第5回 ニッポンだ~いすき

2月2日

今回で第5回を数える「ニッポンだ~いすき」は大盛況。

私も「次世代のためにできること」について
30分ほどお話させて頂きました。
ニッポンだ~いすき

当日ご来場頂いたメンバーの皆さんや社員の方々、
壇上から皆さんが聞いてくれている姿が大変励みになりました。
ありがとうございます。

池川先生の話では、まず胎内記憶の話。
幼稚園児に取材している映像で50人中20人が胎内記憶があるというのを見せて頂きました。胎内記憶があるというのは動かしようがない事実となってきました。

そして出産時の幸せ感は16年間持ち続けるという話は印象深かったです。

出産するシーンの映像では、
生まれる直前に子供と旦那さんが隣でワクワク見守っていて、
お母さんもニコニコしている事に衝撃を受けました。

出産は楽しくできるということに感動しました。

真弓先生の話では、
1957年東京医科歯科大学の調査では、
小学生の平均体温:37度台
0歳から3歳児 :38度台
そして年を追うごとに平均体温が低下している。
この事実には驚きだった。

インフルエンザにかかりにくい体温は36.5~37.1度である。
健康の条件とはいかに「低体温」にならないかがポイントだと勉強になりました。
記念撮影

そして曼珠沙華さんの演舞の一時間は、まさに天国にいるような時間でした。
感動して、顔がどんどん優しくなっていくのが自分でもわかるような演舞でした。
※靖国参拝で奉納演舞をされた時の様子
曼珠沙華さんありがとうございます。

美健ガイド社と関係各所の皆様、
この様な会を開催していただきありがとございます。
益々の発展を祈念しております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。