東北地方太平洋沖地震支援活動

3月30日
東北地方太平洋沖地震支援活動
(仙台市若林地区)
日本国際芸術文化協会(http://ijac.jp/
は、現地へ直接救援物資を届けている団体。
理事を務めている私も、直接現地へ行くことにしました。
詳しくはこちらをどうぞ
http://ijac.jp/blog/featured/1403.html
小さな事しか出来ませんが、少しでもお役に立てればと思います。
物資も徐々に行き渡って来たようで、本当に何よりでした。
体育館内では、1mも無い囲いがあるだけでプライベートは当然ありません。
被災者の方々が少しでも元気になって、一日も早く日常に戻れるように、
今後も支援をしていきます。
室舘勲のブログ
室舘勲のブログ

また、津波の被害を受けた荒浜地区をみてきましたが、初めて見た瓦礫の山の光景に絶句しました。
津波は本当に恐ろしいです。全てを飲み込むとはこういうことなんだと、現場に立って実感しました。
潮と泥の混ざったにおいは一生忘れないでしょう。
津波の来た現場に立ち、一回の支援や募金では無く、今後もやり続ける決意をしました。
緊急救援物資・義援金はこちらで募集しています。
http://ijac.jp/activity_disaster.html


東北地方太平洋沖地震支援活動” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。