第三回国護り演説大会決勝進出者懇親会

4月29日
室舘勲のブログ
決勝進出者全員が揃い、決勝当日の2月11日を振り返り、
その日から各人がどういう行動をしてきたかを話しました。
武捨さんの出馬が、一番のメインでしたが、
皆さん負けじと行動していく事を誓い合っておりました。
熱く、意識が高い若者達との懇親会は最高でした。


第三回国護り演説大会決勝進出者懇親会” への3件のコメント

  1. 先日はありがとうございました。
    私が感じたのは、国護り演説大会はただの演説大会ではないという事です。
    単に、演説の優劣を競い合って、優勝者を決めるだけの大会ではない。
    その場での感動、決勝進出者のその後の活躍、大会を通じてのご縁の発展など、後々に繋がる広がりを見せるものだという事が分かりました。
    この大会が、10年続けば日本が変わるという、原動力も理解出来た気がします。
    第4回のレベルも、非常に楽しみにしています。
    今後ともよろしくお願いします。

  2. 室舘代表
    先日は美味しい食事・お酒とともにとても楽しいひと時を過ごさせていただきありがとうございました。
    公意識の高い仲間たちや代表と過ごす時間は格別です。今後同じような気持ちを共に出来る仲間をより多く増やしていけるよう日々努力をしていきます。
    本当にありがとうございました。

  3. 今回は、本当に貴重な会に参加させて頂き、誠にありがとうございました。
    演説後もこのような交流の場を頂けたことを幸せに思います。
    皆様のその後の実践を知ることが出来、大変刺激になりました。また、国護りに関する決意も新たにすることが出来ました。
    私自身まだまだ未熟ですので、日々器を広げるべく、精進していきます。
    本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。