ブータン王国 ジグミ・ケサル国王・同王妃両陛下

11月17日
ブータン王国のジグミ・ケサル国王・同王妃両陛下歓迎レセプションが
ホテルニューオータニで開催されました。
歓迎実行委員会
・日本ブータン友好協会  榎 泰邦 会長
・日本国・ブータン王国友好議員連盟 町村 信孝 会長
・ブータン王国名誉総領事 徳田 瞳 様
・特別顧問 ペマ・ギャルポ 先生
私はペマ先生の紹介枠で、社員、メンバーさんの6名で参加させていただきました。
さらに受付を3名の社員がお手伝いいたしました。
室舘勲のブログ
ブータン国王・王妃をなんと3mくらいの近距離で拝見させていただきました。
写真やテレビより、国王は包容力がありやさしく本当にかっこよく、王妃は品格がすばらしい絶世の美女でした。
会場の大半の方が握手をされたと思います。
藤村官房長官、玄葉外務大臣、国会議員も10人以上来ていました。
また、中田英寿選手や、野村沙知代さん、加藤登紀子さんなどの有名人も見かけました。
今回のレセプションでの民間外交は大成功だったと思います。
会場ではブータンの民族衣装である『ゴ(男性)』や『キラ(女性)』を着たブータンの方々ともたくさん交流をしました。
室舘勲のブログ
室舘勲のブログ
ティンレイ首相を招聘した際の、福岡JCの方々もいらっしゃいました。
私にとっても、仲間にとっても生涯の良き思い出となり、
また、自分を磨くひとつのすばらしい経験にもなりました。
テレビでも、今回のレセプションでも大活躍のペマ・ギャルポ先生を見て、
本当に凄い先生から毎月毎月習っていることを、あらためて感謝致しました。
今後の日本国とブータン王国の益々の友好に貢献したいと思います。
ブータン国王総理表敬の映像(30秒)です。
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg5498.html


ブータン王国 ジグミ・ケサル国王・同王妃両陛下” への4件のコメント

  1. 本当に貴重なパーティーでした。
    国賓ということで、会場に来ている人も見たことある方が多かったです。
    何よりも王妃は、とても美しい方だと思いました。
    あの立ち居振る舞いは、王妃という自覚と責任を背負っているから表れるのでしょうか。お会いすることが出来て良かったです。
    そして、会場での室舘社長のブータン人との交流や盛り上げも凄いと思いました。
    コミュニケーションマジックで、周りを巻き込んで短時間で仲良くなる姿は勉強になりました。
    「こちらから○のサインを出せば、相手からも○のサインが出て仲良くなる。」
    その言葉通り、仲良くなっていました。
    閉会後の動きや気遣いも勉強になりました。
    こちらは、企業秘密ということで伏せておきます。

  2. 室舘代表
    本当に貴重な機会をいただきありがとうございました。
    国王陛下と握手をさせていただく機会にも恵まれまして本当に光栄です。
    特別顧問のペマギャルポ先生に毎月ご指導いただいていることにも、本当に感謝の思いでいっぱいです。
    会場では著名な方々が多数集まる空気に圧倒されておりましたが、室舘代表の様々な配慮も、大変勉強になりました。
    本当にありがとうございました。

  3. お疲れ様です、柳下です。
    この度のブータン王国 ジグミ・ケサル国王、同王妃両陛下歓迎レセプションパーティーへのご参加、大変喜ばしいことと存じます。
    写真には、見知った仲間の顔もありました。
    正直うらやましいですが、同じ環境で学ぶ仲間として非常に誇らしく思います。
    私はまだまだ未熟ですが、自分の器次第で、国と国との友好にも貢献できるのだと、室舘代表の姿に学ばされます。
    日々、精進します。

  4. 室舘代表
    このような貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。
    20代という若さで、国賓であるブータン国王が参加されるパーティーに参加できたこと、改めてあり得ない経験だったと感じております。
    また、毎月1回、ペマ先生から学んでいることの貴重さも再確認することができました。
    当日は会場の空気に圧倒され、ほとんど何もできずに終わってしまいましたが、こういった場での室舘代表の行動を間近で見ることができたのは、大きな財産となりました。
    この経験をきっかけに、さらに己の器を広げていこうと思います。
    本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。