第33回しがくセミナー 講師:ソプラノ歌手 宮良多鶴子さん

第33回しがくセミナー

ソプラノ歌手 宮良多鶴子さん

歌とユンタク(お話)のセミナー、初の試みでした。

平均23歳の350人の若者は大半が生でソプラノを聞いたのは初めて。

しびれていました!


宮良さんのやさしく、強い歌声。面白くて心に沁み渡るお話。

若者の心はすぐに宮良ワールドへ。

最後は皆で『ふるさと』を歌う。

最初、あまり声に出して歌わないかなぁ?と思っていのでビックリした。

大きな声で『ふるさと』を歌うではないか!

ほとんど何の迷いも無く熱唱している。

感動しました。

閉めの『島歌』は皆でカチャーシーを踊り、盛り上がりました。

宮良さん本当にありがとうございました。

また、紹介いただきました矢野弾先生には心から感謝いたします。

第33回しがくセミナー「歌でつなぐ心のかけ橋」


第33回しがくセミナー 講師:ソプラノ歌手 宮良多鶴子さん” への4件のコメント

  1. 心動かされました!
    歌で感動で涙がこぼれたのは初めてでした。

  2. 私もみんなでふるさとを歌った時には特に心を動かされました。「こんなに良い歌だったんだ!」と忘れていた古い宝物を見つけたような気分でした。
    「♪志を果たして いつの日にか帰らん」
    志を果たす日を胸に抱いてこれからも頑張ります!
    宮良さん、ありがとうございました。

  3. 以前、ずっと音楽をやっていましたが、あんなに強く心に響く歌声を聴いたのは初めてでした。感動しっぱなしでした。

  4. 皆さん、コメントありがとうございます。
    本当に宮良さんは存在感があり、皆に勇気と癒しを与えてくれました。
    心から感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。