北川八郎先生の講演会

3月11日(日)

皆さんおはようございます。
室舘でございます。

今日は日帰りで京都に行って参りました。

浜田さんのお誘いで、楽しみにしていた北川八郎先生を
紹介してもらう事になりました。

北川八郎先生

昭和19年福岡県生まれ

38年小倉高校卒業後、防衛大学に入学するも退学。

カネボウ化粧品に勤めるが人生の答えを求めて退社。

海外放浪の後、40歳で熊本県阿蘇の満願寺温泉はずれに

穴窯を築窯。自然灰釉の器を創作する一方、自然農業に勤しむ。

40日を超える2度の完全断食を体験する中で魂の存在意義、

生き方の法則を解悟。月刊致知に「三農七陶」を連載中。

北川 八郎
あなたの生き方を変える断食の本

今回は、(株)ヒューマンフォーラムの出路社長の

開催するセミナーで講演を聞ける事になりました。

出路社長もとても謙虚で、ユーモア溢れる社長です。
ホームページを覗いてみて下さい!

北川先生のお話は心が洗われ、本当に面白かった。

いくつか抜粋します。

・TVでも有名な占い師○木さんの話

黒川温泉に黒塗りの車3台で来て、一流の黒川荘へ入るなり
『これは私の泊まるとこじゃないワ!帰る!』と怒った。

ハイヤーが帰ってしまい、地元の白いタクシーが来た。
こんなのいやだ!!と約2時間ふて腐れて黙って待っていたらしい。

人に怒ってわがまま言って、ふてくされ何が楽しいのでしょう?

なぜそんなに怒るのか、

先生曰く

『不安なんですよ。』

続けて

『不安の中にいる人の話を聞いても絶対に良い事は無い。』

んー確かに。

・銀座の田崎真珠の話

4Fのフロアは先生のお弟子さんがいる。

商品を展示するとき、なんと真珠に祈るそうです。

『良いお客さんのところへいくようにね。お客さんに幸運をもたらすようにね。』

などなど。

100万円のもの買にに来たら、何とか120万円のもの売るように!

というのが一般店。売りつけてはいけない。

しかし田崎真珠では、

100万円の予算で最高にいいものを提供しよう!

という気持ちでお客様に接しているそうです。

だから4Fの売り上げはナンバー1。

売れない人はどこかギラギラしていて、目つきが鋭かったり言葉が鋭かったりします。

んー確かに。面白くて納得できる話です。

・食事に関して


玄米を食べたら良い。
小魚を食べる。

肉を食べない。肉を食べない。肉を食べない。

穀物、野菜を食べる。

「一番良い健康法は断食である。」

3食丸一日抜く)
言われてみれば、いつも倉富先生にも言われている事と同じだなと思いました。

大体の不健康って食べすぎが原因って言われますものね。

浜田さん、神島さん、奥村さんと4人で会場を後にし、

『んーあんな話聞いた後になに食べればいいのかねぇ~』

と皆戸惑い気味。

アサヒビール系列のレストランに入り、

浜田さんの後輩からのサービスでビール大ジョッキとお肉中心の
オードブルが!!登場!?

皆、目を見合わせ、
『ま、肉だけどくっちゃおうかっ!』とガツガツ。

幸せそうな皆様のお顔を見て、日ごろの粗食もいいが、
やはりおいしいものを食べるのが、

健康に一番!と言い聞かせたらふく食べました。(笑)

ありがとうございました。(何事もほどほどに)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。