致知出版社:第36回社内木鶏説明会

1月25日

致知出版社本社にて、第36回社内木鶏大会で40人が集まり、
3社の事例発表の際に発表させていただきました。
致知木鶏会
「致知」との出会い、社内木鶏の良さを話しました。
社内木鶏を実施している企業も1,000社を超え、下村文部科学大臣を中心に国会木鶏クラブも設立されたそうです。

益々「致知」が広まり、多くの方に読んでいっていただきたいと思います。
人間学を学ぶ月刊誌「致知」

また、その中で面白い出会いだったのが、
私がよく利用する水道橋西口に「大漁日本海庄や」というお店があるのですが、
その「庄やグループ」を兄弟で創りあげた弟の平博氏と出会いました。
「水道橋店をもう百回以上利用させていただいている」と話すと
もうこれ以上ないくらいの深い礼をしてくださったのが印象的でした。
今後も利用させていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。