『442 (仮題)』 映画試写会

5月12日
WiLLの本郷さんの案内で、社員4人で鑑賞。
室舘勲のブログ
『442』とは、アメリカ陸軍第442連隊戦闘団。
第二次大戦時、主に日系二世で編成された部隊である。
父母の祖国、日本と戦う苦悩だけでなく、アメリカの中で人種差別と
戦い、ヨーロッパ戦線ではファシズムと戦い、アメリカ軍史上もっとも多くの
勲章を受けた部隊。
映画にも出てくるが、最初で最後の超スーパースター軍団であり、

軍人なら誰しも敬意を示す442連隊。
ドキュメント映画であり、実際の442のスーパースターが80才、90才で登場。
私は、大感動した。心が震えました。
442のような状況におかれても、前向きに明るくとらえ、戦っていく彼らは、本当に
スーパースターであった。かっこよかった。
日本人ってアメリカ軍でも最高の活躍をしたのだ。
私たちは、多くの先輩達の蓄えた貯金(ジャパンブランド)で、何とか生きている。
我々世代も、多くの伝説や武勇伝を後生に残したいものだ。
この映画は、アメリカでは7月25日から公開予定。
日本は晩秋より全国順次ロードショー予定。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。