皇居勤労奉仕団 ~志学奉仕団~

12月13日~16日
4回目の勤労奉仕。
昭和20年12月8日、宮城県から2人の若手が皇居を訪ね、
『荒れ果てた皇居の前を、掃除させて下さい!』から、始まった。
【今では、平日の4日間8:00~16:00まで(結構休みがあります)
15人以上60人以下の団体を結成し、宮内庁に電話すれば詳細が聞けます。
詳しくは、宮内庁HP
一般的に入れない場所に入り、清掃などの奉仕活動をします。
楽しみは、宮内庁職員による皇居のミニ観光。
おもしろおかしくとても素敵です。
キャリアコンサルティングでは、通算約100人の社員に有給休暇を出し、
任意参加をさせています。
事前に皇居や、皇室の勉強を國學院大學教授の高森先生に教わります。
事前勉強があるのと無いのでは、感動が全く違います。
社員の一番の感想は、やはり、天皇皇后両陛下とのご会釈です。
・部屋にお入りになった瞬間、勝手に涙が出ました。
・言葉になりません。
・公に生きている方々の清らかさが伝わって来た。
・愛情に包まれました。
・自分はなんて浅はかで汚いのだろうか。
などなど、4日目終了の日は、毎回恒例のお疲れさん会。
各人が感想を述べるシーンでは思わず感動しました。
室舘勲のブログ
第5回目は、5月の予定です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。