皇居勤労奉仕に参加した社員から

皇居勤労奉仕に参加した社員から感想文をもらいました。

とても喜ばしい出来事があったので転載します。

以下感想文です-----------

 先日、6月の中旬に皇居勤労奉仕に参加した話を実家の祖父母にお土産話として話しました。

 私の祖父母は90歳近く、最近では昔ほど話をせず、笑顔でいる姿が多くあります。85歳くらいまでは毎年海外旅行にも行き、多いときは年に5回も行ってしまう程元気な祖父母でした。

また、地域の様々な役員や、本家滋賀県の県人会副会長もしていた自慢の祖父でもあります。

祖父母の家には昭和天皇の写真が飾られていたり、祝日には必ず国旗を掲揚していたりしていたので、この皇居勤労奉仕の話を真っ先にしてあげようとずっと思っていました。

 まず記念写真を見せた時点で、祖父母の目の色が変わり、とても喜んで嬉しそうに眺めていました。祖母はおしゃべりなので、いつもいろいろと話をしてくれるのですが、このときは一瞬黙ってただ写真を眺めていました。赤坂御所の方の写真は祖父がとても嬉しそうに「ここ行ったな」とにこにこしながら話していました。

 10年程前に祖父母は何かの役員で園遊会に参加し、天皇皇后両陛下に拝謁していたことがあったらしいのです。その話を詳しく聞きたかったのですが、2人とも私の皇居勤労奉仕の話をとても聞きたがっていたので、写真や賜り物の冊子などを見ながら話をしました。

 600年の歴史のある松の盆栽や百番所、諏訪の茶屋など細かい所まで祖父母は覚えていて、私のお土産話と一緒にとても盛り上がりました。また、賢所にも行った様で、「賢所の裏側を掃除して来たんだよ」と話すと、祖母は涙を流しながら「本当に良い会社だねぇ。素晴らしいことをしてはる会社だわ。まだ若い社長さんなのに、本当に立派。もっともっとこういう事をしていってね」と繰り返し繰り返し言っていました。

 お土産の皇居チョコレートを4枚渡したのですが、1枚を二人で分けて残りは神棚に飾っているそうです。

 私の知識は本当に少ないものですが、時間と若さはあります。今後もっとこのような経験を重ね、知識ではなく経験をもっとたくさん語っていきます。そして祖父母や両親から様々な経験をたくさん聞いていこうとも思いました。

 本当に室舘社長とキャリアコンサルティングに心より感謝します。祖父母に笑顔を与えて下さり、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。