第34回 室舘塾ユース

9月8日

本日は初参加の方が約20名おり、
総勢50名での開催になった。
自己紹介

まずは、東京オリンピックが決まったことの喜びを全員で分かち合いました。

そして9月8日はサンフランシスコ講和条約を調印した日
というところから始まりました。

初めての方も多かったので、
ここ120年ぐらい前からの日清、日露戦争を含めた近現代史、
そして戦後の日本の良い所、悪い所、若者のリーダー育成の意義を話した。

リーダーとしての基本的な心構えとして、
・社長になりたい人、社長をやりたい人
・政治家になりたい人、政治家をやりたい人
「なりたい」、「やりたい」の言葉の違いからレクチャーをした。
ユース

そして、質問コーナーでは数名の質問に答えた。

近現代史の流れと合わせて話をしたので、理解できなかった部分もあったと思いますが、
まずは一つでも興味を持ち、自ら勉強し、動き始めることが第一歩です。
ディスカッション

頑張っていきましょう!

皆さん大変お疲れ様でした。


第34回 室舘塾ユース” への40件のコメント

  1. 室舘代表
    ネクサス吉田課長担当の水島です。
    本日もお忙し中、ご講演頂きありがとうございました。
    本日のご講演の中の夢と目標のお話で社長をやりたいと考えている人は何をやりたいかが明確にある、不平不満をいう前に自分が上がって変えてやるといった志が必要だと学びました。私も将来経営をやり、日本を良くしたい一人です。そのためにもまだまだ夢や目標が明確ではないと気づくことが出来ました。この気づきを活かし日本のリーダーになるために知識をつけ、自己対話をしていきます。最後に見通しが明るい人間作りをさらに極めていきたいと思います。本日は本当にありがとうございました。

    水島

  2. 室舘代表、お疲れ様です。
    NEXUS事業部林詩織さん担当の梶河大輝と申します。
    今回、室舘塾ユースに初参加させて頂きました。
    今回は私をはじめ初参加の方が多く、そういった人向けに少しライトなお話しを頂けたのかなという印象を、ベテランのユース生の方々のお話を聞く中で抱きました。お心遣いありがとうございます。
    本日は特に歴史問題の中で日露戦争のお話しをして頂きましたが、偶然にも私は昨日まで北海道に旅行しており、納沙布岬にて北方領土問題などの日露関係に触れる機会もありまして、そういった2つの点が線で繋がった想いがあります。
    今後も歴史問題をはじめ、様々な室舘代表によるホンモノの知識をご指導頂く中で、そうした無数の点を線に、面に、球にしていくべく、自らでの勉学も怠らずに行って参ります。
    また、ユース生としてあるべき姿というものもご指導頂きました。日々、NEXUSだけでなくプレミアムや、日常生活で自らの背中を周り見せていきます。
    本日はありがとうございました。
    これからよろしくお願い致します。

  3. 室舘代表

    お世話になっております。
    ユース生の高橋彩乃です。

    本日も貴重なお話を頂きましてありがとうございました。

    ユースを始められた理由を伺い、改めてこの場にいられることの感謝と責任を感じました。

    室舘代表の想いを人にみせていける自分と、人間らしい自分のバランスを取りながら、20万人のリーダーを輩出することの一翼を担えるよう努力していきます。

    本日も貴重な気づきをありがとうございました。

    高橋彩乃

  4. お世話になっております。
    ユース生の前野です。

    初参加のメンバーに向けて、ユース生となったからには何度も参加して中身の部分をつけていってほしいとおっしゃっておりましたが、私自身初参加から一度も欠席することなく、本日は数えて19回目の参加となりました。

    室舘代表の話を何度も聞いてじんわりと霧の中を歩くように徐々に徐々に覚えている知識も増えてきました。そこからスタッフさんからのお話、たくさんの先生方の話、たくさんの本から深い部分の話も入ってくるようになってまいりました。
    そうしていく中で、本日の分かりやすくおおまかな歴史のお話であっても戦争で戦った方々がいったいどういう気持ちだったのか、どんな背景で戦わなければならなかったのか、戦後GHQによって今どんな影響が出ているのかなどという深い部分をイメージすることごできて、怒りや悲しみといった感情が動かされました。

    今後もさらに積み重ねていくことによって実力をつけ、公職追放令と図書没収令の逆をやっていく!というキャリアコンサルティングのお力になれるよう努力致します。

    本日も有難うございます。

  5. 室舘代表
    ネクサス吉田課長担当の中野です。
    本日は、お忙しい中、貴重な講演をして頂きありがとうございました。
    今回、初めて参加させて頂きましたが、9月8日のこと、東京オリンピックのこと、歴史の事など様々な事柄を私達に理解しやすくお話しして頂き、あっという間の2時間でした。無理やり学ぶのではなく、楽しみながら学ぶ代表の遊学遊動の姿勢を肌で感じると共に私も日本の事をもっと学び、伝えていきたいと感じました。
    その為にも、私自身が夢に向かい、知識と情熱を持ちながら魅力ある人間になっていくことが必要だと思いました。明確な目標を持ち、本当の意味で明るいリーダーになる為に勘を養いながら、自分自身で決断できる決断力を身につけていきます。ユース生という自覚、誇りを持ってこれからの行動に繋げていきます。
    本日は沢山の学びと気づきを頂き、本当にありがとうございました。
    中野

  6. 室舘代表
    ネクサス林詩織さん担当の種部絵梨と申します。
    今回室舘塾ユースに初めて参加させていただきました。
    室舘代表のお話の中に、固定観念に対するお話がありました。
    私が夢を目指す上では、相手の話を聞き本当に相手が求めるものを提供して差し上げられることが重要であるので、思い込みで押し付けるのではなく、相手が何を求めているのかや本当のニーズはどういったものなのか、今から考えるクセをつけていきます。
    人に何と思われようと自分の夢や考えを貫ける人間になります。

    本当にありがとうございました。
    これからもよろしくお願い致します。

    種部 絵梨

  7. 室舘代表

    今回、初めて室舘塾ユースに参加させていただきました清綱さん担当の月岡万依です。
    日清戦争や日露戦争のお話、また戦後に変化した日本の姿などをかみくだいてお話ししていただいたため、非常にイメージしやすく勉強になりました。
    また、『夢と目標』でのお話で、なりたい人間とやりたい人間はちがうということ。や「明るい」とは「見通しが明るい」ということなど学ぶべきことが多くありました。自分自身が意思決定していくなかで、後悔することがあるかもしれない。けれど自分が選択したことに勇気をもつ。いずれは全てが武器になる。そういったスタンスをもつだけで、できることも広がるのだなと思いました。逆境のときこそ見通しの明るい自分を築いていきます。またユース生として、感謝と責任を忘れず、自分自身をより磨いて、背中を見せていきます。
    今回は、多くの学びをいただき、まことにありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

  8. 室舘代表

    お世話になります。
    ユース生の鳥井です。
    今回もユースを開催して下さり、ありがとうございました。

    代表ユースを開催する目的を聴き、改めて私たちユース生はキャリアのやりたい「戦後失われたリーダーの輩出」の本流にいると感じました。
    そんな私たちがまずは他のメンバーの手本となり、憧れるような存在でなければならないと感じました。
    それが結果として、しがくやネクサスの底上げとなって、さらには日本中に伝染して、「日本を良くする」ことに繫がると思いました。
    これからの自分のやりたい、成し遂げたいことを明確にして、主体的に仕事しがくに勤しんで参ります。

    様々な気づきを頂きましてありがとうございました。

  9. 室舘代表

    お世話になっております。
    しがく大庭さん担当、塾ユース生の伊藤昂平です。

    昨日はお忙しい中、塾を開催していただき、有難うございました。

    私は6月から塾ユースに参加させていただきますが、代表の伝えて下さる一つ一つが少しづつながら理解出来るようになりました。
    本日おっしゃって下さったように、12回出るだけでいいということが自分の中で確信しました。私は出るだけでなく、リーダーとしてどう活かせるか、行動出来るかを常に考え、伝えるという部分に重点をおいてきます。
    ユースがある理由をお聞きして、私達の存在価値の大きさを感じました。
    明るく元気にすることだけで、未来が明るいだからその姿勢を作っていかなければならないのだと思います。
    リーダーは未来を明るく見れなければいけない、人はいろいろいる、やりたいとなりたいの違いなど本日も非常に濃い時間でした。
    また、私事ながら本日質問出来なかったので、次回チャンスがありましたら、掴みにいきます。
    よろしくお願いします。

    本当に貴重なお時間有難うございました。

    伊藤昂平

  10. 室舘代表
    お世話になっております。ユース生の板垣茉莉です。
    今回も貴重なお話ありがとうございました。
    私が印象に残っている話は夢の話です。なりたいとやりたいとは違うとおっしゃていました。今一度なにをやりたいか明確に自分の中で落とし込む必要があると感じました。自分の人生を自分で切り開くためにも、後悔しないように自分で決め責任を持てる自分になっていきます。そのためにもたくさん経験をして意思決定で必要な勘を養いたいと思います。また、ユースに参加できてることに感謝しつつ、ユース生としての見られ方としてどうあるべきか考えさせられました。最後に当たり前だと思うことを説いていかなければリーダーになれないとおっしゃっていたので、柔軟がきくリーダーになり中身も実力をつけたいと思います。昨日は有難うございました。今後ともよろしくお願い致します。
    板垣茉莉

  11. 室舘代表

    お世話になっております。
    ネクサス林詩織さん担当の富田毬子です。

    昨日もユースを開催していただき、誠にありがとうございました。

    今回二回目の参加だったのですが、戦時中また戦後の日本を通して、室舘代表が今後目指される日本の姿、しがくやしがく式のあり方を改めて伺え、理解が深まると共に非常に印象に残りました。

    戦後GHQによって、残されるべき書物が排除され、歴史的事実までも情報操作されたというのは非常に恐ろしいことです。

    一方で、代表がおっしゃっていたように我々若い世代の日本に対する知識や関心が薄いことも懸念すべき問題です。

    今後東京オリンピックの開催で、国民の日本への関心は高まると思います。

    この機会を利用して、若い自身自国の知識を深め、周りにも発信していけるように精進してまいります。

    貴重なお話をありがとうございました。

    富田 毬子

  12. 室舘代表
    しがく渕上さん担当の鈴木です。
    本日はお忙しい中、塾ユースを開催して下さり有難うございました。
    「夢と目標」でのお話で、最後は自分で決めるしかないという言葉がとても心に残りました。決断力をもっとつけられるような人になるために、自分をしっかり磨いていきます。そして「なりたい」ではなく、「やりたい」と考える人間になっていきます。
    まだまだ点の部分が多いですが、ユース生という誇りを持って、しっかり点を増やして行き線面球にしていきます。そして周りに影響を与えられるようになります。
    本日は貴重なお話有難うございました。
    鈴木義人

  13. 室舘代表、お疲れ様です。
    NEXUS吉川さん担当の佐々木惇也です。
    昨日もお忙しい中、塾ユースを開いていただきありがとうございました。

    始めの歴史に関するお話では前々回で教えていただいたお話と似た部分があり、それをなんとなくではありますが覚えていました。こうやって点が段々と線に近づいていき知識が付くのだと実感しました。
    そして、お話からわかったことは、やはり日本は誇り高き国だと強く思いました。その子孫である我々ももっと日本に対して興味を持ち知識をつけて、貢献していかなければならないと思いました。

    最後の質疑応答では、『最後に決めるのは自分自身』という言葉が印象的でした。色々悩んでも結局最後に決めるのは自分で、自分の決断に自信をもつためにも今は経験や知識を蓄えることに注力していこうと思いました。
    今回も本当にありがとうございました。
    以上です。

  14. 室舘代表
    お世話になっております。
    NEXUS坂本俊人さん担当のユース生佐藤武瑠です。
    今回、貴重なお話ありがとうございました。
    室舘塾ユース初めて参加させていただきましたが、室舘代表のお話は面白くてためになり多くの事を学べました。
    ご講演の中で“知識があっても魅力がなければ悪印象”と言う言葉が一番印象に残っています。
    これからは沢山の知識を学ぶと同時に魅力ある人間になります。
    そのためにも普段から明るく元気にいて人が自然と集まってくる見通しの良いリーダーを目指して精進していきます。
    また、、こういった環境を当たり前にせずユース生としての自覚、責任をもって次に繋げていきます。
    今回は本当にありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。
    佐藤 武瑠

  15. 室舘代表
    お世話になっております。
    8月末からしがく塩川さん担当になりました高橋賢翔です。
    昨日も塾を開催していただき、ありがとうございました。
    今回から初参加の方が多くいたことから、このユースを開催しているわけを改めてうかがうことができて、ありがたいと思いました。私は、やる気、情熱といった部分では誰にも負けませんが、知識を理解することはまだまだ力不足で、代表がおっしゃっていた霧の中を歩いていくような感覚というものを、ようやく最近感じはじめております。わからないながらも積極的にユース、会社説明会などこれからも参加していき、さらに深く理解し、自分に落とし込んでいきます。継続は力なりという言葉があるように、続けていけば、きっと私も憧れの人たちのようになって、いずれ、憧れられる人になると信じています。
    今回もありがとうございました。
    高橋賢翔

  16. 室舘代表
    Nexus松元克倫さん担当小林真実子です。
    この度も大変貴重なお話をありがとうございました。
    歴史のお話から今、塾ユースがある所以を伺う事ができ改めて熱が入りました。一人一人がこれからの夢や目標に向かって行く中でやはりしっかりと正しい歴史認識をしていなければ、自国に対する敬意を持たなくなり、政治への関心もなくなってしまう、そうなると周りでなく自分だけの事に一生懸命になりっていく、と危機感を覚えました。また今の日本がその方向よりであるのかと思うと悲しい気持ちになりました。しかしその一方で、しがく式を用いて、塾ユースで学んでいる事、そこから興味を持った事を自ら行動に移し、周りに影響を与えていきたいと思います。

  17. 室舘代表
    NEXUS林詩織さん担当の大賀将海です。

    お忙しい中、予定以上にお話を下さいましてありがとうございました。

    今回お話頂いた中で、日清日露戦争に見る自分達の御先祖様と日本人の血の強さ、第二次大戦からみる組織を弱体化させる戦略についてのお話、とても勉強になりました。

    更に、リーダーとしてのあり方、特に「状況をポジティブに考え、どのような状況においても「決定」していくのがリーダーだ」というお話は、現在の私に直接的に響く内容でした。
    今回得られた学びを、日々の行動に落とし込んで行き、リーダーとして一つ一つ成長して参ります。

    今後も宜しくお願い致します。

    大賀将海

  18. 室舘代表
    お世話になっております。
    NEXUS吉川翔さん担当、塾ユース生の江口栞理です。
    今回もお忙しい中、塾ユースを開催してくださり、ありがとうございました。
    私が一番印象に残ったのは、最後リーダーは勘だというお言葉です。
    歴史のお話から代表がどのような想いでユースを開催してくださっているのかを伺い、少しでも代表の想いに応えられるようになりたいと感じました。感性を磨き、勘で正しい判断が出来るようになります。
    本当にありがとうございました。
    江口栞理

  19. 室舘代表
    お世話になっております。
    田村さん担当、ユース生の戸田秀太です。
    昨日もユースを開催して下さり、有難うございました。
    私は今回、代表のおっしゃった伝える人に魅力が無かったら逆宣伝というお言葉が心に残りました。
    何を話すかでは無くて、誰が話すかと良く耳にしますが、本当にその通りだと思います。
    この環境に出会い、私も周りに勧めたいものが増えてきましたが、まだまだ興味を持ってもらえる自分ではないことを近頃痛感しております。
    だからこそ実力をつける意義があると感じました。
    ユース生として、内側からくる実力、自信をつけていく為に精進します。
    有難うございました。

  20. 室舘代表

    お忙しい中、ありがとうございました。しがく山本幸佑さん担当、松宮匠です。ユースがある存在意義を改めて理解出来ました。戦後、失ったリーダーを輩出し日本を更に良い国にすべく我々が姿勢を表さなければなりません。リーダーがリーダーを輩出する、という様に私がリーダーとなり何世代も後の日本の為にも自身がリーダーになるのは勿論の事、自分がリーダーを作って行かなければと思いました。また、「なりたいのか、やりたいのか。」「なりたい」だけの想いでは夢には突き進めないのだと感じました。自分が腹を決めて「やりたい」と思った事に向かって一日一日どう過ごせば良いのか、今後より具体的な目的を持って過ごそうと思います。

    松宮 匠

  21. 室舘代表
    NEXUS吉田課長担当の添田静香と申します。
    昨日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。
    今回室舘塾ユースに初めて参加させていただきました。
    初めて参加させていただいて、自分の力不足でまだまだ難しい部分もあったのですが、代表がおっしゃってくださった12回出続けることが大切ということを心にこれから出続けて徐々に理解を深めていきます。
    私は今回、人には色々あるというお言葉が印象に残りました。周りを理解してこそいいリーダーだと思うので、これから自分の固定観念だけで話し動くのではなく、きちんと相手の話すことを聞き理解した上で行動していきます。
    この室舘塾ユースで学ぶことができるということを当たり前にせずに、参加できることに感謝してこれからも参加し続けていきたいと思います。
    本当にありがとうございました。
    添田静香

  22. 室舘代表
    お疲れ様です。ネクサス坂本さん担当の白木惇平と申します。
    昨日は、お忙しい中 ご講演頂きありがとうございました。
    今回初めて参加させていただきまして、大きく感じたことは話がとても分かりやすいことでした。日清戦争や日露戦争の話など、正直これまでは自分から興味を持って積極的に知ろうとすることはありませんでした。しかし、様々な種類の例え話を交えながら分かりやすくお話してくださる室舘代表の魅力を肌で感じ、もっと知りたいと奮い立ちました。
    リーダーとして、多くの知識を持っていることはもちろんですが、その知識をいかに相手に分かりやすく伝えられるかもそのリーダーの器の大きさであるということを痛感しました。
    私もこれから自他共に認める分かりやすいリーダーを目指し精進します。
    昨日はありがとうございました。
    今後ともよろしくお願い致します。
    白木惇平

  23. 室館代表
    NEXUS吉田課長担当の日暮かなこと申します。
    本日はお忙しい中貴重なお時間をありがとうございました。

    今回始めて参加させて頂きました。授業では教わることのなかった本当の歴史を知り、日本の素晴らしさ・昭和天皇の偉大さ・日本が戦争に加わらなければならなかった理由などを知り、日本人として生まれたことがどれほど嬉しいことなのかを実感致しました。これを私だけに留めるのではなく、周りにいる友達や先輩後輩に伝えていき、日本人としての誇りを皆が持てる様に努めていきます。
    毎月このような機会に触れられることへの感謝の気持ちを忘れず、明るく元気な背中を見せていける魅力ある人間になっていきます。
    本日は本当にありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。

    日暮かなこ

  24. 室舘代表

    昨日初めて室舘塾ユースに参加した大川飛鳥です。

    昨日は貴重なお話ありがとうございました。
    室舘塾ユースで代表がリーダーとして思い込みをしてはならないということをおしゃっていました。
    室舘代表はたとえ話で、会社説明会に行くことが自分の中で当り前になりすぎると考え方が狭くなる。
    遠方の方、仕事、私用、様々なケースを考えられるのがリーダーであり、「自分もこうだから相手も~」という考え方では人はついてこないことを学びました。私自身、会社説明会に参加するのが当たり前になってきただけに、
    危うく固定概念となってしまうところでした。
    リーダーは多くの人と接します。人には様々な考え方、事情があり、それをまとめていかなければなりません。
    だからこそ柔軟に対応していくことが求められることを学びました。
    昨日は貴重なお話ありがとうございました。

    大川 飛鳥

  25. 室舘代表
    穴田晃平さん担当の齋藤由帆です。
    先日は、塾ユースの開催をありがとうございました。毎回参加するたびに、日本人として大切なポイントを積み重ねられています。今回それは、私にとって戦争の歴史でした。日英同盟が結ばれた背景には、英国が日本に惚れ込んでいたこと、日本の強さを認めていたことがあったということを知りました。日本人としての誇りをまた一つ学ぶことができ、周りの人にも発信していきたいと思います。また、私の質問に対して幅を広げて話してくださり、ありがとうございました。なりたいとやりたいの話は、とても分かりやすい話ですので、ぜひこれから就活の始まる三年生に対して、なりたいのか、やりたいのかという話をしていきたいと思います。
    今回もまた多くの学びをありがとうございました。

    齋藤由帆

  26. 室舘代表
    穴田晃平さん担当の齋藤由帆です。
    先日は、塾ユースの開催をありがとうございました。参加するたびに、日本人としての大切なことを積み重ねられています。今回は、戦争の歴史が一番印象的でした。日英同盟が結ばれた背景には、英国が日本に惚れ込んでいたこと、日本の強さを認めていた。ということを学び、また日本に対しての誇りが強くなりました。
    そして、質問コーナーではお答えくださりありがとうございました。幅を広げて話してくださり、なりたいとやりたいの話は非常に分かりやすく、これから就活を控える三年生に対して、なりたいのか、やりたいのかという話をしていきたいと思います。
    今回もまた多くの学びをありがとうございました。

  27. 室舘代表
    ネクサス吉田課長担当の山田未来と申します。
    今回室舘塾ユースに初めて参加させていただき、ありがとうございました。
    代表のお話の中にもありましたように、”できる人の側で学ぶ”ということができるこの会に参加させていただけるということに本当に感謝致します。
    今回様々なお話の中でも一番印象的だったのは、”勘”のお話です。意思決定をしていくうえで、自分にとって何が一番良い道なのかと考えてしまうものですが、最後は自分で決めるもの、そして何かを得ることは何かを失うことだと聞き、勘と腹をくくることはこれからさらに重要になってくると感じました。
    将来、仕事や家庭で勘のはたらく本物のリーダーになるためにネクサスやしがくでさらに自分を高めていきたいと思っています。これからもよろしくお願い致します。
    今回は貴重なお話を本当にありがとうございました。

    山田未来

  28. 室舘代表
    昨日はお忙しいなか、ユースを開催してくださりありがとうございました。
    今回初めて参加させていただきました、NEXUS吉田課長担当の大畠美香です。
    戦争のお話で日英同盟を結んだ理由を聞き、改めて先人の方々を誇りに思います。自国を護る気持ち、愛する気持ちはどの国よりも強く感じ、それは時が経った今でも絶やす事無く次に繋げていくことが先人への感謝であると思います。
    ユース生として学べる環境にも感謝すると同時に更に学びを自らでも深め、周りに伝えていきます。そのためには伝える人に魅力が無くては伝わらないと思います。リーダーとしの見られ方や相手を思う恕の精神を持ち続け行動します。自らが周りに後ろ姿を見せ、リーダーの輩出に携わっていきたいと思います。
    たくさんの学びと気づきをありがとうございました。
    今後ともよろしくお願い致します。

  29. 室舘代表
    お世話になっております。
    NEXUS林詩織さん担当の宮内寛子です。
    先日はお忙しい中貴重なご講演ありがとうございました。
    今回は初めて室舘塾ユースに参加致しました。お話の中でユースの目的や、キャリアコンサルティングの方向性をお聞きし改めてこの環境に触れられていることの有難さを感じました。
    直感を鍛えるには習ったことをすべて忘れるというお話は目から鱗が落ちる思いでした。周りの情報を自分から取りに行き、より多くを学ぶ姿勢が直感を磨く上で必要不可欠です。今後より一層遊学遊働を心がけ決断力のある人間になるよう日々努めていきます。
    本当にありがとうございました。
    宮内 寛子

  30. 室舘代表
    ネクサス吉田課長担当の三平里恵です。
    先日は室舘塾ユースに参加させて頂きありがとうございました。
    初めて参加させて頂き、印象に残ったことは、自分自身の誤った歴史の認識の多さです。
    歴史の教科書に書いてあることがあたりまえだと思っていました。
    室舘塾ユースに参加して、様々な知識を頂いて、もっと沢山の知識を得ていきたいです。そして学び続け、しっかり発信していける人間になりたいです。
    また一人の女性として母親になったときに、子どもにしっかり日本の歴史を伝えて、誇りをもってもらえるためにも学び続けます。

    本当にありがとうございました。
    三平

  31. 室館代表

    先日はお忙しい中、貴重なお時間いただきありがとうございました。ネクサス坂本俊人さん担当藤澤航也と申します。

    今回はじめて参加させていただき最初に感じた事が、会場の空気がとてもよい雰囲気である事でした。代表の作る空気に直に触れる事ができ大変驚きました。

    今回のお話で特に印象に残ったことが
    決めつけで物事を見ているといいリーダーになれない
    というお話でした。カレーの例でわかりやすかったため、とても納得できました。多数派だけを見たり、普通はこうだろうと自分で決めつけてはならないと感じました。

    すべてのお話を理解できるかわかりませんが、今後も一生懸命勉強させていただきますので宜しくお願い致します。

    誠にありがとうございました。

    藤澤

  32. 室舘代表
    NEXUS坂本さん担当の持丸昌治です。
    先日はお忙しい中、室舘塾ユースを開催していただき本当にありがとうございました。
    今回1番印象に残っている事は「リーダーは最後は勘」だと言う事です。
    いろいろな経験をしないと勘も使えません。そのため積極的にいろいろな経験をして知識や感性を磨き、勘で正しい判断が出来るリーダー、人間になりたいと思います。
    またできる人の側で学ぶと言う事はいろいろな気づきや学びがたくさんあります。
    月1回しかありませんが室舘塾ユースに重点を起き、またユース生としての見られ方を意識して行動、そして発言をし、学んだ事を周りに伝えていきたいと思います。
    貴重なお話を本当にありがとうございました。
    持丸昌治

  33. お世話になっております。
    ユース生の二野戸です。

    本日もお忙しい中貴重なお話しをありがとうございました。

    一番印象に残ったお話しは夢と目標があるから見通しが明るいというお言葉でした。
    目標と目的を忘れることなく努力を重ねていきます。
    また、ユースに参加させて頂けることを当たり前だと思うことなく、初心を忘れずにこれからも私達一人一人がユースを作る意識で臨んでいきます。
    有難うございました。

    二野戸

  34. お世話になっております。
    ユース生の西山龍之介です。
    先日は貴重なお話をしてくださり誠にありがとうございました。
    室館代表の歴史観や人生観、またキャリアコンサルティングの行っていることの目的など代表から直に聞くことができ、とても勉強になりました。
    特に公職追放令の真逆をやっているという話をされた時に鳥肌が立つ程、スケールの大きさを感じました。
    貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

  35. 室舘代表
    お世話になっております。堤政景さん担当高橋徹です。
    先日もお忙しい中ユースの開催ありがとうございました。近現代史からユースで学ぶ意義など、改めてユースで学べるありがたさを感じました。
    最後に夢のお話がありましたが、私はまだマネージャーになりたいという思いがありました。そうではなく、先を考え、マネージャーになったら何をしたいのか、そこを深く考え、より真剣に自分の目標に向かって努力して行きます。
    貴重なお話ありがとうございました。

    高橋徹

  36. 室舘代表
    しがく篠原さん担当の秋本麻衣です。
    先日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。
    ユースのできた背景を知り、改めて出させていただいている責任を感じました。そして自分に魅力がなければ逆に悪影響を与えてしまうというお話が印象的でした。日本をよくするために私も学んでいることを広げていきたいのですが、まずは自分が魅力的な女性になれるように成長して、周りにいい影響を与えていきたいです。
    また、最後は勘だとおっしゃっていましたが、これからも積極的に経験を積み、鋭い勘を養っていきます。
    ありがとうございました。

  37. 室舘代表

    お世話になっております、ユース生の落合です。
    先日はお忙しい中室舘塾ユースを開催してくださりありがとうございます。
    お礼が遅くなり申し訳ありません。

    今回のユースでも一番印象に残ったのは「連合軍に壊された日本の良きリーダー、良き本を取り戻す」という志のお話と、良い話をダサい人が宣伝しても逆効果であるというお話です。
    大きな志の中の1人であると改めて自覚し、気が引き締まるとともに、学んだことを効果的に伝えられるような魅力的で実力のある人になりたいと思いました。

    今この環境で一生懸命に様々なことを吸収し、それを発信していくことが国護りであると信じています。
    今後とも精一杯学ばせていただきます。

    落合 由佳

  38. 室舘 勲代表

    お世話になっております。
    ユース生の黒岩幸樹です。
    先日は室舘塾ユースを開催して頂きまして、ありがとうございました。
    先日のユースでは室舘代表の歴史観や世界観に触れることが出来て、過去の歴史から今のユース開催までといった縦の繋がりを強く感じました。
    まだまだ理解出来ていない部分もあるかもしれませんが、「まずはその場やその空気に触れること」を大切にして、しがくで今後も学んでいきます。
    私が先日のユースの中で1番印象に残っているのは、「最後は勘であり、自分で決めろ」という代表のお言葉です。
    自分で決められる強い意志を持ちながら、自分自身が前に突き進むことが私に必要だと感じました。
    まずは、自分のやるべきことを明確にして、日々の学びを積み重ねます。
    先日は室舘塾ユースの開催ありがとうございました。

  39. 室舘代表

    先日はお忙しい中、室舘塾ユースを開催して下さりありがとうございました。
    ユース生の那須です。

    塾ユース生としてのあり方、改めて身を引き締めた思いであります。1年半前、ユースに入るにあたり一年間の代表のコラムをすべて読みあげ、自分なりの塾ユースに参加する意味を感想文で書きあげ参加していました。代表が今回ご説明していただいた思いを今も忘れることなく日々を過ごしております。
    改めて自分には恵まれた環境と成長できる場があることに感謝と後輩に引き継ぐ責任を感じました。
    これからも点•線•面•球のように意志を持って学んでいこうと思います。
    今後ともよろしくお願いします。

  40. 室舘代表
    お世話になっております。
    ユース生の大石啓介です。
    お忙しい中、室舘塾ユースを開催していただき、ありがとうございました。
    塾ユース生として、改めてどうあるべきかを考えさせられました。
    「魅力がなかったら、逆宣伝」という言葉の通り、自分たちの在り方が今後のしがくの盛り上がりに大きく影響すると思います。
    矢作先生のように、どんな時でも、自分は何を発信していきたいのか、何をやりたいのか考え、こだわっていきます。

    貴重なお時間をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。