第6回 神谷政治立志塾

9月1日

今回も本当に素晴らしい内容の講義でした。

政治家になっても、できる事はたかが知れている。

国会議員であっても、地方議員であってもそうだが、
議長、副議長、委員長を
ベテラン政治家が目指す理由がわかった。

権限をもっていないと、
やりたい事が出来ないことがよくわかった。

政治家を希望している方には、
物凄く貴重な時間になったと思います。

神谷先生、ありがとうございました。

神谷先生の近況や情報 ブログ facebook


第6回 神谷政治立志塾” への2件のコメント

  1. 神谷政治立志塾、私も参加させていただきました。

    政治家の方々が実際に政治家になられてから、どういった形で活動をされているのか良く分かりました。
    国会中継などで寝ている議員さんの姿を見て今までは良く思ってなかったのですが、私達の見ていない裏側で死力を尽くしているのだと恥ずかしながら初めて知りました(全員かは分かりませんが…笑)。
    法案や条例などを通すために根回しをしたり駆け引きをしたりと陰の努力があって決まっているのだと思い、何でも表面的に見えるものだけで判断してはいけないし、物事は綺麗事だけでは成り立たないのだと改めて感じました。

    大変勉強になりました。ありがとうございました。

  2. ここ数回で、実際の議員さんがどのようなことをされているのかを勉強させていただきました。
    とても深いところまでお話しいただけるのも、神谷先生だからこそだと思います。
    本当に感謝です。

    ここ数回の学びの中で、政治家=政治活動をする人。という定義が少しずつ変わってきています。
    本来はそうあるべきなのでしょうが、現在の議会の流れなどを聞くと、どうやって予算を取るか、議会で自分にメリットがある方に動かせるかなど、非常に政治以外のところへのパワーが多いと感じました。

    現在に日本の議会のあり方もそうですが、その事実を我々国民は知ろうとする責任があると感じました。

    ここで学んだことを、周りへ発信していきたいと思います。

    今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。