しがくメンバー向け「室舘代表ミーティング」を開催しました!

4/19

お疲れ様です。
キャリアコンサルティング 社長室広報課の田岡です。

本日、しがくメンバー向けの「室舘代表ミーティング」を、外出自粛に則ってオンライン配信サービスとして実施しました。

2月,3月と会社説明会が開催されていなかった中でも「メンバーの皆様に対して室舘の話を届けたい!」ということで企画されました。
しがくメンバー限定でおこなったところ、なんと約570名もの方にオンライン上でご参加いただきました。

■夢があることの有り難さ
・「夢」について。夢は、今時点ではあってもなくてもどちらでもいい。でもあった方が、ツラいときも自分を奮い立たせてくれる。
・多くの人は「できない」とおもって夢を諦めてしまう。でも考え方を変えて努力をすればほとんどの夢は叶う。
自分の持ちうる時間、お金、体力を集中させれば、叶わないことはほとんどない。
私はそうやって少しずつ実力をつけて、トップ営業マンになり、そして社長になるという夢を叶えることができた。
・その過程ではツラいことも多かった。給料も止まった。しかしどんなにツラい中でも「夢」が自分を支えてくれた。
・たとえどん底でも、逆境でも「夢」があれば人は頑張れる。いまこそ改めて「夢」を持ってほしい。

■公のために
・夢のことを考えられることは幸せ。でもそれは、日本が平和で安全だからこそ夢を描ける。
そんな日本を作ってくれたのは、先人たちの「公精神」だった。
・これからの日本を良くしていくためにも「公のために」「周りのために」という意識を持った若者を教育していくことで、人財を輩出していく。
・若者にリーダーシップを教育し、ゆくゆくは指導者になってほしい。
若者が皆、夢を叶えて、彼ら自身が誰かの「夢になる」ことができれば、将来の日本は明るくなっていく。

といった内容のお話をいただきました。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、日本各地で自粛が続いております。
医療現場などの最前線では命を懸けて闘っている方もいます。
夢を描けることに感謝をして、努力していきましょう。


しがくメンバー向け「室舘代表ミーティング」を開催しました!” への21件のコメント

  1. 室舘代表
    室舘代表ミーティングを開催して下さり誠にありがとうございました。
    「知っているか知らないか」ではなく、「できているかできていないか」を自分に問いながら、心でお話を伺わせて頂き、「夢をエネルギーにして、“革新的に”変わってやろう」と思うことが大切だと感じさせていただきました。
    先日、ご著書である「夢を見て 夢を叶えて 夢になる」を再読させて頂きました。
    その中に、「私もちょっとだけ変わろうと思っていたら、全然変わっていなかったと思います。みなさんも、革命的に変わってやろうくらいに思ってください。革命的、革新的に。・・・」
    という文章がありました。
    「今現在、自分は革命的に変わろうとしているだろうか、過去の貯金(惰性)で生きてないか?」と問いかけた時に、胸を張って「はい」と答えられるか自問自答しました。
    人生、一度壁を乗り越えれば、その先ずっとうまく行くかというとそうではなく、環境が変わるたびに新たな壁が出現し、壁を乗り越え続けなければなりません。どんどんレベルの高い壁が立ちはだかります。そうした中で、20代には20代の、30代には30代の人間力の学びがあると改めて感じさせて頂きました。そして、ご講演から“力”を頂きました。ありがとうございました。
    今回の開催において、本田次長をはじめスタッフの方々が開催を提案して下さったことを伺いました。通常ならば会場にも入りきらないほどの数、そして、遠方からも参加できる環境を構築して下さり、ありがとうございました。

  2. 室舘代表
    キャリアコンサルティングの社員の皆様

    貴重な学びをありがとうございました。
    10年前の自分が描いていた夢を今の自分は叶えられているのか。10年後の自分はどうなりたいのかを改めて考え直すことができました。
    また、これ迄様々な方に背中を見せて頂きながら、1つ1つ小さな夢を叶えることができました。先輩方に感謝です。今度は、周りの人が夢を見て、何かに挑戦し、夢を叶え、他の誰かの夢になれる。そんなきっかけになれるよう精進していきたいと思います。
    そのためにも、今一度しがく式を振り返り、自分はできているのか確かめながら実践していきます。
    貴重なお時間をありがとうございました。

    • 室舘代表
      キャリアコンサルティングの社員の皆様

      室舘代表ミーティングを開催していただきありがとうございました。久しぶりに室舘代表のお話をお聞きして、夢をかかげ、目標を達成するために日々積み重ねることができる有り難さを再確認することができました。また、ここまで多くの学びをしてきましたが、まだまだ自分自身には余裕があると気づきました。環境のせいにすることなく、今ある状況で自分ができる最大限のことをやっていく。その中で私自身の夢を叶え、さらに誰かの夢となれるよう突き進んでいきたいと思います。

      貴重なお時間をありがとうございました。

  3. 室舘代表
    キャリアコンサルティングの社員の皆様

    このようなお時間を頂きありがとうございました。
    ミーティングを通して、夢に向かうことの素晴らしさを改めて感じることができました。特に夢に向かう中で折れてしまいそうになるときも、悔しい気持ちややってやるという気持ちを大切にして努力し続ければ自信に繋がる。その話にとても感銘を受けました。

    また、リーダーは公のことを考えていく必要があるという話から、自分の公に対する考え方も大きく変わりました。
    私が今の日本でこうしてしっかりとした生活が送れているのも親を含めた先人たちが自分のことだけではなく、公のことを考えて努力してきてくれたおかげです。その恩を忘れずに、今度は自分が恩送りをできる立派なリーダーになりたいと思います。
    本当に貴重なお話をありがとうございました。

  4. 室舘代表

    この度は貴重なお話をいただき、ありがとうございました。

    自分自身が心から燃えられる夢や目標を持つことは、どんな困難に身を置かれても粘り強く努力を続ける原動力になるのだと改めて感じました。
    コロナだからということに限らず、平時でも夢や目標を持てていない人が非常に多く、その方が普通だと思われている中、常に夢や目標を持ってひたむきに努力し続けることができることを、本当に尊いことであると感じます。
    夢や目標を持ち、達成に向けて進むことは、常に厳しい困難との隣合わせだと思います。そこをうまく切り抜けようとするか、真正面から挑むかで結果は大きく分かれると思います。
    私自身、どうしても自己防衛本能でうまく切り抜けようとしてしまう部分を感じることも多くありました。しかし、改めて室舘代表をはじめ、結果を出している人たちはそのような困難に真正面から立ち向かい続けていたのだと気づきました。
    私たちが勇気を出して挑戦しようとすることができるのは、歴史上の日本を作ってきた先人たち、そしてしがく式を立ち上げていただいた室舘代表をはじめとした方々の背中があるからだと感じました。
    新たな力をいただくことができました。このような経験を周囲や次世代に伝えるべく、今後も日々精進し続けていきます。
    ありがとうございました。

  5. 株式会社キャリアコンサルティング
    代表取締役社長 室舘勲 様
    社員の皆様

    先日は、オンラインで貴重なお話をありがとうございました。
    こうした中でも学ばせていただけること、心より感謝申し上げます。

    「知っているか」ではなく、「できるかできないか」の視点で考えればまだまだだと自らと向き合った時間、そして一日となりました。
    「夢になる」まさに今こそ大切だなと感じました。室館代表が様々な逆境を乗り越え、まさに夢になっている姿を見て、私自身が自分の夢に対して「狂うくらいできているのか。」と考えさせられました。
    叶えたい夢のために、時間のある、向き合える今だからこそ、ご著書の夢本を読み直したり、しがく式とあらためて向き合ったりして夢に近づいた期間だったと言えるような原因づくりをしていきます。
    公の立場にいる一人として、微力たりともできていない今、携わる方々にどんなことができるのか考え、発信していきたいと感じました。
    そして、今なお公のために、自らの命を削ってくださっている方々への感謝をもって、私ができることは何なのか、行動していきます。

    私自身が、誰かの「夢」になれるような1人にまずはなっていき、そうした人が1人でも増えるようこれからも精進していきます。

    この度は本当にありがとうございました。

  6. 室舘代表
    キャリアコンサルティングの社員の皆様

    この度は「室館代表ミーティング」を開催頂き、誠にありがとうございました。
    かつて室館代表がどんな逆境においても、情熱を持って夢を諦めずに叶えたお話を伺い、その情熱こそが夢に向かって進む原動力なのだと強く感じました。
    私はしがくの人間同士が磨き合える環境の中で、ひとつ大きな夢を持つ事が出来ました。しがくでの学びを身に落とし込み、自身の実力をつけて夢に向かい一歩ずつ進んで行きます。
    また、自粛の続く今の状況の中で、変わらず生活を支えてくださっている方々に感謝しつつ、この時間を自身の夢を見つめ直す時間としても使っていきます。そして自分の夢や目標のその先に、室館代表やキャリアコンサルティングの描く未来である「日本に良いリーダーを増やす」事も、自身の夢として取り組んで行きたいと思います。
    改めて、新型コロナウイルスの影響もある中、貴重なお時間を頂きありがとうございました。

  7. 室舘代表
    キャリアコンサルティングの社員の皆様

    代表ミーティングを開催して頂きありがとうございました。
    今自分ができているかできていないか、自分と向き合いながらお話を聞かせていただきました。

    私には夢があります。叶えたい夢があります。
    けれど代表の話を伺って狂うほどの努力ができていないと感じ、もっともっと頑張らないとと鼓舞されました。
    しかし、このように鼓舞されているようでは夢は夢のままで終わってしまう、ましてや人の夢になんてなれるわけがないと危機感にも襲われました。
    今ある環境・状況を味方につけ、ここからひとつひとつ頑張っていきます。

    貴重な学びとなるお時間をありがとうございました。

  8. 室舘代表
    キャリアコンサルティングの社員の皆さん

    室舘代表ミーティングを開催して頂きありがとうございました。
    ミーティングで『夢を持つこと』ということで、どんな逆境や困難なことに立ち向かうことの素晴らしさを感じました。特に、悔しい気持ちほど『俺はやるぞ!』という気持ちを胸に努力し続けることが大きな自信につながります。
    指導者として、実力と魅力あるためには、会社や先輩、上司のことを背負う気持ちを強く持つことの大切さを知りました。
    私自身はコロナウイルスの影響で日本や世界中が悪い状況だからこそ『ピンチをチャンスに変える』ということを機に周囲に何か発信できるよう行動していきます。

    貴重なお話を頂き誠にありがとうございました。

  9. 室館代表はじめとするキャリアコンサルティング社員の皆様

    この状況下のなか、先日は貴重な機会を作ってくださり、ありがとうございました。
    なかなか外出もできず、東京にも行けない状況のなか、こうした機会を作ってくださることはとてもありがたく、また励みになりました。

    日本全体が先行きの暗い今、どうしても鬱屈とした気持ちになりがちですが、改めて「夢」の大切さや逆境の中でもやり続けることの意義を確認することができました。

    この状況であるからこそ、自分自身とじっくり向き合い、「夢」・「なりたい自分」を定め、一つひとつできることから精一杯頑張ります。

    本当に貴重な機会、お時間をありがとうございました。

  10. 室舘代表
    キャリアコンサルティングの社員の皆様

    この度は、このような貴重なお時間を頂きありがとうございました。
    今まで毎月当たり前のようにあった会社説明会ですが、今回このような事態となり、直接お話を聞けるということを当たり前にしていたなと実感しました。
    室舘代表がカメラに向かって話してくださるので、普段は無い「個別ミーティング」の感覚を味わうことが出来ました。
    私は公職追放令の話から改めて何のためにしがくを続けているのか、それは自己実現のためでもありますが、将来日本のリーダーになるためなんだと改めて再認識させられました。
    改めまして、今回は貴重なお時間を頂きありがとうございました。

  11. 室舘代表
    キャリアコンサルティングの社員の皆様

    このたびはご多忙のところ、貴重なお時間をありがとうございました。

    今回改めて代表の口から自己実現を叶えていったお話を伺うことができ、毎度当たり前のようにあった会社説明会がなくなってしまったいまだからこそ、その機会自体が非常に貴重であると再認識しました。
    また、自分としてはやりたいことをするという自己実現が形になっているように思っていたのですが、代表の人生と比べると大層小さなところに落ち着いてしまっていると痛感しました。代表が自分と同じころ、いったいどんな心だったのだろうと想像すると今の自分の不足を感じます。
    引き続き努力を続ける必要性を感じます。一日一日、積み重ねた先にしか未来はないと思うので、至らない自分を律しながら磨き上げていきます。
    ありがとうございました。

  12. 室舘代表

    この度は大変貴重なお時間を頂き、本当に有難うございました。
    今だからこそ、夢をより強く持つことがとても大切だと強く感じさせて頂きました。
    暗い貧乏と明るい貧乏というお話もありましたが、この期間でどれだけ夢に燃えて、力を蓄えていけるか、準備をしていけるかが本当に今後の人生における大きな財産となると強く感じさせて頂きました。
    今だからこそ、真の努力をしているのか、常に自問自答して、日々夢に前進し、今だからこそ、明るく過ごしていきます。

    この度は大変貴重なお時間頂き、本当に有難うございました。

  13. ありがとうございました。本日のお話の中で、向き合いきれていないと感じたのは、「夢」と「信頼」についてです。まず、夢ですが、今一度自分自身の大義、そして絶対に叶えてやるという夢、これを明確にするべくその時間を取りたいと思いました。次に信頼についてです。大きな企業で働いていると、営業をするときに、そのブランドがあるか知ってもらえる、信頼してもらえるということが多々あります。しかし、その会社というブランドを外した時、自分自身が人間として信頼されているのか、反省すべき点だと感じました。ご著書の上司本・応援本を来週までに読み、実行に変えていきます。自分の生き方を変えるんだと思える時間でしたありがとうございました。

  14. 室舘代表
    社員の皆様
    お忙しい中、貴重な1時間をいただきありがとうございました。
    お話を聞いて改めて前を向いて頑張ろうとスイッチを入れて頂きました。
    冒頭出来ているか出来ていないかの観点で聞いた時にまだまだリーダーとしての基準が足りないと感じました。あなただから買います!あなたに言われたからやってみます!そう言われる自分になる為には人並みの努力では駄目だと痛感したので、出来ることは全てやってこうと思います。
    そして今出来なくてもどかしく思っていたり、上手くいかなくて落ち込んでるこの経験が全て武器になるという言葉にも勇気を貰いました。
    自分が楽しく明るく元気に戦う姿で1人でも多くの人に火をつけていきます。
    そして、自分が夢になる、憧れられる存在になり、各組織で夢になれる存在を作っていけるリーダーになります。
    本当にありがとうございました。

  15. 室舘代表
    髙林渉さん担当の斎藤です。

    先日は、お忙しい中貴重なお時間を
    いただき、有難うございました。
    このような社会の状況の中でも、
    オンラインという方でやっていただき、
    普段参加できない方も 参加できるということは、プラスなことも多いと感じました。
    様々なサービス等で迅速な対応をしていただき、本当に有難うございます。
    私は、キャリアコンサルティングのおかげで
    「世界中の子どもたちを幸せにする。」という夢を強く抱くことができるようになりました。この夢を抱くことができていることに
    感謝しながら、日々のエネルギーに変えます。そして室舘代表がお話の冒頭で話してくださった、できているかという視点でこれからの日々を過ごしていきます。

    お忙しい中貴重なお時間をいただき、
    有難うございました。

    斎藤 政吾

  16. 室舘代表
    キャリアコンサルティングの社員の皆様

    この度は、しがくメンバーに向けたミーティングという貴重な機会を作ってくださり有り難うございます。

    世の中全体が緊迫し行動の範囲も狭まっている今の状況において、今回のミーティング、特に夢を持て!目標を持て!というメッセージを通して、何の為に頑張るのか立ち返る事ができました。

    夢を持てること、今の自分があるのは、この国をつくり護ってきてくださった先人の方々に、これまでお世話になった方々のお陰であり、だからこそ私も周りや国の為になることをしたいと改めて考えました。

    周りや国の為に何を頑張るか、終盤の、何故室舘代表は政治家でなくキャリアコンサルティングの代表として活躍し続けるのかというお話を聞く中で、室舘代表の人づくりにかける想いに感銘を受けるとともに私も人づくりの実力をもっとつけたいと思いました。

    私は医療の分野で仕事をしていますが、しがくには教育に医療、様々な産業等、あらゆる分野で働く方々がいます。
    それぞれの分野で周りのため国の為に活躍する人が生まれることが国の為になる、だからこそ私も、仕事でもしがくでも私生活でも、公精神をもって行動し実力を磨いていきたいと思います。

    改めまして、この度は貴重なお時間をくださり、本当に有り難うございました。

  17. 室舘代表

    この度はこのような状況の中で講演のお時間いただき有難うございました。
    知ってる知ってないではなく、
    出来てる出来てないでお話を聞く中で
    自分と室舘代表を比べた時、
    人生まだまだ努力が出来る、20代もっと原因作りをしていこうと身も心も引き締まるお時間でした。
    何よりも室舘代表が心から夢は叶う、夢になれ!と仰ってくださったことが
    大変有難く、この環境を室舘代表が作ってくださりこの環境に出会え、変化できていることが幸せなことだと強く感じました。
    私たちの人生、自己実現を考えて、期待をして発信してくださったことが後に良かったと思っていただけるよう夢を持って努力していきます。
    本当に有難うございました。

  18. 室舘代表
    この度は貴重なお話をありがとうございました。

    日本全体がGWは明けどうなるんだろうと、足元しか見れていない中で、夢が大事なんだと代表のお話で顔を上げさせていただきました。
    このような状況でもそういった言葉が出てくるのは、お話でもあったようにどれだけキツい状況でもでも夢を持ち続けた過去があるからだと思いました。
    今まで20数年間自分を支えてきた言葉やマインドを思い出し、どんな逆境に立たされても負けない心を持ちます。
    コロナを打ち負かし、再起していく姿を海外にも見せれるよう、明るく元気に夢を持って日々精進します。

    様々な対応でお忙しい中、貴重なお時間割いていただきありがとうございました。

  19. 室舘代表
    キャリアコンサルティング社員の皆様

    この度は貴重な機会を設けていただき誠に有難うございました。
    お前が夢になれ!という代表の熱いメッセージが胸に刺さりました。自分の夢を叶えるのは当たり前、周りのことを考えられるリーダーになって周りを良くしていく。そんな生き方って格好良いという価値観をまずは周りの人に与えられるよう、自分の生き方で示していきたいと思います。
    誠に有難うございました

  20. 室館代表
    キャリアコンサルティングの社員の皆様

    貴重なお時間をいただきありがとうございました。

    室館代表のお話を今回初めてお聞きしましたが、目標や夢を持つことの大切さを改めて感じることができました。特に、逆境の時や辛い、苦しい時に夢があれば頑張れるというお話に感銘を受けました。その話を胸にこれから頑張ろうと思います。

    これまでしがくで学んできたことを振り返るとともに、これから学ぶこと一つ一つを大切にしていきたいと思います。また、小さな喜びや気づきを大切にし、リーダーになれるよう努力していきます。

    本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。