ミス・ワールド・ジャパン2020 日本大会が開催されました

9月24日

ミス・ワールド・ジャパン2020 日本大会



全国8788名の中から選ばれたファイナリスト35名が
日本代表を目指して、最後の審査に臨みました。


見事、日本代表に選ばれたのは、
金谷鞠杏さんでした。 


■『ミス・ワールド2020』日本代表に金谷鞠杏さん (oricon)
https://www.oricon.co.jp/news/2172637/full/

世良マリカさんから日本代表を託された金谷さん。
世界大会、そしてこの一年の活躍に期待をしたいと思います。


今年、キャリアコンサルティングは、日本の基礎講座とBWP(Beauty With a Purpose)審査会を主催しました。

あれから数週間ですが、皆さんの成長に驚きと感動がありました。


TOP10のスピーチでは、「日本代表として」という想いが言葉に溢れていました。
きっとこれからも多くの方に、日本の良さを伝えていってくれるような頼もしさを感じる場面でした。


ファイナリストの皆さん、約1カ月半の審査期間、本当にお疲れ様でした。




また、今大会は弊社の社員と会員がファイナリストに残るという快挙を達成してくれました。


当日は、ステージ下で見ているこちらが緊張をしたぐらいですが、
二人とも緊張しながらも凛とした佇まいで、最後まで笑顔で頑張っていたと思います。


ファイナリストに選ばれただけでも素晴らしいですが、
受賞までできたことには、驚きと感動をさせてもらいました。

尾形有衣子さん 日本伝統文化賞
中山朝香さん ミス・ヨガ賞


二人とも今後は、ミス・ワールド・ジャパン2020のファイナリストとして
注目を浴びると思いますが、変わらず応援のほどよろしくお願い申し上げます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。