第12回 室舘塾ユース

11月3日(明治節・明治天皇のお誕生日)

君が代斉唱の『サンハイ!』の振りを、一番前のメンバーさんにしたところ、

『今日は文化の日ですが、明治節です・・・・・』
さらっと話が出てくるところが、普通の学生さんと室舘塾ユースの方は、違う気がしました。

本の紹介プラスそれぞれのエピソード
『戦争論』

『天皇論』

『伊勢神宮』など

室舘勲のブログ

【昭和天皇がマッカーサー元帥と対談した話】
敗戦後、敗戦国の元首は普通は国外逃亡か処刑されるケースが考えられるが、

昭和天皇は、堂々としておられ、自分の命乞いよりも、国民を助けてやってほしい旨をマッカーサーに述べる。

マッカーサーは、畏れを抱き、感動を覚えた。

【靖国神社】

日清戦争     1万3千柱

日露戦争     8万8千柱

大東亜戦争    213万 柱
の英霊が祀られている。

【伊勢神宮】

式年遷宮は、20年に一度全く同じ社を建てて古いものを壊す。二千年前から続いている。
壊した木材は、丁寧に数十年にわたって 違う場所や神社で利用される。

そして20年に一度やるので、職人さんの技術の継承になるのだ。

【中国について、ペマ先生の意見に学ぶ】

領土獲得のため、中国はあらゆるウソをついてきた実態を勉強。
チベットに対して中国がやってきたことを勉強。

東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)に対して何をしたのか。
室舘勲のブログ
室舘勲のブログ

最後に、数名に感想を聞き、質疑応答をして終了した。

皆さんお疲れ様でした!


第12回 室舘塾ユース” への24件のコメント

  1. 室舘代表、本日もありがとうございました。
    明治天皇のお誕生日である今日、明治天皇の偉大さを学べたことに感動しています。
    明治天皇の国民を思う心によって、今の日本があり、生活があるのだと思うとその事実を学校教育で教えないのはやはり、おかしいと感じました。
    ネットでも市議会委員でも自分の意見を述べて、発信する側の人間に変わっていきます。
    本日も貴重なお話をありがとうございました。
    次回もよろしくお願い致します。

  2. 本日も、盛りだくさんの内容の室舘塾ユースをありがとうございました。
    振り返ってみると、いつも以上のノート量で新しい知識を得られた2時間でしたので、きちんと復習をしたいと思います。
    また、沢山の本もご紹介いただき、ありがとうございました。
    早速「戦争論」をネットで購入しましたので、しっかり勉強させていただきます。昭和天皇の終戦時のマッカーサーへのお言葉にとても感動しましたので、そのことについてさらに勉強したうえで自分の言葉で話すことが目標です。
    また、後半のペマ先生の中国についてのご意見にはとても驚きました。
    中国の対日本征服工作が着々と進んでいるということ、またそれにまったく気づかずに「パンダ外交」などと純粋に日本国民が親中の姿勢でいることにです。
    「おかしいと思ったことを拡散するもの国護り」「学生だからできること」というお言葉に、背中を押されました。
    11月13日に市議会議員選挙があります。とてもいい機会だと思うので、お話にあったように電話やメールで素直に疑問をぶつけてみたいと思います。
    本日もたくさんのきっかけを、ありがとうございました。

  3. 室舘代表
    本日も貴重なお話をしてくださり、誠にありがとうございました。
    本日、代表がおっしゃっていた、マッカーサーが感激するほどの勇気を持って行動なさった昭和天皇のお話が非常に印象的でした。
    私達の国のトップはこんなにも勇敢で、偉大な方だったのだと知り、これは他の国には真似できない、日本の誇りだと感じました。
    そして後半、ペマ先生と小林よしのり先生の対談の記事の中に出てきた、中国の『日本解放第二期工作要網』の内容を見て、ゾッとしました。
    中国の意図かどうかは定かではありませんが、すでに第二段階のシナリオ通りに日本が歩みを進めてきたからです。
    私はこのまま第三段階の天皇制の廃止は絶対に阻止しなければならないと危機感を覚えました。
    そのためにも、私達が持てる、言語という武器を使って、しっかりと1人1人が主張をしなければと感じました。
    本日もたくさんのことに気付かせていただき、誠にありがとうございました。

  4. 本日も様々な学びに気づき、本当にありがとうございました。
    天皇陛下のお話の中で、昭和天皇陛下は改めてすごいな感じました。
    普通、敗戦した国の国家元首は逃亡したり処刑されたりするにも関わらず、自分より国民のことを想い、堂々として逃げないその姿勢に感動致しました。
    その天皇陛下のお宮である伊勢神宮の式年遷宮についてですが、壊した神社の木材などはは各神社にわけられたり、20年に1度ということで、大工の技術伝承にもつながる、ハイパーエコで人のためになっていると思いました。
    国のトップが素晴らしかったり、その天皇陛下が祀られている神社も周囲のため国のためになっていて、本当に良い国だと思います。
    本日具体的な数値を多く学ばせて頂きましたが、しっかりおさえて、次回の室舘塾ユースに臨みます。
    本日もありがとうございました。

  5. 室舘代表
    今回も学びと気付きの機会を提供してくださり、
    本当にありがとうございました。
    また、ペマ先生の記事と資料を下さり、ありがとうございます。
    11月3日は、文化の日、明治節でございました。
    ユース生らしく、日本の祝日とその意味を勉強させていただきます。
    昭和天皇の偉大さを、今回のユースで気付かせていただきました。
    敗戦後、日本が分裂しなかったのは、昭和天皇がいらっしゃったからです。
    日本を守ってくださった大きなご恩があるにも関わらず、
    私は何も知りませんでした。
    紹介いただいた本を3冊購入いたしましたので、
    これを機に、勉強をさせていただきます。
    志学奉仕団ですが、是非ユース組で日程を調整して、
    参加させていただきたく思います。
    ご縁を頂き、深く感謝致します。
    ペマ先生の記事に書いてあるのは、とんでもない内容でした。
    対日戦略についての話がございましたが、絶対に許してはなりません。
    現在与党である民主党は、TPPや人権侵害救済法案など、
    日本国民のために動いているとは思えない動きがあります。
    政治家を選ぶのは、私たち国民です。
    歴史に無知・無関心は罪だと、笹先生のしがくセミナーでございましたが、
    政治に無知・無関心も罪だと、実感いたしました。
    最後になりますが、私の行動力の無さを切実に感じております。
    学生の私たちにできる国護り。
    本日、一国民の声として、TPP反対を首相官邸に電話致します。
    この度も、本当にありがとうございました。

  6. 室舘代表、今回も貴重なお話本当にありがとうございました。
    西暦2000年間での世界最大のニュースに、
    ・日露戦争
    ・明治維新
    この二つが挙げられることが感動しました。
    また、この二つの出来事は特に日本人の志の強さが勝利をもたらしたものだと思います。本当に先人の方々に感謝ですし、自分が日本人であることに改めて誇りに思いました。
    また、「勉強は分離させるな」とおっしゃっていたことをうけ、
    この日の夜のしがくセミナーで浅野先生が
    「日本人は危機意識が足りない」
    とおっしゃっていたことと、ユース後半の中国共産党のお話が重なり鳥肌が立ちました。
    国内外の問題に危機意識を持ち、一市民として発信していきます。
    ユースが第12回ということで、1年間が経ち、初心をもって臨みました。1年間本当にありがとうございます。今後さらに学び実践していきます。ありがとうございました。

  7. 本日も貴重な気づきやお話ありがとうございました。
    今の日本の現実を知り、危機感があります。隣国に思い通りに操られている事は、日本の為に命を削って守って頂いた先人達に申し訳ないと感じています。社会人、学生関係無く日本を守っていく意識が絶対に必要であるし、行動していかなければならないです。
    世界中何処を探してもない1500年以上続く天皇の歴史や終戦後の昭和天皇の御言葉の様に、日本人1人1人が公の意識があれば、必ず日本は善くなると感じていますし、私たちユースが先頭に立ち、これからの日本を善くしていきます。
    本日も貴重な時間を割いてお話をして頂きありがとうございました。
    以上です。

  8. 室舘代表
    昨日は貴重なご講義をありがとうございました。
    長谷川さん担当の江畑です。
    式年遷宮について、20年に一度新しく作り変えられていること、それが技術の伝承となっていることに感動しました。
    昭和天皇の国民に対する思い、
    日本人の、自分を犠牲にしてでも大切な人々を守る姿勢は、本当に誇りに思います。?
    未来の私たちのために闘い抜いた先人たちの思いをしっかり受継ぎ、日本を護っていかねばならないと改めて心から思いました。
    まだまだ知らないことが沢山あるため、戦争論など、今回ご紹介いただいた本を読みつつ、勉強していきたいと思います。
    本当にありがとうございました。
    お食事の機会もありがとうございました。
    真心込めて人と接していきます!

  9. ユースもついに今回で丸一年となりました。
    毎回情熱と知性を以てご指導くださり、ありがとうございます。
    記念すべき回を、明治節という素晴らしい祝日に
    開催していただけた事にもとても感動いたしました。
    皇室関連のお話から、中共のお話など、多岐にわたっての内容でしたが、
    私が今回印象に残ったのは、
    「全てに意味があるのだから、行動してみるのがいい」
    というお言葉です。
    勤労奉仕団も、デモも、TPP反対も、
    市議会議員への意見表明も、
    すべて行動してみれば意味が必ずある。
    裏を返せば、行動しなければ何も意味はなく、
    ぶつぶつテレビに向かって怒っても、
    国会で痛いところを突かれるとまるで学級会かのように野次をとばすことしかできない
    某党のようになるだけだと感じます。
    電話はまだ勇気が出ないため、
    私は今から2名の方にメールをし、
    閣議決定の署名にサインをしないようお願いしてみます。
    併せて、本日夜、いつも立ち寄る書店にて、
    小林先生の本を購入してきます。
    全ての行動が、国護りになると、
    しがくセミナーで浅野先生がおっしゃっていたように
    「信念」をもってがむしゃらに、動いてみます。
    一年間、時間にして12回×2時間・・の24時間以上、
    私たちに貴重なお時間を費やして下さり、ありがとうございました。
    これからもユースをどうぞよろしくお願いいたします。

  10. 本日も貴重なお時間を割いて、沢山の学びを与えてくださったことを感謝いたします。
    今回の室舘塾ユースでは、沢山の知識や学びだけでなく、大きな気づきを得ることができました。
    それは、代表が「この勉強が今の自分の人生に生きている」と仰ったことです。私は自分がいかに勉強が分離してしまっているかを、断片的なものになっているかを実感いたしました。
    また、明治節の11月3日に、昭和天皇の偉大さや伊勢神宮について学ぶことができ、改めて日本人であることに誇りを持ちました。
    今回もありがとうございました。

  11. 第12回開催ありがとうございました。
    明治節に皇室や歴史について学んだことは意義深いものとなりました。
    早速戦争論を購入しましたので勉強を始めます。
    講義では昭和天皇の在り方、国民が国旗を振って応えた姿勢に日本人の誇りを感じました。
    公精神は国を強くすると思いますので、自分がその姿勢をとっていくことで周りに影響を与えていくことの必要性を感じました。
    また国をよくする議員選びのために、次回選挙があるときには電話をかけて投票する人を決めます。
    今後とも宜しくお願い致します。

  12. 室舘代表
    貴重な講義を本当にありがとうございました。
    明治天皇のお誕生日ということで改めて日本の天皇陛下の偉大さを知り、日本人であることに誇りを持ちました。
    今の日本と中国の現状をさらに知りこのままじゃ本当にいけないと強く感じます。
    同時に今の自分がこの事実を知っておきながらどれだけの国護りの行動が出来ているのかと考え、あまり出来ていない悔しさを感じました。
    まずは自分の出来ることは真実の歴史や情報をしっかり学んで、そこで感じた意見を外部に発信し続けることだと思います。
    これからも知識と知恵を強化していき少しでも行動で影響を与え続けていける人になります。
    今回もこの環境、場所、沢山の人と学ばせていただいたことに改めて感謝いたします。
    本当にありがとうございました。

  13. 室舘代表
    明治節という素晴らしい祝日に、貴重なお時間を割いてご教授くださり、本当にありがとうございました。
    早速『天皇論』、購入致しました。
    日本の皇室が、確認できるだけでも1400年続いていること、昭和天皇のお話等をお聞きし、『象徴』という言葉だけで捉えていた皇室について考え改め、勉強していかなければならないと強く感じました。
    外国からの日露戦争の評価や昭和天皇のお姿の話、式年遷宮のお話を聞いて、日本を誇りに思うと同時に、中共のことなどから危機意識を感じました。
    学生だからとか言い訳をするのではなく、自分の出来ることから行動に移していきます。
    今後ともよろしくお願いします。

  14. 明治節という素晴らしい日に合った貴重なお話を有難うございました。
    お話を聴いていて、すぐ行動に移したいと思うことがたくさんありましたので、すべて消化しないように実行していきたいと思います。
    家にある戦争論を今一度ちゃんと読み勉強します。
    特に、世界的に見て1番大きな歴史的出来事として名をあげられることの多い日露戦争については、語れる様に勉強します。
    また、市議会議員の方にも電話し会えるよう交渉します。
    市議会議員の方の顔がぱっと思い浮かばないのは恥ずかしいなぁと反省し、すぐ調べてみました。若い人はおらず、団塊の世代の方ばかりでした。
    最初に電話する人はしっかり調べて選んでかけてみようと思っております。
    また、昭和天皇が25歳で天皇になられたということには驚きました。「私はどうなっても良いから国民を助けて」と仰った昭和天皇に感謝し誇りに思います。
    有難うございました。
    今後ともよろしくお願いします。

  15. 室舘代表
    今回も貴重な機会を与えてくださりありがとうございます。
    明治節という日に昭和天皇のお話を通して世界の君主国の王室と比較しても皇室の伝統の長さを改めて感じました。天皇陛下の一日や天皇論、戦争論を勉強させていただき、より理解を深めていきます。
    スパイに関するお話から自分自身がしっかり学び日本の国益に反するような人物を感じることができる感性を磨いていきたいと思います。テレビをはじめとするメディアが絶対ではなく、自分自身で判断する能力を養うことが大事だと思います。
    今回アドバイスを頂いたように地元北区区議会議員2名にTPPについての意見を聞くべく電話をいたしました。残念ながら、留守番電話になってしまいましたので、メールにて質問をさせて頂きました。
    一市民の意見をもっともっと区議会・都議会・国会に届けるべく行動していきます。
    今回もありがとうございました。

  16. 室舘代表
    今回も、貴重なお話を本当にありがとうございました。
    昭和天皇が身を捨てて戦争を止め、日本を救ってくださったことの、覚悟と決意には、ただただ感謝で頭が下がります。
    WiLL9月号の昭和天皇の記事に衝撃を受けて、とても感動しました。
    私にできることはほんの小さなことですが、室舘代表のお話を聞いて、何かできることはないかと、まずはユース後すぐに靖国神社に行って、感謝の気持ちを伝えました。
    丁度今靖国論を読んでいる途中ですので、室舘代表から必読書であると教えていただいた3冊も今後読んでいきます。
    また、日本の国民として、意見を言えること、これが必要であると強く感じました。
    その後のしがくセミナーでも、日本人は一つの目標に対しての団結できる能力、ここの感性が強いと仰っていたように、この感性を最大限に活かしていくべきだと思いました。
    私にできる国護りを、小さなことからでもひとつひとつ増やしていきます。
    本当にありがとうございました。

  17. 明治節・明治天皇のお誕生日という素晴らしい日に、貴重なお時間をありがとうございました。
    日本の祝日の意味をしっかりと考えて、周りに伝えていきます。
    今回、日本や皇室に対して改めて誇りを感じました。
    昭和天皇のお話から、日本には本当に素晴らしいリーダーがいらっしゃるということに感動しました。
    小林よしのりさんの『昭和天皇論』を購入致しました。
    皇居勤労奉仕についても、ユース組で参加したいと思います。
    中国についてのお話も、恐ろしいことが進んでいることに驚きました。
    一つ一つに気を配り、おかしいと思うことを指摘していきます。
    私は、韓国や中国に対して良い印象が全くないと思っているため、友好について疑問ばかりを感じます。
    選挙などで、日本のことを本気で考えてくれる政治家を選んだり、市議会議員に意見を述べるなど身近なところから、国護りを行動に移します。
    今回も本当にありがとうございました。

  18. 本日もご指導誠にありがとうございました。
    昭和天皇のお話しに本当に感銘を受けました。
    代表から学ばさせて頂き、日本は戦時中国際ルールを守ってるにも関わらず、その真実が伝えられず、守っていない戦争に買った先勝国が正しいという教育を受けてきましたが、この真実というものを伝えていかなければいけないと強く実感しました。
    最近、日本の歴史小説を読むのですが、その中でも天皇の偉大さというもの、民たちが日本を本気でいい国にしようという気概を偉人 たちから学びます。
    もっと勉強して、影響力のある人間になり、まわりの人に日本のことを少しでも考えてもらえるように自分を磨いていにます。
    誠にありがとうございました。

  19. 今回もお忙しい中、多くの学びを教えて頂き有難うございます。
    これまで、気にせず過ごしていた文化の日が、その意味を知ることで、感謝をもって過ごすことができました。
    一日一日が当たり前じゃないということを改めて感じました。
    日本のことを知る上で、早速「戦争論
    」を購入しました。国護りを発言する1人として、知識を身につけていきます。また様々な知識を身につけ、代表が仰っていたように、全てが一本につながってくるということを意識していきます。分離しているものは何もない、このことに信念を持っていきます。そして、後輩メンバーにも伝えていきたいと思います。
    皇居勤労奉仕にも、参加していき、日本の歴史を肌で感じていきたいと思います。
    以上、有難うございました。

  20. 今回も貴重なお時間を割いてご指導頂き有難う御座います。
    今回の内容は私が特に乏しいと感じていた歴史観、世界観のお話が多く、とても勉強になりました。
    戦争の目的は国をコントロールし利益を取ることというお話を聞き、『日本解放第二期工作要網』という存在を知ったことで、表面上ではなくとも、中国から一方的な戦争を仕掛けられていると感じました。
    このような重大な事実があるにもにも関わらず、国民の大半が知らない現状や国の対策に危機感を感じました。
    やはり国民一人一人が興味や意識を持ち、国に求めるのでは無く出来ることを自主的に動いていく必要があると思います。
    私自身も、TPP加盟についての署名をしないで頂くよう、議員3名の方にメールを送りました。
    今後は、今回学ばせて頂いた数多くの具体的な数値などをしっかりと捉え、自分だけの知識に終わらずに人に伝えられる様にしていきます。
    明治天皇のお誕生という有難い日に開催して講義して頂き、本当に有難う御座います。

  21. 室舘代表
    先日は広日本についてのお話ありがとうございました。
    今この瞬間があるのは”日本”があるからという感謝の気持ちを持つことを再認識致しました。その中でも、戦後昭和天皇が自分の命よりも国民の命を優先したエピソードは心に残り、日本人であることを誇りに思いました。
    日本の歴史、皇族について学びたいと思い早速小林よしのり著『戦争論』をネット注文致しました。
    また、行動に変える事に関連しまして、国護りについて、私の考えをまとめ市議会議員の先生と近日中にお話してみようと思います。
    最後に室舘塾ユースプロモクリップ誠にありがとうございます。大切に致します。

  22. 今回も貴重なお時間と、多くの気づきを有難う御座いました。
    今回は、日本に関する歴史観・世界観のお話しを中心に勉強させて頂きました。
    その中でも、兵法が経営戦略に繋がるお話し等、それぞれの勉強を孤立させずに縦に繋げて生かす際の、代表の目の付けどころに感動致しました。歴史に学ぶ価値を強く感じましたので、まず『昭和天皇』を注文致しました。
    また、西田昌司さんの国会質問を見ました。シンプルで説得力のある質問、また活力のある姿が印象的でありました。もっと塾ユース内の話題で出た方々を中心に、【ベンチマーク】を今後進めていきます。
    本当に有難う御座いました。

  23. 室舘代表。
    今回も私達ユース生のために貴重なお時間を使って頂き誠に有難うございます。
    今回の塾ユースが第十二回という事もあり、ちょうど一年が経ちました。まさにその日が明治節というのもどこか運命的なものを感じます。
    この一年間、塾ユースに参加せて頂き本当に日常生活からアンテナを高くする習慣がつきました。本屋に行って手に取る本であったり、ニュースを見るときのその角度であったり、まだまだ些細な行いではありますが日進月歩の変化を実感しています。
    今回の講義では、昭和天皇のお話が非常に胸に響きました。文字通り、公の為に命を捨てる覚悟を持っている方がこの国の国家元首だということがどれほど誇るべきことなのか、そういった事を今回の講義で再認識致しました。
    今後とも、国を想う気持ちを常に持ち、過去、現在、未来を語れるユース生でありたいと思います。
    ご指導、ご鞭撻宜しくお願いします。

  24. 先日、ユースメンバー三名で
    代表が仰っていた三橋先生×上念先生の本の
    出版記念トークショー及びサイン会に参加してまいりました。
    偶然Twitterで発見したものだったので、本当に幸運にも、という感じです。
    サイン会では、日頃の感謝をお伝えしたところ、今度一緒に格闘技を見に行く、との旨教えてくださり、思わず「伺いました!」と興奮してしまいました。
    お二方のかけあいによるトークショーは、通常の三倍速で頭を回転させました。早く分かるようになり、議論したい気持ちでいっぱいです。
    ユース生を中心に、共有していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。