靖国神社 京極宮司

10月29日
『靖国神社の宮司とゆっくりお話しをする』
という長年の願いが叶いました!
本当に感無量です。
しかも、宮司から呼ばれました。嬉しすぎます。
約一時間に渡り、いつもお世話になっております松本課長はじめ、
6人でお話しさせていただきました。
(株)キャリアコンサルティングの現活動の話が中心でした。
12年前から団体で参拝している話。
当時は何もわからず、遊就館前に酒樽を持ち込み、鏡開きをやろうとするも
開かずに苦戦した話には、
一同大笑いでした。
話は、多岐にわたり大変有意義な時間となりました。
京極宮司は穏やかに、我々の話を見守る感じで聞いて下さいました。
後のお手紙によりますと、
『金銭や私欲が優先される世の中で、心を第一に次世代を育てる事』
を本当に高く評価していただいたようでした。
最後に京極宮司より、
『志ある若者が我が国の将来を担っていただける事を切に願っております。』
京極宮司の思いを正面で受け止め、日々頑張っていきます!!
室舘勲のブログ


靖国神社 京極宮司” への7件のコメント

  1. いつもお世話になっております。
    室舘代表と出逢って靖国神社に参拝するようになりました。
    今までは、勉強不足、マスコミの影響などにより、本質をわからず参拝するのはよくないと勝手に思っていました。
    今では、靖国神社にいくことで先人の方、先祖など多くの方に感謝しています。
    そして毎年、写真撮影が楽しみです。
    政治が不安定な中、日本がしっかりと立ち上がるには、先人の生き様を知ることだと思います。ありがたいことに遊就館には、しっかりとその軌跡が残っています。
    これからも靖国神社には、友人、家族、誰かと一緒に足を運んでいきたいと思います。

  2. 私も室舘代表との出会いをきっかけに靖国神社への参拝を始めました。
    福岡で育った私はマスコミのネガティブキャンペーンを鵜呑みにして、自ら靖国神社を見たこともないのに靖国に参拝することに悪いイメージを持っていました。
    しかし、代表にきっかけを頂き、先人が護ってくれたおかげで今の日本がある事実を知ることが出来ました。感謝を伝える場として、これからも参拝したいと思います。

  3. 私が物心ついて以来、初めて靖国神社に参拝したのは、3年前の1月3日でした。
    それまで、まったくと言っていいほど、気に掛けてすらいませんでした。
    貴社と出会い、正しい歴史認識を学ぶことにより、先人への感謝の気持ちや日本人としての誇りが芽生えました。
    それと同時に、現状の日本を見ていて、不安になるようにもなりました。
    室舘社長の志を私も持ち、国護りに尽力して参ります。

  4. この日本を護るために命を懸けた人たちに感謝することは当たり前のことです。
    何も分からなかった私も、室舘社長の講演がきっかけで気付きました。
    『後は頼むぞ、未来の子供たち!』
    こう言って散っていった65年前の同級生のことを考えると、一生懸命に生きることはマナー、礼儀です。
    彼らの気持ちを考えると個人の欲望だけでなく、やはり公の気持ちを持っていくことは当然な心だと思います。
    先人から引き継いだ『志』を胸に生涯生きていきます。
    まずは、靖国神社に参拝して感謝の気持ちを伝えることから始めましょう。

  5. 室舘塾生の石関祐輔です。
    私は学生時代、あまり勉強してこなかったため歴史などほとんど知りませんでした。
    しかし、ある意味それが幸いし日本や靖国神社に対してネガティブなイメージや自虐史観に囚われなくて済みました。
    ベストできっかけをいただき日本の歴史を少しずつですが知っていくうちに、先人達への感謝の気持ちが沸き上がってきました。
    特に靖国神社で眠っておられる先の戦争で日本の為に闘って亡くなられた英霊の方々には、心から感謝しています。
    これからも靖国神社にお参りに行くと共に、英霊の方々に胸を張って「日本は我々に任せてください!」と言える生き方、自分にできる国護りをしていきます。
    ありがとうございました。

  6. 靖国神社には、よくコミットメントしに行きます。
    素敵な場所に、オフィスをつくってくださりありがとうございます。
    代表の、長年の夢が叶ったのですね。
    12年も前から参拝されていたのですね。
    代表の靖国神社に対する想いを伺い、靖国神社への参拝が、より思い入れ深いものになりました。英霊の方々を無きものにしないよう、一人でも多くの人に、靖国神社のことを伝えていきます。国護りのために、志を抱きつつ、まずはできることから行動に移していきます。
    いつもたくさんのきっかけを本当にありがとうございます。室舘代表や貴社に出会わなければ、祖父の想いにも気づけなかっただろうし、自分の志も見つからなかったことだと思います。

  7. 皆さん、本当に有難うございます。
    靖国神社は、若い人にこそ語り継がねばなりません。
    今後ともよろしくお願いします。

都築 健 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。