靖国神社参拝

1月3日

『感謝の心、若者に靖国をつたえる会』

キャリアコンサルティングの社員、メンバーを中心に

約600人で靖国神社参拝をしました。

今年で12年目を迎えた靖国参拝。

今回は600人の参加で、前回の480人を大きく上回りました。

室舘勲のブログ

感想文が届きましたので一部紹介します(抜粋)。

・弊社 管理職 25歳 女性

 戦後、偏った教育を受け続けてきた私も、『真実は何か』『先人への感謝』
を強く感じています。『民族を崩壊させるには、自国の歴史を軽視する』と言う言葉があるように、今の日本は非常にその要素が高いのは政治家、外交を見ても痛感します。

 20代へ教育している私たちにできる事・・・・これから経済を動かして行く世代、親になっていく世代に真実を見抜く目を持ってもらう事です。昇殿参拝をしてみて、この継承を必ずやろうと決意しました。


・首都大学東京3年 女性

靖国神社昇殿参拝という貴重な経験をさせていただき、有難うございます。
心より感謝申し上げます。私がこんなにも感謝を言葉に出せるようになったのは、BESTに入会してからです。そして一番のきっかけは、初めて靖国のお話を伺ったときでした。

 私たちと同じ年頃の少年少女が国のために命を懸け、日本を守って下さった、そして靖国にはその英霊が祀られている・・・・それを知ってから一年、やっと靖国に眠る方々に顔向け出来るレベルくらいにはなったと思っています。毎回思うのは『皆さん、見ていて下さい』それだけです。

 遊就館に展示してあります遺書の数々、遺影を見ていると涙が止まりません。叶えたかった夢があっただろう、愛する人を残して旅立つ時、さぞ心をひかれただろう・・・。改めて心が引き締まりました。2010年、恥じない生き方をします。


・青山学院大学 女性

 本日は貴重な体験を有難うございます。
初めての参拝でしたが、靖国と言えばTVや新聞で『靖国問題』と耳にします。私は『イメージが良くない神社』と思っていました。

 しかし、本日鳥居をくぐり、昇殿参拝し、遊就館でお勉強して、考えが変わりました。靖国神社は日本を代表するすばらしい神社だと心から思いました。

 また、日本を作って下さった方々の御霊が祀られていることもあり、本殿の空気に
圧倒されました。有難うございました。

3通だけ紹介しましたが、私の元には数10通もの感想文が届きました。参拝に行かれた方は、もちろん匿名でも構いませんので、どしどしコメントをお待ちしております。


靖国神社参拝” への29件のコメント

  1. 今年で6度目の1月3日靖国参拝になります。
    毎年参拝して感じることは、先人への感謝の気持ちと、日本人としての誇りです。
    危機的な状況に置かれると、まず個人の保身に走る人が多いと思いますが、個人よりも国や家族、友人を優先して動いた先輩方は本当に誇りです。
    そういった後ろ姿を継承して、今年も頑張ろうと決意しました。
    勉強不足のメディアや世間が靖国参拝に対して何を言おうが、軸をぶらさず参拝し続けます。

  2. 『感謝の心、若者に靖国をつたえる会』での参拝は
    今回で5回目となります。
    はじめは訳も分からないまま行っていたのですが、
    その後、日本や靖国神社について勉強したり、
    毎年、参拝をする度に
    その価値や重要性を実感しています。
    また、
    日本を護る為に命を懸けた若者達のことを思うと、
    非常に身が引き締まります。
    2010年の始めから、
    先人への感謝の気持ちを持って過ごせるという
    貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございます。
    この感謝の気持ちを忘れず、
    先人達の『後は頼んだぞ!』という期待に応えられるよう、
    日々、己を磨き、そして、伝えていきます。

  3. 私はこの日本が大好きです。
    この国を護ってくださった先人の方々には感謝です。
    靖国神社には日本のために戦い亡くなった英霊たちが祭られています。しかし学校ではこういうこと教えてくれません。私は伝えていきます。そして日本の教育変えていきます。ありがとうございました。

  4. 今年も靖国参拝から無事にスタートを切ることが出来ました。
    昨年は今までで一番、正しい歴史認識について学ばせて頂く一年でした。
    今年は更に深く学び、そして自分からも発信して行くようにして参ります。
    今の日本は不況とはいいますが、まだまだ平和です。しかしこの平和を当たり前だと思う日本人が多すぎる。
    以前は私も戦争で戦って下さった方の気持ちを考えたことはありませんでした。
    しかしそれを学び、今はただ感謝しかありません。
    『私もやります、見守っていて下さい。』と今年も伝えてスタートしました。
    靖国神社にもっとたくさんの日本人が参拝出来る日を目指します。
    今年も晴れ着で、志あるメンバーさんと一緒に参拝でき、とても幸せでした。ありがとうございました。

  5. お疲れ様です。私は今年で3度目の靖国参拝となりました。
    靖国神社は普段からよく参拝するのですが、新年が明けたということと約600名もの20代と一緒に参拝するということで、今回の参拝は特別なものを感じました。
    参拝して感じることはやはり、感謝の気持ちです。まさしく心が洗われました。自分もこの国を守っていきたいと心から思いました。
    そして、靖国神社の重要性と必要性を一人でも多くの若者に伝えていきたいと思います。
    自分に出来ることを一つでも多くやっていこう、日本人としての誇りを持とうと思えた参拝でした。ありがとうございました。

  6. 私は今回で3回目の参拝となりました。
    BESTに入るまでは靖国神社に何か変なイメージをもっていましたが一度いってみると『感謝』の一言だと感じました。
    私は自分のブログで靖国参拝について書いてたくさんの人に伝えていっています。靖国神社、遊就館に少しでも多くの人がいってほしいです。

  7. 靖国神社参拝は、今年で3年目となりました。
    学べば学ぶ程に、先人に対する感謝の気持ちが強くなります。
    また、それに比例して今のこの日本という国をなんとしても護らなくてはいけない。未来に繋げなくてはいけないという責任を感じます。
    周りに流されることなく、先人への感謝のもと、1月3日の靖国神社参拝を続けていきます。
    そして自分が死ぬ時には、
    後は頼んだ
    と後世にしっかりバトンを渡せられるようにします。
    今年も靖国神社参拝に参加させて頂きありがとうございました。

  8. 『感謝の心、若者に靖国をつたえる会』での靖国神社参拝は、私自身今年で3回目となりました。
    毎回靖国神社へ参拝する度に身の引き締まる思いになります。やるべきことをしっかりやり、自分の目標に向かって精進して行こうと誓いました。
    また、ここに来るたびに日本のために命をかけて守っていただいた方々のことを思うと、自分は日本をもっと愛して、誇りを持っていかなければならないと感じるばかりです。
    これからも参拝して、常に先人の方々への感謝をして行動していきます。
    ありがとうございました。

  9. 新年の靖國参拝は、今年で4回目になります。
    今年も本殿参拝という貴重な機会を頂き、ありがとうございます。
    室舘代表や、志学会で様々な先生方と出会い、先人へ感謝する事の大切さに気がつく事ができました。心から感謝いたします。
    戦後、日本は経済面で豊かな国になりましたが、精神面で大切な事を失いつつあると感じています。
    世界の歴史を見れば、戦争に敗れて、滅んだ国家が星の数ほど存在しますが、日本が国を維持する事ができたのは、国を護ろうと命を懸けてくださった方々のおかげです。
    英霊への感謝を決して忘れる事なく、2010年も新しい事にチャレンジして国護りを実践いたします

  10. 3期生の石関祐輔です。
    あけましておめでとうございます。
    今年は参加することができませんでしたが、去年初めて参拝した時は威厳さや凄みを感じ緊張したのを覚えています。
    日本のために、将来日本を作っていくであろう我々未来の日本人のために命をかけて闘ってくれた先人への感謝の想いとともに、今だ解決しない靖国問題に憤りを感じています。
    早々に時間を作り、靖国神社へ参拝に行って参ります。
    また周りの人にどんどん伝えていきます。
    ありがとうございました。

  11. 明けましておめでとうございます。
    靖国神社に参拝させていただき、改めて先人の方に感謝を思いました。
    無事、新年が送ることができることに有り難く思います。そして、毎年着物を着させてもらっていますが、日本人として着物を着ることができるのが誇らしく思います。今年はまた一般参賀にも行きました。天皇陛下のお言葉もまた心に響き、新年からいいスタートをきれました。本年も何卒よろしくお願いします。

  12. 明けましておめでとうございます。新年はまず感謝から。私は靖国参拝は残念ながら参加することができませんでした。ただ私がベストに入って最初の年に行かせて頂きました。その時は、全てにおいて驚きがありました。普通の神社の参拝は行ったことがあるのですが靖国参拝をしたのは初めてのことでした。私は靖国を参拝していろいろなことを学びました。戦争で亡くなった人が若者だったこと、日本を護ってくれたこと、昔の日本人は素晴らしかったこと、さまざまです。本当に感動しました。2010年さらに日本について学び、歴史を知り、護り、創っていきます。

  13. 塾生3期生の安部です。今年もよろしくお願い致します。
    今回、靖国神社を参拝し、この国がなぜ今現在も存在し、平和でいられるのか改めて振り返るきっかけをいただきました。 その答えは、遊就館にありました。日本をまもるために命を懸けて戦ってくださった先人の方々がいたから日本は存在していられるおかげです。それも戦争に行かれた中には私たちほどの歳の方がたくさんいらっしゃったことに写真や手記を見て気がつきました。それを見て、私は以前長野県のある美術館に訪れたときと同じように胸が締め付けられる思いがしました。その美術館に飾ってあったのも私たちと同じ年代で戦争に行き、日本に二度と帰って来られなかった画家の卵さんが描いた絵画や手記でした。こういった方々のおかげで今こうして過ごせることに感謝をします。そして日本がより良くなるために、今年も自分ができることを行っていきます。

  14. 三期生の中原です。
    今回で三回目の参拝となります。
    新年初めのイベントとして、毎回参加するたびに、自分の命をかけて日本を護っていただいた、先人たちへの感謝の気持ちが強くなります。
    先人たちへの感謝の気持ちを胸に持ち、2010年も突っ走ってまいります。

  15. 私は今年の参拝で2回目になります。
    昇殿参拝や写真など貴重な体験をさせていただき、ありがとうございます。
    マスメディアの偏向報道により靖国神社に対して良いイメージがありませんでしたが、このようなきっかけを頂き、靖国神社や先人の素晴らしさを知ることができました。
    国や家族、恋人、友人のために命を捧げてまで護ってくれた英霊の期待に応えられるような日本人なりたいと思います。
    英霊に感謝し、さらに歴史を学び、伝えていきます。
    本年も宜しくお願い致します。

  16. 三期生の久保です。
    私は今回始めて靖国参拝をしました。
    昇殿参拝などとても貴重な体験をし、身が引き締まり今年一年張り切って行こうと気持ちが湧き出てきました。
    今の日本があるのは先人たちが頑張って国を護ろうとしてきたからであり、その英霊たちに感謝の気持ちを持って参拝することは日本人として当たり前だと思います。
    今マスコミや政治に靖国問題として取り上げられますが、もっと敬意を払うべきだと思います。

  17. 三期生の藤内です。
    今年も靖国神社に参拝させていただき、本当に先人への感謝と共にこれからは私たちが頑張っていくぞという気持ちになります。
    2010年も日本人として恥じない行動、しっかりとした歴史観を持って行きたいと思います。

  18. あけましておめでとうございます。室舘塾2期生の庄司です。
    今回は昇殿参拝は果たせませんでしたが、命を懸けて国を護った人々への感謝の気持ちを忘れません。命を懸けて守ろうとした日本を、今、失ってしまわないためにも、今年も頑張ってまいります。

  19. 今回の靖国神社参拝で4回目の参拝ですが毎年、今生きていれていることを先人への感謝する場として毎年靖国神社に参拝させて頂いています。今私達が生きているのも先人が護ってくれたからこそ。私は靖国神社は感謝の場所と考えております。

  20. 一期生の塚田です。
    今年で5回目の靖国参拝でした。
    年を重ねる度、感謝が増すのを感じています。
    また一年、頑張ろうと気合が入るのは、感謝があってこそ。
    夢実現に向けて、今年も走ります!

  21. 三期生の前島です。
    今年で二回目の参拝をさせていただきました。
    靖国神社に参拝するたびに、「英霊の皆様がいらっしゃったからこそ、我々の今をすごすことが出来ているのだ」と、感謝の気持ちを新たにし、自分の心が清らかになるのが実感できます。
    今回の経験をただの経験として終わらせることがないように、正しい歴史観、それを伝える力を育むよう努めます。
    有難うございました。

  22. 室舘塾3期生中本です。
    靖国神社は国の為に闘って亡くなられた先人がいらっしゃるので、神話の神様や菅原道真公などが祀られている神社と違い、参拝する時は特別な思いや感謝の気持ちが強いです。
    私もたまには身近な仲間を連れて行き、歴史の大切さや感謝の気持ちをじわじわ伝えて行きたいと思います。

  23. 靖国参拝ありがとうございました。
    私は今年で3回目の参拝になります。
    一昨年の初めての参拝の際は、知識もなく、どちらかというと
    マイナスな印象を持って参加していました。しかし、しがくセミナーや、
    説明会、さまざまな場面で、先人の方々の想いや生き様を知り、今では、
    先輩方の国に対する想いをしっかりと引き継いでやるという想いを持てる
    ようになりました。このように変わることができ、BESTには感謝しても
    しきれません。
    先人の方々の想いと感謝、またBESTへの感謝をしっかりと胸に持ち、
    2010年駆け抜けます。ありがとうございました。

  24. 室舘塾三期生清水です。
    今回で4回目の参加となりました。
    学べば学ぶほど、
    「日本てとんでもない奇跡のような国だな」
    という思いが強くなります。
    その礎となったのは靖国にいらっしゃる先人達であり、
    心から感謝の気持ちを表わしたいです。
    今年は、特に自分自身の成長で満足せず、
    同じ想いを持った人を一人でも増やせるように
    伝えていきたいと考えております。
    今年もよろしくお願いします。

  25. 室舘塾二期生の伊藤です。
    靖国参拝をし、遊就館を見る度に先人への感謝が高まっていきます。
    今私達が夢を追えるのも先人のおかげです。
    今年も恥じぬ生き方をしていきます。

  26. 昨年は出来なかった本殿参拝をすることができ,2010年の良いスタートが切れました。
    靖国神社に参拝しますと,
    命を懸けて守ってくださった方々のおかげで
    今の日本があることが実感でき,
    気が引き締まります。
    今年も感謝の気持ちを持って,頑張ります。

  27. 室舘塾二期生、佐々木大輔です。
    いつも誠にありがとうございます。本年も宜しくお願い致します。
    靖国神社へ参拝し、日本という国で生まれた事、日本人であることに心から幸せであるなと感じるとともに、日本を護って下さった先人に、改めて感謝致しました。
    こうして今私達が幸せに生きている事、夢を描き夢に向かう事ができる事は、仲間と笑っていられる事、全て命を懸けて護って下さったからであると強く感じます。
    日本人である事、心から誇りに思います。
    だからこそ私も、命を懸けるぐらいの気持ちで、この良き日本を護っていきます。
    安心して見守っていて下さい。
    そう思いました。
    そのためにも、より自己を磨き、高め、歴史を学び、周りに良い影響を与えて行こうと改めて心に誓いました。
    ありがとうございます。

  28. ベストに通い始めて、一年になりました。
    ネパールから来た「バンダリ。ビシュヌ」です。
    01月03日に靖国神社を参拝させていただきました。そんなような機会を作ってくださいまして、誠にありがとうございました。
    私は初詣をした後に靖国神社内の遊就館に見学しにいきました。
    社長の会社説明会でも日本の素晴らしいさに関するお話を聞いていましたが、その日は自分の目で見ることができました。
    やっぱり日本は素晴らしい国ですね。
    http://ameblo.jp/bissu-b/entry-10425915229.html

  29. 皆さん、有難うございました。
    靖国神社に、たくさんの方が訪れる事を、心よりお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。