第17回俠塾 筆跡姓名鑑定士 丸山静香先生

1月14日

今回登場頂いたのは、
グラフォロジーコンサルタント、
天命書乃道 家元、
和魂傳承書道家 宗家、
の丸山静香(まるやませいこう)先生。
丸山静香先生

昨年11月の皇居勤労奉仕のときに、隣のグループで来ていた方でした。
自分のフルネームを書いて、筆跡とあわせて姓名鑑定をしていただくという大変興味深い内容でした。

中盤からは「字を見て欲しい人」ということで、
ほぼ全員が手を上げるような盛況ぶりで、じゃんけん大会で決定。
じゃんけん大会

受講生が前に出てホワイトボードに自分の字を書いて、
一人ひとりにアドバイスを出すと、周りからは「そうだ」、「おー」という歓声がありました。
鑑定中
様々なアドバイスがあり、詳しくは書けませんが、
一つだけお伝えすると、
縦書において、自分の姓名を中心軸をしっかり意識してバランスよく書く
というアドバイスがありました。

当たり前のように聞こえますが、自分の名前を雑に書く人と、
丁寧に書く人では明らかに人生が変わってくるそうです。

自分の名前を丁寧に書くことは、自分を大切にすることに繋がり、
「自分を大切にできない人には、他人を大切に出来ない」といわれて、本当にそうだなあと感慨深い内容でした。

昨年から私も自分の字を綺麗に書けるように日々稽古をしていますが、
自分の名前を丁寧に何度も書くと、自分を大切にしているなぁと本当に実感しました。
※一文字ずつ練習するのではなく、フルネームを書く練習です。

集合写真


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。