靖國神社 『仲秋の季節御神楽の儀』

9月26日

毎年恒例の季節の御神楽に10人で参加しました。

・神楽は日本の音楽としては、一番古いものです。
昔から神祭りには欠くことのできないものでした。

・英霊のみたまが安らぎますよう願いが込められております。

日本国の平安と世界の平和を祈る神楽舞でした。

祭始の楽
1、神舞
2、靖國の舞(男舞)
3、みたま慰め二人舞
4、浦安の舞
5、人長舞

コオロギの音色がBGMとなり、優美な時間でした。

参集殿での直会では、多くの方との交流をさせていただきました。
神楽

直会2

神楽2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。