本の感想文

私は、致知出版社から「夢を見て 夢を叶えて 夢になる」という自伝本と、

講談社から「まずは上司を勝たせなさい」というノウハウ本の2冊を出版しています。

2冊とも20代向けに書いた本です。

嬉しいことに、その2冊の感想文を頂きましたので、一部紹介します。

夢を見て夢を叶えて夢になる/室舘 勲
¥1,000
Amazon.co.jp
「夢を見て 夢を叶えて 夢になる」の感想

・「ギブ、ギブ、ギブ&どうぞ」という言葉には衝撃を受けました。テイクばかりではダメだけど、ギブ&テイクなら良いと今まで思っていたからです。会社にゴミが落ちていたら拾う、電車で席をゆずるなど、私にはできることがたくさんあり、夢が見つからないと嘆くよりは、社会や会社のために私にできることをやって、与え続けようと思いました。

・若い頃の社長の写真は、自分と同じ自信のなさそうな表情でした。それが20年弱で現在の社長になっているので、人との出会い、本との出合いにこれほどまで感動を覚えたことはありません。

・僕には将来社長になりたいという夢があります。しかし、この著書に出合う前は「自分にはどうせ無理だろうな」と思い込んで、その夢から逃げている自分がいました。室舘社長の努力を知り、本気で夢に向かって努力しようと思いました。僕の母親は台湾人で、子供の頃はその事が原因でいじめにあった事があります。僕の中でそれは一つのコンプレックスでした。しかし今では、国際的視点で物事を見れるようになり、一つの武器です。そして今後はこの武器を活かして、日本の良き文化をアジア全体に伝えていけるような事業をしたいと思っています。

・才能がないからと言って諦め、言い訳をする時間があったら、他人を批判する時間があったら、その分努力した方が自分の為になると気づきました。

まずは上司を勝たせなさい 20代で上昇気流に乗れる本 (講談社BIZ)/室舘 勲

¥1,365
Amazon.co.jp

「まずは上司を勝たせなさい」の感想

・些細なことに気づくか、気づかないかで、今後、チャンスを得られるかどうか、人脈を広げられるかどうかがわかりました。

・この本は、以前書店で見かけた際に気になっていましたが、社会人向けのビジネス書だと思い込み、学生である私には遠い存在のジャンルであるという印象を抱いていました。この度、縁あってBESTに入会することになり、再びこの本を見かけ購入しました。じっくり読んでみるとただのテクニックではなく、人としての在り方を根本から正してくれる思考がたくさん盛り込まれているように感じました。生きる為のヒントや、人生をより豊かにする方法、反対に、あってはならない考え方を学べたと思います。

全て手書きで心のこもったお手紙です。

ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。