新宿末広亭での寄席

皆さんおはようございます。
室舘です。

本日は新宿末広亭(寄席)に数年ぶりに行って参りました。
平日は、昼の部夜の部がありまして、時間は以下の通り。

-----------------------------------–

当日券(全自由席)
一般? 2,700円

シニア(65歳以上) 2,500円

学生、友の会会員 2,200円????????

小学生 1,800円

開演

昼の部 12:00 ~ 16:30

夜の部 17:00 ~ 21:00

営業日 1月1日~12月29日

休業日 12月30日、31日

-----------------------------------–

今日は土曜日なので21:30からの深夜寄席に社員3人を連れて行くことになりました。

3人とも寄席は初めてとの事で一番前に陣取り、開演が待ち遠しい雰囲気でした。

初めて目の前で落語を聞く彼らは興奮しっぱなし。
今回は12月8日の『おはよう日本』で放映されるということでカメラが入っていました。


カメラ

私は、深夜寄席を聞くのは10年ぶりぐらいになるでしょうか。当時は人もまばらだったのを覚えています。
「あぁ、こうやって伝統文化が廃れていくのは寂しいなぁ」と思ったものです。

最初はまばらでしたが21:30近くになって、最前列から後ろを振り返って見ますとビックリ。

若い人中心に会場は後ろまで埋まっている。
ちょっと感動しました。若い人がカップルでいっぱいいるんですね。

末広亭は新宿3丁目のど真ん中にあり、3丁目はお食事処や居酒屋の激戦区。
?「マナーの悪い人や酔っ払いがいなければいいな」と
思っていましたが、皆お行儀良く23時まで見ていました。

若手中心の噺家さんでしたが凄く面白く、会場は何度も爆笑の渦に巻き込まれました。

一番大声で笑っていたのは、社員の藤原くんでしたが・・・・。

土曜日の21時半からの深夜寄席は1時間30分大笑いして、500円という安さ。

これはおススメです。

終わったあと、社員の田中くんが『腹がへった』と独り言のようにアピールしていたので、近くのラーメン屋へ。

皆『おもしろ~い、ありえねぇ~』と大喜びでした。

彼ら3人は教育事業部。つまり人に話すのが仕事なので、そういう観点でも
噺家さんを見て研究していたようでした。(連れて行ってよかった。)

『巻き込まれましたねぇ。』
『イメージングが凄すぎます!』
『間がうまいね!』などなど、終わったあとも話はつきませんでした。

近々また行きたいなと思いました。

ありがとうございました。

末広亭

新宿末広亭
http://www.suehirotei.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。