第二回沖縄決戦セミナー in 池袋

6月16日

八重山日報編集長 仲新城 誠氏
仲新城氏
八重山日報は沖縄の八重山地区で一万部ほど発行している新聞社。

・八重山日報としては、中山市長を誕生させたのが一番の功績だとのこと。

・中国船が毎日領海に入って来ている。

・20世紀(大東亜戦争・沖縄戦)も21世紀(中国の領海侵犯)も沖縄が最前線である。
本当に恐いです。東京の人ももっと危機感を持って下さい。

・沖縄タイムス・琉球新報は県民の9割が読んでいる。
偏向報道が相当激しい。気を付けなければならない。

今後、沖縄(日本)に対しての中国の攻撃は加速するようだ。
沖縄県民だけなく、他の46都道府県の皆さんも心を沖縄に寄せていきましょう。


第二回沖縄決戦セミナー in 池袋” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。