第8回 室舘塾ユース

7月10日
自分が、内閣総理大臣だったら?がテーマ。
ユースの皆さんは現役大学生の為、就職活動や学生生活の事を
考えるのが普通である。
だが、今後の日本を背負って行くには、今のうちから内閣総理大臣の視点で
物事を考え、
『国民の生命と財産を守る事』
『国民が豊かになるには』
『幸せを感じる為には』
など、学生のうちから考えよう、と言うことです。

室舘勲のブログ
室舘勲のブログ
『原発』に関しても、ただ反対!賛成!ではなく、
理想は何か、リアルに考えればどういうことかを考える。
他には
・エネルギー
・軍事
・外交
・教育
・食料
・経済
・少子化
などなど意見があがりました。

室舘勲のブログ

今後は、室舘塾A代表に追いつくようにと、皆さん燃えていました。
今後の日本は、こうした若者が背負って、護って行くと信じています。


第8回 室舘塾ユース」への14件のフィードバック

  1. 本日はお忙しい中、お時間を1時間も延長してまで、大変貴重なお話を本当にありがとうございます。
    率直な感想は、悔しさと恥ずかしさでいっぱいです。
    同時に、今回参加出来た事、塾ユース生としてこの場に立てていることに、ただただ感謝するばかりです。
    今回の塾ユースを通して、一番、私自身が無知であり、勉強不足であると感じました。
    自分が国のトップだったら、そういった主観を持たず、どれだけぶら下がって生きてきたのか。
    どれだけ頼って生きてきたのかを痛感しました。
    でもだからこそ勉強し、吸収して、一番伸びていきます。
    そして、塾ユース生として相応しい人になります。
    本当に未熟者でまだまだですが、どうか今後もよろしくお願い致します。
    本日もたくさんの気づき、学びを本当にありがとうございました。

  2. 本日は丸三時間ものお時間を割いてくださりありがとうございました。
    今日この場に居られたこと、ユースというすばらしい環境に
    参加させていただけていることに大変感謝しております。
    A代表との差に愕然としてから早一ヶ月になりますが、
    悔しいと言いつつも普段の生活を変えずにきた自分がなんと愚かだったのか、ということを痛感しています。
    コメントする=頭のなかを真っ裸にされる
    この言葉が非常に印象的です。
    話せば全てバレてしまうということをリアルに体感いたしました。
    いつも帰りに寄る本屋で、今日初めて、日本史の棚に直行いたしましました。
    先日の笹先生の講演にもありましたように、
    無知は恥ですが可能性と信じ、あらゆる物事を総理大臣としての視点から見聞きし、意見を持っていきます。
    そして必ずや上部だけでない、真のトークスキルを体得します。
    そうでないと、曖昧な言動や黙りこくる政治家を批評する権利は私には無いと思うので。
    次回はユース全体がレベルアップするよう
    お互い刺激しあっていきます。
    本日は本当にありがとうございました。
    精進いたします。

  3. 本日も延長してのご指導本当にありがとうございました。
    代表から指されてなんも意見を言えなくてくやしいです。
    勉強不足でした。
    間違ってもいいから堂々と発言すべきでした。
    私はまだまだ日本を自分の分母に置けていなく、一個人の視点からしか国を考えていませんでした。
    この国を護っていく身として、内閣総理大臣の視点から国を考え想い、日々精進していきます。
    貴重な時間本当にありがとうございました。

  4. 室館代表
    本日は3時間にも渡り貴重なご意見やお話を聞けたことに感謝します。ありがとうございます。
    今回は自分の知識量と世の中への無関心さに腹が立ちました。
    これを解消するには自ら勉強するしか方法はありませんので、まずは今日話題に出たことを地道に学んでいきます。
    そして、公を意識し、自分の意見を述べられる人になります。
    こうしてユースに参加させていただけてることの貴重さに今日改めて感じました。
    そこにプライドを持ち、日々精進していきます。
    本日も長い時間、ありがとうございました。

  5. 室舘代表
    本日も貴重なお時間を私達の為に割いてくださり、誠にありがとうございます。
    NEXUS林詩織さん担当の斎藤美佳と申します。
    本日の「自分が総理大臣ならどう考えるか」というテーマは、いかに自分の情報収集が甘く、公意識が欠けているかを自覚することにつながりました。
    また、10秒で自分の意見を述べるという難しさを学び、同時に自分の知識不足を痛感いたしました。
    学生だから、などと言うのは単なる言い訳でしかなく、22歳の自分が何をできるのか、普段から考えていく必要性を感じました。
    この無知さに気付かせていただいたからには、きちんと勉強をして、少しでも多くのことを学び、アウトプットできるように準備したいと思います。
    本日は誠にありがとうございました。

  6. 室舘代表
    本日もお忙しい中、塾を開いてくださり、ありがとうございました。
    前回のA代表との合同塾を通し、今回その差がどこにあるのか具体的に理解しました。
    正直に申し上げますと、悔しいの一言です。悔しさの余り終わった後、すぐに大学の図書館に直行し、自分なりの国が抱える問題についての考えをまとめました。自分の知識のなさを痛感したのはもちろんのこと、持っている知識の中でいかに説得力を増すコメントができるか、国単位で物事を考えていく視点を学び、今までの勉強の仕方では今後は通用せず、日常生活から頭の訓練をしていかなければと感じました。正直ブランドで大学を選んでしまった自分の、学ぶ姿勢を変えていく必要があると実感しました。
    もっともっと勉強し、アウトプットの訓練をして、国を支えていく人財に必ずなってみせます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  7. 本日も3時間にわたる室舘塾ユースを、ありがとうございました。
    最も感じたことは、恥ずかしいということです。
    「無知は罪」ということを改めて感じました。
    しかし同時に、今日この場で室舘塾ユースとしていられることを、とてもありがたいと思いました。
    先月ただ感じて終わってしまったA代表の方々との大きな差を、今回の「自分が総理大臣だったらという視点で物事を考える」ことを繰り返し訓練し、縮めていきます。
    A代表の方々は、合同室舘塾ではもちろん、普段から私たちに後ろ姿を見せてくださいます。常に考えている幅が広いのだと思います。
    BESTのメンバーが抜け、来月は新たにメンバーが加わります。
    今度は私がそう思われるように、普段の考える幅を広げていきます。
    本当に今回の室舘塾ユースは、知識はもちろんですが多くの気づきをいただきました。
    ありがとうございます。
    これからもよろしくお願いいたします。

  8. 貴重なお時間の中、一時間延長して塾を開講して頂きありがとうございます。
    本日感じた事は、大きく分けて2点ありました。
    総理大臣の基準で本・ニュース・メディア等に対して「国民の命と財産をまもる」という感性を持って接していこうということ。
    さらに、圧倒的無知を体験させて頂きましたので学生という言い訳をつくらずに22歳の男として今回学んだ事を深めていきます。
    このような機会を頂けたことに感謝し、塾ユースでの存在価値のある人になるべく、一歩づつ学びを広げていきます。
    本当にありがとうございました。

  9. 本日は3時間に渡りご指導していただき誠にありがとうございました。
    今回の塾ユースで自分の不甲斐なさ、知識のなさを痛感しました。
    本当にくやしいです。
    先人の方々は私達の年齢には国のことを考え、自らが日本を変えていったにも関わらず、私はまったくの無知で本当に恥ずかしいことだと思います。
    もっと勉強してレベルをあげていきます。
    本日もたくさんのことに気づくことができました。
    ありがとうございました。
    以上です。

  10. 室舘代表
    本日も3時間にわたり貴重なお話、お時間を本当に有難うございます。
    今回の塾ユースを通して感じた事は「己の弱さ」です。
    私がこの環境でお世話になり、少しは周りの学生よりもトーク力があるという傲慢さを持っていた事に気付き、本当に恥ずかしくなりました。
    「コメントは頭の中を丸裸にされるという事。」
    代表のこのお言葉によって、自分のトークの質の甘さを痛感致しました。
    今後ともリーダーとして知識を蓄え、総理大臣の視点を持ち、「未来」を語れる社会人になるために自己研鑽を積み重ねて参りたいと思います。
    本当に有難うございました。
    宜しくお願いします。

  11. いつも時間を延長しての開催をしていただき、誠にありがとうございます。
    今回はいかに勉強不足かを自覚するきっかけとなりました。
    トークスキルの向上には幅広い知識が必要だと実感し、違う分野との結びつけによって様々な論理展開が可能だと学びました。
    もし自分が総理だったらという視点は今まで意識していませんでした。
    学生を言い訳にせずに今のうちから国の視点を意識して考える習慣をつけます。
    今後とも宜しくお願い致します。
    以上です。

  12. 今回も多くの気付きを与えて下さり、ありがとうございました。
    コメントすることは頭の中が丸裸にされることである。このお言葉を痛感しました。学生で経験が浅いから、社会にまだ出てないから。頭の中でそのように言い訳をして、わからないことをそのままにしていた自分が恥ずかしかったと同時に、このようなきっかけを下さったことに感謝の気持ちです。新聞の読み方、ニュースの見方から変え、自分から掴みに行く学びをしていきます。来月新しく入ってくるメンバーにユースの基準を見せられるよう、この一ヶ月精進して参ります。
    今後ともよろしくお願い致します。

  13. 本日も3時間にわたる貴重なお話をありがとうございました。
    今回の塾を通して自分の無知さ、トークスキルの無さを恥ずかしく思いました。
    代表から指された際に、まともなコメントもできず、「コメントで頭の中を丸裸される」ことの怖さを強く感じました。
    自分が総理大臣だったらどのように考えるかということを普段から意識しながら、自分の考えを持ちたいと思います。
    より一層理解を深める為に、日々勉強して参ります。
    今回も多くの学びと気づきをありがとうございました。

  14. 今回も延長をして、貴重なお話をありがとうございました。
    自分が総理だったらというテーマで、発言することに自信のなさを痛感し、とても恥ずかしい気持ちでいっぱいです。
    いろいろな分野にアンテナを張り、主観的に国を考えて、広い視野で勉強致します。
    学生だからではなく、室舘塾ユース生として、21歳として何ができるか?ということを意識し、コメントを求められた際に、堂々と発信できるようになります。
    今回も多くの気づきを与えていただきありがとうございます。
    実行・継続をして本物になります。
    今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。