日本・ポーランド国交樹立100周年記念特別講演会・シンポジウム開催

3/30

日本・ポーランド国交樹立100周年を記念し、特別講演会・シンポジウムを開催いたしました。


1919年3月22日に、日本とポーランドは国交を樹立しました。
それから100年。2019年は、日本・ポーランド国交樹立100周年の年にあたります。
その節目に、河添恵子先生との共催で、ワルシャワ大学のエヴァ・パワシュ=ルトコフスカ教授をお招きして、記念イベントを開催いたしました。

キャリアコンサルティングの若者はじめ、231名もの方にご来場いただきました。

主催者の河添恵子先生。


ワルシャワ大学 エヴァ・パワシュ=ルトコフスカ教授。

・日本とポーランドが親密になった経緯
・シベリア単騎横断をした福島安正少佐
・日露戦争の勝利
・日本軍によるシベリア孤児の救出
・第二次世界大戦中、ユダヤ人にビザ発行を続けた杉原千畝
など、両国のつながりの歴史を、資料を用いながら、とても流暢な日本語でお話しいただきました。
私も初めて知ることも多く、とても勉強になりました。

お二人の対談と、質疑応答もおこなわれました。


その後の交流会では、ポーランドの国民的ドーナツ「ポンチキ」をいただきながらの交流。

今回、駐日ポーランド共和国大使館、ポーランド広報文化センターの後援のもとイベントを開催し、日本人として誇り高い仕事ができたことをとても嬉しく思います。

今後とも、50年・100年と、日本とポーランドの友好関係を大切にし、継続していきましょう。

ルトコフスカ教授、河添先生、ありがとうざいました。


▼書籍

『世界はこれほど日本が好き』(河添恵子著)

Amazonにて販売中


▼告知

ポーランドドーナツ「ポンチキ」のお店 

ポンチキヤ

・営業時間 11:30~20:00
・定休日 水曜・木曜
・場所 東京都調布市菊野台1-27-20 
・facebook https://www.facebook.com/polishdoughnut

【追伸】
参加者には、2019年「日本・ポーランド国交樹立100周年」公式ロゴマークが入った記念のノートをプレゼントいたしました。

とても喜んでいただけました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。