東日本大震災から3年

2011年3月11日14時46分18秒、
約2万人にも及ぶ死者行方不明者、そして広範囲の建物被害、
原発事故による避難生活を余儀なくさせた大震災が発生しました。

ご遺族・被災者の皆様に追悼の意を表します。

本日は14時46分に社内にて黙祷を捧げます。

また早朝より開きました会議のなかで、防災対策の確認・改善などを話し合い、
頂いた教訓を活かし、大切なことが忘れられないように努めて参ります。

※平成26年3月11日総務省発表
 死者::18,958名
 行方不明:2,655名
 


東日本大震災から3年” への3件のコメント

  1. 震災から3年が経ち、まだまだ復興が終わらない・・とテレビではよく放送されます。
    しかし最近思うのですが、建物や物理的な復旧部分のみに目を被災地から離れている我々はみがちだなと思います。

    去年実際の現場に足を踏み入れて感じるのは、
    多くの人々が地元をよみがえらせるために尽力されている姿でした。

    亡くなった仲間たちの魂の上に、新しい町づくりを考えている姿に感動を覚えました。

    被災地に思いを傾けながら、できる限りの応援と発信をしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。