第一回 侠塾(おとこじゅく)第39代WBA世界スーパーフェザー級 チャンピオン 内山 高志 選手

5月9日

男性のみを対象とした塾を開塾しました。
予定を遥かに上回る250人が会場に集まりました!

記念すべき第一回講師は、なんと

WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン 内山高志選手に来ていただきました!!

アマチュアで113戦
プロ成績18戦18勝(15KO)
2011年度 WBA年間KO賞受賞 (年間で一人のみ受賞!)

ユーモア溢れるお話しぶりに、終始笑いが巻き起こりました。

高校時代から拓大時代の話では、我々が夢を叶える上で本当に必要な事は、

地道な努力やあきらめない、折れない心なんだ

ということを学びました。

 

内山選手のお父様の最後の言葉の話には、場内感動の空気に包まれました。

多くの方がメモをとっていたのは人間関係がとても大切であるという話です。

私が最も印象に残ったことは、

『試合が決まってから練習を始めるヤツは、だいたい負ける』 でした。ごもっともです。

また、朝のランニングは体には悪いが、精神的に強くなるので続けている、という話も印象的でした。

 

楽屋でチャンピオンは、
「本当に話しやすくて、楽しかったです。教育がすごい。体育会以上に体育会でした(笑)」

第一回侠塾、大成功に終わり、ほっとしました。

その後、内山選手の存在を教えてくれた、青森の幼なじみの橋本さんと遅くまで盛りあがりました。

ご協力いただきました皆様、会場に雨の中来ていただきました皆様、

本当に有り難うございました。

そして、内山選手をご紹介くださいましたラムカノン様、ありがとうございました。

 

★ヒーローズインタビュー 内山高志選手
http://www.heroesinterview.com/heroes/2012/03/post-174.php


第一回 侠塾(おとこじゅく)第39代WBA世界スーパーフェザー級 チャンピオン 内山 高志 選手」への5件のフィードバック

  1. 失礼致します。メンバーの石江です。
    ブログ読ませて頂きました。私は残念ながら参加する事が出来ませんでしたが、同じメンバーさんが今回の侠塾への参加の期待や言葉を拝見していましたので、私も後日、感想等聞けたらとワクワクしております。
    試合が決まってから練習を始める人は、まず勝てない。
    ブログを読ませて頂いて本当に響きました。
    勝つためには、日頃からの気持ちや準備が本当に大事なんだと勉強になります。
    将来のための今の時間を大切に費やし、昇進していきます。
    どうもありがとうございます。

  2. メンバーの石関祐輔です。
    入会から待ちに待った(笑)男性限定の塾、侠塾を開催していただきありがとうございました!
    チャンピオンになるためには練習量と精神力。しかも精神力はキツイ練習で養うため、やはり地道な努力の積み重ねしかないんだと改めて感じました。
    その上で謙虚さや感謝の心を忘れないことが大事で、チケットを買って観にきてくれたお客さんには必ずお礼をしたり、試合に勝った直後も派手なガッツポーズやパフォーマンスはせずに観客席にお辞儀をする所などは見習わなければと思いました。

  3. 男性ばかりの二階堂主任チームでずっとやってきた私としても、二階堂主任が塾長の侠塾に参加できて本当によかったです
    事前に本も読んでおり、内山選手の練習に対するスタンスに一番感動しました
    内山選手のポスターを見て、宮崎奈穂子さんの「路上から武道館へ」を聞けば、心が折れそうなときも戦えます
    濃厚な一週間を過ごせました
    ありがとうございました

  4. 侠塾の開催、誠にありがとうございました。
    私はメンタルを鍛えるということに、とても感銘を受けました。
    日ごろより、夢を切り拓くための第一歩を踏もうとする度、思い切った行動をしようとする度に、
    少なからず不安という感情と戦わなければいけないと感じているからです。
    なぜボクサーは朝、ジョギングをするのでしょうか…。
    「誰もが朝起きるのが大変で、一日の内で一番辛いから、だからメンタルを鍛えるために走るのです。」
    と、内山先生はおっしゃっていました。
    勁い?になるための大事な学びでした。

  5. 一課大久保昌輝さん担当 村上大樹です。 より:

    お疲れ様です。村上です。
    今回は残念ながら不参加でした。
    とても残念でしたが、次回からは参加する事前提で予約します。次回も、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。