対馬の現状

9月19日

対馬の現状

 
 
韓国との国境の島「対馬」
 
その対馬出身のメンバーさんからの情報です。

 

----------
 
日本を良くするというテーマで、対馬の現状や問題点をまとめました。

対馬の人口は約3万5千人です。

毎年人口の3倍近い韓国人が来ます。

韓国とのイベントとして、『対馬アリラン祭り』『ちんぐ音楽祭』『国境マラソン』などがあります。


しがくニュースペーパー4月号の室舘代表と佐藤議員の対談にもありましたが、対馬アリラン祭りは、元々は『厳原港祭』として開催されてましたが、韓国人旅行客が増加したため、『対馬アリラン祭り』となりました。

ゴミの問題も深刻で、中国、ロシアなどの国からもゴミが流れ着きますが、ほとんどは韓国からです。

ゴミ処理費は18億円にも及びます。

ボランティアも多く来てくださいます。

昨年は、関ジャニ∞の大倉君、村上君なども来てくれました。

土地の買い占めなどもあり、韓国人名義の土地が数多くあります。

実際に、対馬に住んでいる韓国人はほとんどいません。

私の小学、中学、高校で母校、他校含め一人もいませんでした。

韓国は「対馬は韓国領だ」と主張しています。

外国人地方参政権が施行されると恐ろしいことになると思います。

実は、観光マナーもよくありません。

立入禁止の場所で魚釣りをしたり、ホテルからテレビを持ち帰ろうとしたり、道端に平気でゴミを捨てたりします。そのため韓国人お断りのお店もあります。

このようなことがあるため、私を含め対馬の友達のほとんどは、韓国人に対して良いイメージはなく、日韓交流や友好は正直したいとは思いません。

ほとんどの生徒が反対しているにも関わらず、韓国修学旅行もありました。

そのため、対馬には、韓流ブームはありませんでした。

しかし、国防という面に関しては、1人1人が深刻に捉えておらず、考えが甘いというのが現状です。

対馬出身としては、魚を中心に料理も美味しく、自然豊かなので、日本人の方々に多く来ていただきたいです。

------------
 
対馬の方の想いがよくわかりますね。
 
情報有り難うございました。


対馬の現状” への1件のコメント

  1. 室舘代表
    ブログへの掲載ありがとうございます。
    周りにも正しい情報を伝えていきます。
    国や地元を護っていけるように、精進致します。今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。