第151回しがくセミナー スポーツコメンテーター(元読売巨人軍) 鈴木尚広先生

8月6日

2016年の昨年まで20年間、
読売巨人軍で活躍していた鈴木尚広先生にご登壇いただきました。

東京ドームのベンチ裏での出来事、サポートスタッフへの感謝。
途中出場する選手の流れなど、舞台裏の話。

2軍時代、周りの人が気分が良くなるように、
履物を揃えたり、毎朝、新聞をキレイに準備した。
読売新聞とスポーツ報知が上面にでるように。

怪我を繰り返していたころ、
脱却のために年俸の半分をフィジカルを改善するために投資して直した。
努力することが当たり前になると、常に成長し続ける。

屈指のチームで20年戦ってきたトップアスリートの鈴木先生の話は、
若い人たちの心にとても響いたのではないでしょうか。

感嘆の声や爆笑の渦で、あっという間の1時間半。
鈴木先生からも「話していて、とても楽しかったです」と感想を頂けたのは、本当に嬉しかったです。

翌日にドリームマッチを控えていらっしゃるなか、夜遅くまでお付き合いいただき、大変感謝しております。ニュースでピックアップされるほどの活躍で、聴衆の皆さんも喜ばれたのではないでしょうか。

★【ドリームマッチ】新加入の鈴木尚広が1試合6代走で7盗塁!?
http://www.hochi.co.jp/baseball/etc/20170807-OHT1T50164.html


第151回しがくセミナー スポーツコメンテーター(元読売巨人軍) 鈴木尚広先生” への1件のコメント

  1. 現役時代から応援していた鈴木選手のお話は、とても楽しく、そしてプロ意識に火をつけられた1時間半でした。自身の強みを理解し、ここぞというチャンスを掴むための準備や心構え様々な角度からのお話しに感動しました。

    今年で社会人6年目となりましたが、そんな私だからこそ響くお話がたくさんありました。そして、私自身だけではなく子育ての中でも生かしたいと感じました。

    貴重な機会をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。