着物塾生と徳島へ

3月24~25日

5回目となる、着物で旅へ。

今回は徳島県に、藍染めを体験しに訪れました。

お邪魔したのは藍住町「藍の館」。

着物塾生とともに、藍染めを体験し、生地の絞り、藍の染料の匂い、染料に手を付けて染色など。

初めての体験に一同で盛り上がりました。
出来上がった藍染めは、人それぞれの個性が出ていて面白かったですね。

そのほかにも阿波踊り体験、着物を着てうだつの町並みの観光、大塚国際美術館での美術品観賞など、徳島を満喫する旅となりました。

なんと3月31日の徳島新聞朝刊には、我々の着物の旅の様子が掲載されました!

徳島新聞さん、ありがとうございました。

今後も着物を通じて、日本の伝統文化の継承に貢献していきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。