけて歴史を紡いできた中で、形作られ、受け継がれてきたものなのだと思います。

ここに、日本が明治維新を成し遂げ、また世界に類を見ない文化大国・経済大国として、その地位を保っている秘密があるのだと感じました。長い蓄積の上に初めて、現在の日本のおもてなしや、優れた技術が可能になっているのだということを実感したのでした。

ロシアでは残念ながら、革命などがあり、文化や伝統といったものが、途切れた時期がありました。自分の国の歴史や文化を壊し、忘れてしまったとたんに、ロシアは悪い方向へと進んで言った様な気がしています。私たちも、歴史や文化を大切に次の世代に伝えていくという姿勢を、日本から学ぶべきなのだと思います。

しかし、一方で、欧米で日本の勉強をして、実際に日本に来ると、その ギャップに驚いたことも事実です。ほとんど着物を着ている人はいないし、食事も欧米化し、生活にも「日本」だと感じられるものが少ないような気がします。

そして私が勉強してきた武士道や禅などの、高い精神性を受け継いでいる人も少ないのではないでしょうか。日本が世界を惹きつけてやまない魅力・強さの源が、もし日本が長い年 月をかけて培っていた文化にあるのならば、私は将来の日本にあまり希望的な感情を抱くことはできません。
本当に世界がうらやむような文化・歴史をもっているのに、それをわざわざ日本人自ら捨て去ってしまっているように思えるのです。どのような生活を選び取るかは、日本人の勝手であることはわかっていますが、日本の文化伝統を愛する外国人として、本当に残念に思います。

今回の貴重な体験を無駄にすることなく、私も少しでも日本の文化・伝統を伝えていける人材になれればという思いを強くしました。何よりもロシアには、日本にあこがれている人が多くいます。もっと日本のことを深く知り、ロシアと日本の懸け橋になりたいと思います。

日本人として誇れること、
そして、私達では知ることが難しい、外から日本を見て、実際に来日されて感じられた
率直な感想を頂きました。

日本人として感じる事も多いのではないでしょうか。
そして多くの方にそうであってほしいと思います。

その為にも、我々は引き続き大切にしなければならないものを
目の前のお一人お一人に伝えていこうと想います。

このような感想を頂き、大変感謝です。
機会がありましたら、また一緒に楽しみ、勉強していきましょう!


第10回コミュニケーションマジック塾

8月9日

こんにちは!わたりーです。
第10回コミュニケーションマジック塾の報告です。

◆1分間トーク
1-DSCF5484
「笑いとは」「感動とは」「思いやりとは」「愛とは」

「リーダーとしていかに場の空気をつくるか。
 できるリーダーは空気作りうまい。
 まずは心を安定させることが大切である」
という話がありました。

◆ピタックリーンのプレゼント
新規開拓事業部のピタックリーンやパンアキモトさんのお話などがありました。
マジックを使ってお客様とコミュニケーションをはかり、
依頼に対してクイックレスポンスすることで
小さな信頼を積み重ねていった先の大きな実績になることに
私自身とても驚きました。

◆超カード予言、ハッピーマジックプレゼント
ホヤーンさんに超カード予言をやっていただき、研究をしました。
マジックでは手先の技術もそうですが、会話もとても大切です。
同じマジックでも会話の流れや、間、笑いなどでクオリティーが全く違ってきます。
1-DSCF5513
ハッピーマジックのプレゼントもいただきました!

◆質問コーナー
1-DSCF5516
子ども向けのマジックということで「動物予言術」をご紹介いただきました。
飲み会の席などで、大人にも大ヒットするマジックです!

今回はリーダーシップにまつわる考え方や、
マジックから何を学ぶかといった話もあり、
「コミュニケーション」について考えさせられる時間となりました。


室舘塾・室舘塾ユース合同懇親会

8月2日

室舘塾生と室舘塾ユース生の合同懇親会を開催しました。
合同開催

これまでも合同で開催したことはありますが、
初の意見交換を主にした懇親会でした。

ユース生が社会人の室舘塾生に、本当に真剣に質問をしていて、
室舘塾生も先輩として、後輩であるユース生に熱く語っていました。
懇親会
風景1
風景2
風景3

あっという間の2時間半で、飲み物も沢山用意されていましたが、
飲むのも忘れるぐらいにお互いの話に熱中しておりました。

後輩からは情熱を学び、
先輩からは経験を学ぶ。

ユース生は先輩に「お前たちには負けないぞ!」と火をつけられたでしょうか。
室舘塾生は後輩に「貴方みたいに私も成長していきたい」と憧れられたでしょうか。

互いに切磋琢磨しあうのが我らの学びです。

次回に、さらに質の高い時間を過ごせるよう、
日々研鑽していきましょう。

皆さん、大変お疲れ様でした。
記念撮影

 


キャリアコンサルティングOB懇親会

7月25日

キャリアコンサルティング出身の同志の人達と懇親会をしました。

勤め先の企業で大きな成果を上げていたり、
業界を変えたいと目下奮闘中であったり、
プライベートが好調だったりと、

皆が人生を良い方向へ歩んでいることに、
とても元気を頂きました!

日本を良くすべく、皆で実力を発揮していきましょう!
OB懇親会

いつも『ご当地酒場 青森県むつ下北半島』さんにはお世話になっております。
今回も「いかずし」「ホタテ」「大間のマグロ」と美味しい料理に、皆喜んでいました。
大トロ


第114回しがくセミナー 自民党政調会長 衆議院議員 高市早苗先生

7月13日

高市早苗先生
本日は以前、凛華塾でお話頂いた、
自民党政調会長の高市早苗先生にご登壇頂きました。

◆松下政経塾時代の話
松下政経塾での厳しい研修が今に生きている。
販売店研修での訪問販売を行い、
後に選挙に出馬した際の個別訪問で非常に役に立った。

◆決意
24歳春、幸之助さんが「90年代に国政選挙に出る気のない人は、やめてくれなはれ」
そこで政治家になることを決意した。

お金を貯めて選挙にチャレンジした話は、夢に掛ける基本姿勢を学びました。
選挙に落ちた時の父親の言葉は感動的でありました。
会場

質問コーナーでも、安倍政権の話やエネルギー関係の話に丁寧に答えてくれました。

高市先生から
「礼儀正しくて、話しやすく、本当に素晴らしい教育をされていますね」
と大変高い評価をいただきました。

女性初の自民党政調会長・高市先生の今後に大いに期待したいです。
記念撮影


第14回 侠(おとこ)塾 竹本亜紀先生

7月9日
今回の講師、プルデンシャル生命保険の竹本先生は、
トップ3%しか所属できないMDRTの更に上のCOT会員の凄い方です。
1-IMG_7901

幼少期の話もしていただき、
ご両親の影響を受けて努力家になったようです。

数百名のお客様から学んだ事や感じた事として、
出来る男の話をして頂き、皆さん釘付けでした。

出来るビジネスマンは7つの共通点がある。
日々楽しんでいる話や、心に余裕がある人が多いなど。
普段から縁を活かす事、運を良くする努力をしているそうです。

侠塾では初めての女性講師ということで、
受講者の男性陣はかなり新鮮だったようです。

皆さん、大変お疲れ様でした。
集合写真


ブータン王国新首相トブゲー氏来日

講演(通訳ペマギャルポ先生)7月2日
ブータン王国の新首相トブゲー氏が来日され、
帝国ホテルで歓迎パーティーが開催されました。

ペマ・ギャルポ先生のお誘いで、参加しました。
来場者の中には平沢勝栄氏、小泉進次郎氏など、
国会議員も数多く参加。

トブゲー首相は日本のことを「最も信頼している国」と話されていました。
この度の来日で福島に慰霊訪問されてきたそうです。

ワンチュク国王陛下はじめ、本当にブータンの方々は
日本の事を想ってくれていると感じました。
トブゲー首相
平澤勝栄氏


スタンフォード大学生・茶道体験

7月2日

遠州流茶道宗家にスタンフォード大学女子ラクロス部40名が来ました。

日本代表との親善試合で来日した皆様ですが、
映画「父は家元」で有名になりました小堀優子さんが
ラクロス日本代表という関係で、お茶の席にいらしたと思います。

平日の昼でしたがアメリカからのお客様に、
少しでも日本文化を味わって欲しくてお手伝いに行きました。

お菓子を出したり、お茶を運んだりと大変貴重な経験になりました。

スタンフォード大学の学生さんも、
日本の伝統文化のど真ん中を味わった貴重な経験であったかと思います。

遠州流茶道:Facebook