志学青年奉仕団

3月1日
BESTで学ぶ若者が皇居勤労奉仕団を結成。
本日が初日。
天皇陛下の御会釈の際、団長船津さんが万歳三唱を行った。
年配の団長さんから、若い人がやった方が良いと推薦されたそうです。
天皇陛下との会話で、「志学奉仕団は前回はいつごろ来てましたか?」と言われ、船津さんは、「そこで学んでいる生徒で集まってきました」と答えたそうです。
天皇陛下は志学奉仕団を覚えていて下さった。
室舘勲のブログ
・・・以下、初日の感想を一部ご紹介・・・
まさか最初の日に御会釈をいただけるとは思いませんでした。
そして、何よりもそのお姿が、温かく感じました。また、陛下のお一言づつに優しさを感じました。
船津さんが両陛下に、「いつも国民のことを見守り考えて下さりありがとうございます。」といわれたとき、両陛下が微笑まれ、陛下がありがとうとおっしゃった時、涙がとまりませんでした。
こんな貴重な経験が今出来たこと、幸せでなりません。
どんなに寒くても、雨が降ろうとも、両陛下のためならば何時間でも奉仕したいと心から思いました。
残りの奉仕日を、今日の気持ちで臨みたいと思います。
ありがとうございました。
(女性・学生)
本日は午前中に写真撮影と皇居の見学をさせて頂き、午後はご会釈と草取りをさせて頂きました。
今日の一番の感想はなんと言っても、ご会釈に関してです。
天皇皇后両陛下のお姿を間近で拝見し、本当にこれが現実なのか夢なのか区別が出来なくなりそうでした。
とても穏やかな表情で皆さんのお話を真摯にお聞きになるお姿は、日本人としての惻隠の情の極み、そして国のトップとしての尊厳をとても感じさせられるものでした。
自由を放棄し、命をかけて国を治めて下さる天皇皇后両陛下のお姿に感謝の気持ちで涙が止まりませんでした。
団長の船津さんは代表としてとてもご立派にお話をしてくださり、万歳三唱の掛け声もしてくださいました。
志学の名に恥じぬよう、全力で尽力して下さった事に本当に感謝をしております。
明日からも風邪などひかぬよう、全力で奉仕して参ります。
(女性・学生)
本日奉仕団に参加しました。本日14時頃、天皇皇后陛下にご会釈を頂きました。
お部屋に両陛下が入られた瞬間、部屋の空気が一変しました。その大きなご愛情と慈悲の心に、言葉では表せられないほど感動しました。
どれだけ国民のことを想い、どれだけ国の為に生きておられるのか。両陛下から伝わる大きな包容力を肌を通して感じられた経験は、今後忘れることはできません。
両陛下にご会釈頂けたことへの感謝を胸に、残り3日間の奉仕団活動に励んで参ります。
貴重な機会を必ず自分の人生に生かします。これからも、よろしくお願いします。
(男性・学生)
初めて皇居の中に入り、とても広く、日本の最高位の場所ということもあり、雰囲気が違うと感じました。
また、本日は天皇陛下のご会釈があり、天皇陛下をお目にかかることもできました。
緊張すると同時にとても感動致しました。
そして、改めて私は貴重な経験をしていると思いました。
庭園の掃除も終盤にやりました。
素晴らしい庭園を常に保つためには、日々の地道な掃除が大切だと思いました。
明日からも気合いを入れ、奉仕活動に取り組んでいきます。
(男性・社会人)
今回は、直前に天皇陛下が体調を崩されていたので、ご会釈の場をいただけるとも思っていなかったのに、まさか1日目にしてご会釈できるとは、本当に夢のようです。
また、庭園課の斎藤さんや、八木さん、そして天皇陛下にも、志学奉仕団の名を覚えていただいていたことに、とても感動し、室舘代表に改めて感謝の念を抱きました。
本日は、天候の関係であまりご奉仕できませんでしたので、明日以降、精一杯ご奉仕させていただきます。
(男性・学生)


志学青年奉仕団” への14件のコメント

  1. お忙しい中さっそくブログを更新していただき、ありがとうございます。
    「有り得ない」という言葉が、まさにふさわしい時間だったと感じます。
    2671年の歴史ある皇国日本を支え続ける天皇皇后両陛下への感謝を形にするため、残り3日間、しっかりとご奉仕して参ります。

  2. 今回は、ご紹介いただき誠にありがとうございます。
    今日御会釈を頂いたことを、今年81歳の祖母に話しました。
    通常ではあり得ない距離での御会釈のこと、皇后美智子様の素敵な振る舞いに感動したこと、陛下のお言葉一つ一つに優しさを感じたこと。
    祖母は私の話を聞きながら、電話ごしに涙をしていました。
    経験をしたことを、しっかりと発信していきたいです。
    残りの日にちで、しっかりと奉仕して参ります。

  3. いつもお世話になっております。
    そして感想をご紹介頂き、誠にありがとうございます。
    重要なのは、この経験をどう生かすかです。私達若者が懸命にこうした国護りを訴えかけ、世の中に新しい流れを作っていきたいと思います。
    このような機会をいただいた事に対して、心から感謝申し上げます。

  4. 志学青年奉仕団の奥野です。
    皇居勤労奉仕を紹介して下さり、有難うございます。
    天皇皇后両陛下がいらして下さった時間は、大変厳かな空気でした。ゆっくり丁寧に話しかけ、頷き、礼をして下さるお姿には、真心が溢れていらっしゃいました。
    残り3日間、私も真心を以て奉仕して参ります。

  5. 本日の志学青年奉仕団のお話をご紹介くださり、ありがとうございます。
    皇居勤労奉仕の初日に、天皇皇后両陛下に御会釈させて頂けたことに、心から感激・感謝の思いで一杯になりました。大変印象深かったことは、両陛下とも慈悲深くやわらかい表情で、志学青年奉仕団含む全ての奉仕団にそれぞれ「ありがとう」と何度も仰って下さったことです。その言葉には、国を想う気持ち、国民を想う気持ちが深く刻み込まれていました。そのお姿を目にしたとき、心より両陛下にいつも見守られているということへの幸福と感謝を感じました。そして、その会場の全ての人が同じ気持ちを持って、一つになったと強く感じました。両陛下がお帰りになったあとも、全団体のメンバーがそれぞれお互いに「ありがとう」の掛け合いをしたことはとても感動的で素晴らしい瞬間でした。両陛下への感謝、国への感謝の思いを常に胸に抱き、一体となってご奉仕して参ります。このような尊い時間と空間を共有させていただいたことに感謝し、4日間一生懸命ご奉仕に努め参ります!

  6. 船津です。いつもありがとうございます。
    「志学といえば、よくこちらに足を運んでくれますね」
    「どうも、ありがとう」
    両陛下の、その一言一言に、心ふるえた時間でした。
    本田課長から伺った、『心がそのまま立っているような方』という言葉を、実感致しました。
    また、皇后陛下が天皇陛下を立て、寄り添うお姿。
    感動すると同時に、日本人女性として目指すべき姿を示していただいた想いです。
    今日はまさに、忘れられない日となりました。
    他団体の方々との交流からも、初日にして、若者への期待の大きさを感じることができました。
    残り3日間も、全員で精一杯奉仕に臨んで参ります。

  7. ご紹介いただきありがとうございます。
    本日天皇皇后両陛下とお会いして、お二方が国民一人一人に関心を寄せてくださっていることを肌で感じました。
    天皇陛下が各団長の話を熱心に聞いておられるお姿や、皇后陛下の「ありがとう。」というお言葉は忘れることができません。
    明日以降も感謝の気持ちを持って奉仕に臨んで参ります。

  8. 両陛下のお姿を見ているだけで自然と涙が出てきました。
    それはきっと陛下が「無私」をつらぬき、国家元首として国民一人一人を気遣い、見守ってくださっているのが表情や姿勢に出ていたからだと思っています。
    その姿を見てこういった日本人に近づきたいと思いました。
    いつも見守ってくださっている両陛下の期待に沿えるように、残り3日!がんばってきます。
    以上です。

  9. 志学青年奉仕団の紹介、誠にありがとうございます。
    天皇皇后両陛下が部屋に入られたときに空気が一変したこと、一晩経った今でも、鮮明に覚えています。
    両陛下の国民を想う心、その慈悲を肌で感じることができたことは、何にも代え難い経験です。
    以前『天皇論』を貸した友人に会って話したところ、皇居勤労奉仕団に興味を持ってくれました。現在社会人なのですが、一生に一度は行きたいと話してくれていました。
    残りの3日間、健体康心で奉仕すると共に、この経験を周りの友人に語っていきます。

  10. この度はご紹介していただき、ありがとうございます。
    まさか初日に天皇皇后両陛下の御会釈があるとは思いませんでした。
    お目にかかり、感動するとともに、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
    本日を入れて残り3日間、全身全霊で奉仕活動をしてまいります。

  11. 多くを背負っているにも関わらず、天皇両陛下の全てを包み込む温かい眼差しに自然と涙が出てきました。
    あの場所が、あの方が日本にとってかけがえのない存在だと感じました。
    あと、2日間想いをのせながら勤労していきます。

  12. 天皇皇后両陛下がいらっしゃったとき、場の空気が変わりました。
    その空気の中、自分なんかとてもとても小さい存在なのだと感じさせられました。
    両陛下の偉大さに自分は固まってしまいましたが、そのすごさは肌に感じて伝わってきました。
    自分もこのような立派な出で立ちに少しでも近づきたいと思いました。
    室舘代表、このような機会をご紹介くださり誠にありがとうございました。
    残り2日頑張って参ります。

  13. 本日無事4日間の奉仕を終えてきました。
    3日目には皇太子殿下の御会釈もあり、他にもい多くの貴重な体験がありました。
    またここが東京なのかと思うくらい自然が多く、超一流の場所にいることを認識しました。
    宮内庁の方々を含め一緒に奉仕をした他団体の皆さんにも大変お世話になりました。
    今回の経験を踏まえ、変えるところを変え、変えないところを残す勇気を身に付け、日本の発展に貢献していきます。

  14. 4日間の勤労奉仕を終えてきました。
    初日に天皇・皇后両陛下との御会釈、そして3日目には皇太子殿下とのご会釈がありました。特に皇太子殿下との御会釈は前日に決まったという素晴らしい縁がありました。
    今回の経験を糧に日本の繁栄に邁進していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。