現役自衛官のお話

1月16日

第五回 侠塾
防衛省 二等陸佐 中忠政 氏
      三等陸尉 梶廣行 氏

自衛隊の広報、募集から、人生観などを、お二人にお話いただきました。

制服での登場に会場は一気に緊張感が高まりました。

しかし、お二人はそれを察してか、おもしろいお話で会場を最後まで盛り上げました。
(私も腹筋が鍛えられました)


二等陸佐とは、23万人の自衛官の中でトップ1%の方です。

・リーダーについて・・・・・この組織に命をかける意気込みのある人間。

・実践よりも訓練を厳しく。

・自衛官の宣誓・・・・危機に際しては、命を惜しまないという事を宣誓する唯一の職場である。

・梶氏は、地下鉄サリン事件の時に、オウムに対し、攻撃命令を受け山梨へ。遺書を書いて行ったという。

・海外でのステイタス高い・・・・・国民の為に命をかけるから、海外では尊敬される。

様々な角度からお話いただき、自衛隊に興味が湧いた人、身近に感じた人、尊敬した人がおりました。

毎年、BESTやNEXUSから自衛官が生まれているので、今年も出てくるかもしれません。

 中様、梶様、本当に有難うございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。