第107回しがくセミナー 白駒妃登美先生

12月23日

2013年最後のしがくセミナーは、
博多の歴女」で有名な白駒妃登美先生。
『歴史が教えてくれる日本人の生き方』という内容でご講演頂きました。

・若い頃は、西洋の成功哲学を参考に生きてきて、小さな夢など、叶っていった。
 しかし、「次は、次は・・」といつまで経っても心が満たされなかった。

・古事記や歴史上の人物を学ぶことで、
 日本人としての成功法則など、色々なものが見えてきた。

・白駒先生の歴史の知識をベースに、
 導かれるように本の出版や講演依頼が舞い込んできた。

・KAZUの話や、オリンピックの話は感動でした。
 中でも、1964年の東京オリンピック、1984年のロサンゼルスオリンピックの招致で
 活躍したフレッド和田さんの話から「公精神とは何か」ということが大変勉強になった。

その他にも、台湾の話や特攻隊の話など盛りだくさんの内容に、
参加した皆さんからは、感動の声が多数聞かれました。

この1年を振り返る中でも、とても参考になる時間になったのではないでしょうか。

三連休の最終日、参加した皆さん大変お疲れ様でした。


第107回しがくセミナー 白駒妃登美先生” への1件のコメント

  1. 白駒先生のお話はとても感動いたしました。
    今までの講演の中で、一番涙が止まりませんでした。

    「天命追求型」や「報恩」という生き方はまさに日本人にぴったりなんだなということを感じました。
    私も誰かや何かを背負った時、「この人の為に」と思った時などに自分の力以上のものが出せたように思います。
    今までお世話になった方々の為にも、日本を作り護ってきてくれた先人の方々の為にも、報恩の人生を歩んでいきたいの思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。