チベット自由人権日本100人委員会

7月30日

憲政記念館にて、大勢の方が集まり、

第一回目のシンポジウムが開催されました。

我らキャリアコンサルティングは社員、メンバーの有志を集めて、

積極的に会場の運営を手伝うことにしました。

ペマ・ギャルポ先生には最後のスピーチで、

『キャリアコンサルティングの皆さんは、本当に良くやってくれ、大変円滑に出来た』

と最後の最後、皆の前でお褒めの言葉もいただき、有難かったです。

チベット自由人権100人委員会は、
アメリカでは、リチャードギアさんなどの著名人も積極的に活動しています。


ダライ・ラマ14世の実兄ギャロ・ドンドュプ氏が、こ

の会の為に、亡命先のインドより来日。

ダライ・ラマ法王と他国のキーマンの対談をセッティングした数多く実現させた偉人。

ペマ・ギャルポ先生曰く 『歴史に名が残る人』

ドンドュプ氏

『感心持っていただき、本当に感謝している。中国との今後の関わり方が重要。
真剣な対話をきちんとしていきたい。』 

  

中川昭一議員をはじめ5名ほどの代議士も駆けつけた。

櫻井よしこさん、酒井信彦先生などの話も聞き応えがありました。

チベットはアジア諸国において、大変重要な地域。

※本当は地域ではなく国と書きたいのですが…。

今、行われている事実を多くの人に伝えていかなければと思いました。

ありがとうございました。


チベット自由人権日本100人委員会」への1件のフィードバック

  1. いつも誠にありがとうございます。
    室舘塾二期生、佐々木大輔でございます。
    遅ればせながらチベット自由人権日本100人委員会に参加させて頂いたお礼のコメントさせて頂きます。
    チベット自由人権日本100人委員会、誠にありがとうございました。
    ああいった場所に同席させて頂いてあの空気を感じられただけでもとても勉強になりました。 
    代表からオススメ頂いたペマ先生の本や志学塾、しがくセミナー、室舘代表のお話などの勉強の積み重ねもあり、あのチベット自由人権日本100人委員会でのディスカッションのお話を大半理解することが出来たことは大変大きな自信を得ることができました。本当にありがとうございます。 
    また、参加させて頂いた率直な感想は、日本を本気でどうにかしていこうと思い、行動されている大人がこんなにもいらっしゃるという事を知り、大変勇気づけられたことでした。 
    パワーを頂いております。本当にありがとうございます。
    より行動に変えて貢献していきます。 
    失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。