第239回未考会 -講師:高橋靖夫先生

3月20日(火)

皆さん、おはようございます。
室舘でございます。

本日は第239回未考会が経団連会館で開催されました。
キャリアコンサルティングは事務局を担当しています。

講師は上武大学教授の高橋靖夫先生。

▼プロフィール
1943年東京生まれ
1967年慶応大学法学部卒業
2005年埼玉大学大学院経済科学研究科
博士後期課程修了・博士(経済学)の学位取得
現在 一柳アソシエイツ顧問
   国際投資経済研究所所長

   上武大学教授

金のスペシャリストです。

石油・金・ドルの3つの相関関係で

ほとんど先が読めるのだそうです。(すごい)

2006年以降、3回市場の急変を予測してます。

・2006年5月9日  日経ダウ3000円下落
・2006年7月20日 9月から中間選挙までに石油と金の急落
・2007年2月22日 円高へ急変し、株式急落・金の急落

印象に残ったのは、

BRICsって某外国証券会社が仕掛けたシナリオである!


って言い切った。(すごい)

何でも過大評価してはいけないと皆にアドバイス。

誰かが仕掛けて、誰かが搾取して笑って。

凄い世界ですね。

金には価値なんて無い!

と海外でも噂され、今はいいが今後下落傾向にある。

先生曰く、最後の買時がやってくる。ラストチャンスです。

さあ、どうなる??


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。