第5回コミュニケーションマジック塾

3/8(土)
こんにちは、わたりーです!
第5回コミュニケーションマジック塾のご報告をさせていただきます。

今回は連続技を中心に行いました。
4つのグループに分かれ各グループでディスカッション&ロープレをしながら連続技を創作していきます。

まず、ロックさんとはらぺこちゃんによるお手本の連続技の披露。
ロックさんはらぺこちゃん
さすがです!

続いて各グループの代表者による披露。

例えば…
赤黒→クエスチョン
ヒーローエース→相性チェックⅡ
エレベーター→リバイバル
といったものが披露され、マジシャンたちも驚くような発想とトークが繰り広げられました!
代表者

Mr.ムロからは、リスク管理、スピーチ力など様々なフィードバックがありました。
知っているマジックも、組み合わせによって全く違うものに見え、とても驚きました。
フィードバック
最後はMr.ムロによる連続技、「カード予言術→人間欲予言術」の披露。
連続技
これには会場から大きな感動が!
簡単なマジックも、工夫や段取り次第で
大きな感動を生み出すことができるのだと感じました。

新しいことに手を出すことも楽しいのですが、
基礎基本を徹底して固めていくこと相手の立場に立つことで目の前の人を笑顔にできる、

そんなマジシャンがこのマジック塾から一人でも多く生まれたら嬉しいです。


第5回コミュニケーションマジック塾” への10件のコメント

  1. 室舘代表

    マジック塾に参加させていただき、ありがとうございました。
    基礎の積み重ねがあってこそ可能性を広げることができたり、基本がしっかりしているからこそ相手に気が配れると学ばせていただきました。素直星人にならないよう自分でも勉強し、判断力をつけていきます。

  2. Mr.ムロ

    昨日はお忙しいところ、素晴らしい塾に参加させて頂き有難うございました。

    改めて基礎の重要性を感じました。
    基本となる一つ一つのマジックがしっかりと出来るからこそ、あそこまでの連続技が可能なのだと感動しました。

    日々の生活でも基本を忘れずに、行動していきます。

    昨日は本当に有難うございました。

  3. Mr.ムロ
    昨日もお忙しい中、貴重な時間を頂きありがとうございました。
    一番印象に残ったのは、「マジックの神様から嫌われない」という言葉でした。
    新年会でもあった「損するくらいが丁度いい」という言葉と繋がりました。
    時間も知性も度胸も手元も、出し合うことでそれぞれが持ち帰ることができ、場を良くすることができる。
    そして、見返りを求めないその心の在り方に、胸が詰まる想いでした。
    マジックだけでなく全てに通ずるものをいつも学ばせて頂いて、感謝の気持ちで一杯です。
    いつも有難うございます。

  4. Mr. ムロ

    今回もお忙しい中、貴重なお時間を有難うございます。
    堤さん担当の原田至です。
    改めてコミュニケーションを意識する時間となりました。
    自分が得する為か会が良くなる為かという視点。その中でもやはり目の前の相手を感動させること、当たり前のことを当たり前にしないという姿勢を見直します。
    場を作るため、相手と良い関係性を築く為のコミュニケーションなのだと今一度見直します。
    守破離の守を先ずは押さえていきます。
    また宜しくお願い致します。
    以上です。

  5. Mr.ムロ

    今回も塾の開催ありがとうございました。

    一つだけでも感動するマジックですが、二つ三つと連続すると感動がさらに増します。

    1+1が2ではなくて、10や100に変わる可能性を感じます。

    そのためには、徹底した準備と基礎が大切だと感じます。
    確実に手順を踏む、リスク管理をする、トークで必要な事をしっかり言うけど余計な事は言わない、などなど、大切ですが疎かにしてしまいがちな事です。

    この基礎の積み上げの先に、Mr.ムロの様な活躍があるのだと思いますので、毎度ながら基礎の大切さを痛感しました。

    次回までにレベルアップしてきます。

  6. 第5回マジック塾の開催、ありがとうございました。
    一見地味に見える基礎マジックも、連続技にすることでなんだかすごいマジシャンになれたような気になりました。けれどもその基礎がなっていないと、トークが覚束なくなりなんと拙いものになってしまう。その怖さも併せて知りました。テクニックもそうですが、やっぱり人を引き込むトークは物凄く大事ですね!
    参加させていただきありがとうございました。

  7. Mr.ムロ
    今回もお忙しいところ塾の開催ありがとうございました。
    テーマが連続技ということで、基本のマジックを繋げるだけでまた違ったものに見え感動しました。目新しいものに気をとられず、相手を喜ばせるためにマジックをすることを忘れてはいけないことを再認識しました。
    また実際に大勢を前にして披露することは思った以上に緊張し、手元ばかり見てしまいました。基本をしっかり押さえ、トークに余裕を持てるようにこれからも頑張ります。
    どうもありがとうございました。

  8. 今回もお忙しい中で、講座をありがとうございました。基礎を丁寧にやって、そこからスピードを上げて、プロの技になって行く。マジックは本当に深いと思いました。また、しっかりできる自分の得意なマジックを組み合わせることでこんなにも人を楽しませることができる。
    とてもウキウキしました。
    確かな技術、実力と楽しんでもらいたいおもてなしの心が喜びを生むことを学びました。
    ありがとうございました。

  9. MRムロ
    今回も塾の開催ありがとうございました。

    基礎や押さえるところを押さえるということで、まず、17種類のマジック名が出てこなかったことにはっとさせられました。
    やらないと抜けてしまうということを思い知らされました。
    MRムロでさえ、事前準備でマジックのおさらいをするという話を思い出し、そういった努力が大事だと改めて実感しました。
    塾前に17種類のマジックをやることをルーティンにします。

    連続技に関しては、創意工夫で無限の可能性を感じました。
    タイムマシーンや予言術の連続技には感動しました。
    人を感動させるために考えた時間が、そのまま感動の大きさに比例するんだと感じました。

    塾生の間で宿題を出しあいましたので、次回までに感動を呼ぶ連続技を考えて、相手のために努力する。という感覚を今一度落とし込みます。

    本当にお忙しい中、毎月の塾の開催ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。